第4号 成瀬隆彰さん (神奈川県横浜市) 2005年11月18日訪問




今回は新幹線に乗って横浜です。そして、横浜に行くのは、
私の人生でたったの2回目です。だから、嬉しかったです。

しかし、取材が終わったら速攻で東京に向かったので、なんの印象も記憶もありません。
ま、それでもなんとか崎陽軒のシューマイだけは、新横浜駅で食べることができました。

そして、記念すべき第4回目の砂金の人は、株式会社コスモテックの成瀬隆彰さんです。

これでも48歳です!カラダは柔らかいです

コスモテックって結構、古い会社で、
成瀬さんで3代目です。

横浜の工業地域みたいな場所に、
工場と併設して会社があります。


ご覧のとおり笑顔がステキです。
そして、とっても優秀なんです。

ま、人には言えない努力をしたんで、
ここでもあんまり言えないんですが、

そこんとこをバシッと伺いました。

そして、この成瀬隆彰さんは、こう見えたって48歳です。 若干のクセ毛ではありますが、まったく白髪がありません。 だから、なんの苦労もしていないように見られがちですが、それは成瀬さんに失礼です。 これでもフツーの人よりはたくさん苦労をして、やっとここまで這い上がってきました。 だから、崎陽軒のシューマイを食べながら静かに語ってくれました。 11月18日(金)に、神奈川県横浜市の会社にお伺いしました。 職人の会社って感じがする カレンダーには納期がビッシリ! もともとはサラリーマンだったんです。とは言っても川崎製鉄と言うでっかい上場企業です。 で、成瀬さんは超一流の大学を出たどころか、その大学の修士課程まで卒業しました。そう、 大学院ってやつです。そこでは、機械工学かなんかの難しい研究か勉強をしていたようです。 だから、多分です。前に2〜3度お聞きしたんですが、なんのこっちゃ分かりませんでした。 だから、いつもスカイプでお話をしていると、すぐに単価を出したり、%を出したりって、 速攻で計算をします。先日は、ビールによるアルコール依存率についてはじいていました。 だから、ときどき私は途方に暮れる。だって高校の物理の最高点が14点でした。だから、 そんなことはどうでいんです。さらに優秀なことに、その一流企業の何百人の同期の中で、 一番早く課長に昇進をしたんです。そう、上場企業の課長になることってかなり大変です。 ですから、そのときがそれまでの人生の中で、最も優雅で至福のときだったかも知れない。

そうすると話が終わってしまいます。


だから、順調な人生を捨てて、
荒波に飛び込むには訳がある。

その理由を聞きました。

15年も住んでいた岡山から、
そろそろ東京に帰りたかった。

ま、そんなのも少しはありますが、

自分の可能性に掛けてみたかった。

いいねぇ。ものづくりの原点を見るようだ
そう、会社に使われるだけじゃなく、たった自分一人で決着をつける人生を歩みたい。 そんな思いを抱いていたときに、親戚からやってみないかってお誘いを受けたんです。 でも、その誘ってくれた親戚が、その一ヶ月後に交通事故で急逝をしてしまいました。 で、速攻で決断し3代目として会社に入ったのはいいけれど、真っ赤かの借金だらけ。 ま、それも知らずに入ること自体かなり機械工学なんですが、そして私は法学部です。 で、最初はどれだけ一生懸命やったところで、前任者の作った不良品の嵐に襲われ、 ズッとタダで修理ばかりをさせられていました。売上どころか持ち出しばっかです。 そして、クレームをすべてキレイに処理するのに、まるっと2年がかかりました。 その間、何度もやめようとは思ったのですが、先代の意志を引き継いだからには、 男の職場だねぇ。超一級品の腕前らしい 設計&製作が売りの会社ですから 絶対にやめられない。だから、今までの人生とは無縁な保証人にまでなって、 銀行から大きな借金をしました。絶対に自分で一人立て直すという決意の下、 働かない従業員にはやめてもらい、会社の場所を移転しては家賃を下げ、 今までの自分の豊富な人脈等を使っては、自ら率先して開拓をしました。 その結果、40歳で社長になり48歳の今、ほとんど借金はありません。 で、かなり説明が前後しますが、コスモテックの業務内容は、研究所向けの実験装置や、 鉄を使った独自の機械装置等を設計から製作まで行うことです。そう、鉄の料理人です。 そして、とにかく成瀬さんは即行の人なんです。ですから、即、行動するってことです。
3代目だけど、コスモテックとしては初代です

昨年の今頃、こんな私にブログとメルマガを出したい、
そう言っていましたが、その通りにやっちゃいました。

そして、それはかなり品と質、
略して品質がとても高いです。

そう、ものごと全体を俯瞰してとらえ、
ザクッと考える思考が素晴らしいです。

そして、鉄の料理人のブログとメルマガをお見せします。


これはブログです。そう、
完全日刊で更新してます。

ブログランキングでもいつも上位です。

たまたま忘年会のときの記事で、
こんなんでいいのか悩みました。


まずは、ゆっくりとご覧下さい→


そして、メルマガ【鉄の料理人】です。

ブログのコメント数も結構、多い
ですから、成瀬さんはジッと考えて、イケル!って思ったらすでにやっています。 そう、イチイチ計画なんて立てやしません。だから、経営計画も持っていません。 今、12月です。先のことなど考えません。しかし、来年の計画だけは立てます。 だから、遠い先の計画なんて立てませんが、でも、遠い先の目標だけは抱きます。 来年度の計画では、技術屋として会社の礎を作るために特許を取得するそうです。 不満があっても安いから、DELL まぁ、CADは視力を奪うのさ だから、きっと取ると思います。とにかく思い立ったら、なんでもやってしまう人です。 そう、チマチマとステップアップを目指していたんじゃまったく前には進みやしません。 つまり、ザクッとした遠い目標にさえ向かっていたなら、 ほおっておいたって年商10億円くらいの売上はできる。 だから、細かい計画や明確な目標など前進するのに邪魔になるだけ、ってね。 そして、夢の設計書などいらない。遠い目標が漠然とあればOK!なんです。 肝心なことは、今よりも新しいことを始めるだけで夢など簡単に実現します。 だから、昨日と同じ明日なら、きっとなにも生まれはしないし進みはしない。 だから、きっとなにも変わりゃしないんです。 今よりも新しいことを始めるただそれだけで、絶対に夢は手の中に入ります。 それが成瀬さんの熱い思いでした。
車はね、無事に目的地まで走ればいいの
走行距離が15万キロの車に乗った成瀬さんは、

“昨日と同じ明日じゃなければOK!”
そう言うと、さらに続けて言いました。

“だから、計画は細か過ぎるし、夢は大き過ぎる。
 必要なのは、きっと遠い目標で十分なんですよ”

ってね。
新幹線の改札口を抜けると、そこは新横浜だった。そう、
おぉ!都会だって思ったら、横浜と新横浜って違うのね。

こんな私からすれば、新横浜でも十分に都会でした。
だから、みなさんも柳ヶ瀬を一度歩いてみて下さい。

で、成瀬さんとは約1年くらい前からのお付き合いですが、
とにかくアタマの回転と行動が早い人だと思っていました。

やっぱり全体を俯瞰するチカラと計算能力が高いせいでしょうか、
なにげないフツーの会話の中にも数字がたくさん出てくるんです。でも、

娘さんに聞いた話ですけど、基本的にはすべてにおいて無頓着で、
着るのは奥さんが出した服、食べ物はトマト以外はOKなんです。

そう、冷蔵庫でキンキンに冷えたまんまのカレーを、
その冷たいまま平気で食べられるそんな人なんです。

立派です!

本当にありがとうございました。本当に嬉しかったです。
                            杉山弘道