そして、煮え切らない東京での開催をスッ飛ばかして大阪です。いや、楽しみですねぇ。
ってことで【第3回お茶会探訪】のお知らせです。歴史とこだわりの極上のお店ですよ。


肉桂と書いてニッキと読む。その心は、そんなもん知るかッ!
肉桂と書いて“ニッキ”と読みます。

だから、シナモン系のあれなんです。

で、この『八百源』さんは肉桂餅の元祖です。
あ、たしか前回は珈琲ぜんざいの元祖でした。

また、元祖と言うだけあって、
創業は元禄元年ってことです。

僕の創業は、昭和39年ですッ!

元禄時代ってきっと明治時代よりも前だねぇ。
すびばせん。私は世界史を選択していたので、

アケメネス朝ペルシャ時代には詳しいですが、
元禄とか慶長とか班長とか村長とか町長とか、

漢字二文字の古い時代には対応ができません。

ってことで、現在の当主で6代目です。
おぉ!そんなことよりも嬉しいことは、

このお店ってテレビや雑誌等の取材は一切、
NGなんです。でも、全国甘党はOKです!

だから、この肉桂餅の元祖である菓匠『八百源』さんが、第3回の探訪先です。 ■開催日時:2006年8月27日(日)10:00〜19:00くらいまで。 ■集合場所:新大阪駅(新幹線)の中央出口を出た場所に、9:58までに集合。 ■探訪店舗:菓匠『八百源』(大阪府堺市)       ※地図はHPにきっと掲載されています。 ■参加費用:自分の食う分と会場費のワリカンです。きっと1,500円位です。       ※新大阪駅から車を出しますので、別途300円をいただきます。 ■定  員:20名。でも、30名でもまったく構いませんが、300名だとちと困る。       ※お店ではお話が聞けませんので、近くの刃物会館に移動をします。 ■締 切 日:2006年7月27日(木)10:00に締め切ります。 ■参加資格:全国甘党党員       ※で、これから入党を希望される方は、一糖入魂 まで。 ■超戦略的タイム・スケジュール:          10:01 〜新大阪駅から車に分乗(体重により振り分け)して出発。       11:28 〜八百源到着。で、着くや否や、自分で好きな物を注文し、            近くの刃物会館へ移動。店長の熱い話を聞いて感動する。                   12:30 〜店長の熱い話が終了!       12:35 〜八百源のお店の中を見学させていただき、お昼を食べて、            堺市内を散策しようと思います。当然、希望者のみです。       16:00 〜豆腐料理の『たちばな』で一緒にお豆腐を食べましょう!            だから、こっちも当然、お食事を希望される方のみです。       19:00 〜何事もなく無事に終了し、パッと解散!       今回は八百源の社長と同級生であるたむたむの過剰に熱い説得により、        テレビや雑誌等の取材を一切受けない岡田社長をうんと言わせました。             申し込み:こちらまで…→ 申し込むッ!       下記の内容をお書き下さい。                   ・お名前: 戸籍上の名前。         ・連絡先: なんでもいいからつかまる連絡先。       ザクッと数が把握したいだけですので、       詳細は参加をする方にきっと送ります。       また、今回は車で移動をしますので、       車を出していただける奇特な方には、       向こう3ヶ月だけ感謝をし続けます。 だから、探訪後のレポートは過剰なくらいオーバーに書きますので、 参加できない遠方の方にでも喜んでいただけるように少しは頑張ゆ。