【砂金の人々】取材先一覧
過去に取材した【砂金の人々】を一覧でご紹介します。目が充血するほど真剣にお読みください。


上田佳宏さん

上田佳宏さん(株式会社マンチェス)

 訪問日:2005年8月10日
 取材地:岐阜県岐阜市
 テーマ:キーワードは、日本一!

 この株式会社マンチェスは、キングサイズを専門に扱う
 紳士服&婦人服の販売会社です。その続きを読む…

細野敦郎さん

細野敦郎さん(有限会社島円)

 訪問日:2005年9月16日
 取材地:岐阜県大垣市
 テーマ:温情、春の如し

 島円は創業から74年も続き、水の都と勝手に言ってい
 る大垣市の老舗クリーニング店です。その続きを読む…

和田由美さん

和田由美さん(株式会社ダイコクヤ)

 訪問日:2005年10月19日
 取材地:三重県伊勢市
 テーマ:運命の開拓

 ダイコクヤは創業90年くらいで、ハッキリとは分から
 ないです。とにかく伊勢の中では、その続きを読む…

成瀬隆彰さん

成瀬隆彰さん(株式会社コスモテック)

 訪問日:2005年11月18日
 取材地:神奈川県横浜市
 テーマ:遠い目標 〜昨日と違う、明日

 コスモテックという結構、古い会社で成瀬さんは3代目。
 横浜の工業地域みたいな場所に、その続きを読む…

虫賀照晃さん

虫賀照晃さん(株式会社ムシカ)

 訪問日:2006年1月18日
 取材地:愛知県西尾市
 テーマ:世の中の平均と素顔の生き方

 通称@虫。こいつは使える男、それが率直な感想ですね。
 ムシガじゃなくてムシカ。濁らない。その続きを読む…

野口博史さん

野口博史さん(株式会社香瑛住研)

 訪問日:2006年3月15日
 取材地:岐阜県岐阜市
 テーマ:最初の人

 見た目に若く見える野口さんは、たった今、40歳です。
 私よりたったの一つ若いだけですが、その続きを読む…

安藤良佳さん

安藤良佳さん(アンドゥ)

 訪問日:2006年4月13日
 取材地:愛知県名古屋市
 テーマ:基本の繰り返しにマンネリはない

 藍川中学校の2年後輩です。目の前には限りなく広がる
 田園風景。夏には蚊と蛙が鬱陶しい。その続きを読む…

山ア祥史さん

山ア祥史さん(有限会社エム・テック・サージョン)

 訪問日:2006年5月11日
 取材地:岐阜県揖斐郡
 テーマ:毎日が、最後の晩餐

 以前は3千キロでオイルを換えましたが、今の仕事では
 ほとんど車に乗らないので、その続きを読む…

武田善貴さん

武田善貴さん(有限会社クリエイト・ア・ブックジャパン)

 訪問日:2006年6月16日
 取材地:東京都練馬区
 テーマ:断じて行えば、鬼神もこれを避ける

 最初に申し上げますが、武田さんのご先祖はサンタクロ
 ースです。だから、大ウソです。その続きを読む…

森本隆成さん

森本隆成さん(株式会社トゥ・ステップ)

 訪問日:2006年7月18日
 取材地:岐阜県大垣市
 テーマ:なにものにも換え難い宝物

 森本さんの仕事は、何回も聞きましたが真剣に分かりま
 せん。だから、説明ができません。その続きを読む…

伊藤貴俊さん

伊藤貴俊さん(野菜ソムリエ)

 訪問日:2006年8月25日
 取材地:愛知県名古屋市
 テーマ:ブロッコリーの花

 ブロッコリーを生でバリバリ食う男です。野菜や果物で
 食えないものはありません。その続きを読む…

竹内圭子さん

竹内圭子さん(ピアノ教師)

 訪問日:2006年9月15日
 取材地:千葉県鎌ヶ谷市
 テーマ:持っているのを磨けば輝き続ける

 そこらの単なるナルシストではありません。圭子さんに
 は本業があるのです。それは、その続きを読む…

ナターシャ・スタルヒンさん

ナターシャ・スタルヒンさん(ホリスティック栄養学修士)

 訪問日:2006年10月17日
 取材地:東京都葛飾区
 テーマ:延長線上に新しい線を引き続ける

 ナターシャから初めてメールが来たのは、あれはたしか
 1年か2年くらい前だった。その続きを読む…

片桐健二さん

片桐健二さん(株式会社片桐園芸)

 訪問日:2006年11月18日
 取材地:岐阜県羽島郡
 テーマ:感謝の条件

 ハウスの中で不気味に微笑む36歳です。そして、もう
 すぐ37歳になるでしょう。その続きを読む…

田村幸樹さん

田村幸樹さん(有限会社ジョブ)

 訪問日:2007年1月18日
 取材地:兵庫県神戸市
 テーマ:震災に生きた鞄職人

 田村幸樹、違いが分かる47歳か48歳か。若作りです。
 髪は地毛で白髪は1本もありません。その続きを読む…

安藤博恵

安藤博恵さん(アムリタフラワー)

 訪問日:2007年2月12日
 取材地:岐阜県岐阜市
 テーマ:いい出会いのための条件

 お花屋さんの看板娘です。早生まれの40歳だけど…。
 岐阜県大垣市で無難に生まれ育ち、その続きを読む…

岡田知行&摂子さん

岡田知行&摂子さん(有限会社岡田室内装飾)

 訪問日:2007年3月9日
 取材地:神奈川県横浜市
 テーマ:人間ね、動けばなんとでもなる

 ご覧いただいてお分かりのとおり、100%中国地方の
 ご夫婦です。随分前から横浜に住み、その続きを読む…

安藤公一さん

安藤公一さん(有限会社安藤興業)

 訪問日:2007年5月16日
 取材地:岐阜県岐阜市
 テーマ:紙に書かずに頭に描け!

 こう見えても十数人の社員を抱える会社を切り盛りする
 社長です。ほとんど会社にはおらず、その続きを読む…

毛利弥江さん

毛利弥江さん(運命学鑑定士)

 訪問日:2007年6月12日
 所在地:大阪府大阪市
 テーマ:扉の向こうの幸運の女神

 ウソ発見器のような薬指を持つ女です。かなり怖いけど
 思い切ってスポットを当てました。その続きを読む…

白崎健司さん

白崎健司さん(有限会社しらさき商店)

 訪問日:2007年7月23日
 取材地:福井県福井市
 テーマ:だれにも媚びず、時代に合わせる

 約2年前。初めてメールをもらったとき、同じ鯖仲間と
 いう宿命を感じました。鯖、最高ッ!その続きを読む…

富田信介さん

富田信介さん(日本ハイドロパック株式会社)

 訪問日:2007年8月22日
 取材地:岐阜県岐阜市
 テーマ:変わる常識と変わらない良識

 とってもやさしそうな笑顔です。ちょっとだけ残念なこ
 とに富田さんはコテコテの理系です。その続きを読む…

水野生惠さん

水野生惠さん(アロマファン)

 訪問日:2007年9月13日
 所在地:愛知県名古屋市
 テーマ:身の丈未満の幸せ

 雪国の人ってそうやって騙されるのね。申し訳ないけど、
 私の方がとってもやさしいよ。その続きを読む…

原早公子さん

原早公子さん(主婦)

 訪問日:2007年10月16日
 所在地:北海道札幌市
 テーマ:ただ目指すということ

 小樽の出身で今は札幌に住んでいます。だからと言って、
 私が取材のために北海道まで行った、その続きを読む…

遠藤浩一さん

遠藤浩一さん(サラリーマン)

 訪問日:2007年11月8日
 所在地:青森県三戸郡
 テーマ:今しか考えない

 見てやって下さいこの笑顔。まるで日活ニューフェース
 のようなレトロっぽい二枚目です。その続きを読む…

村田嘉奈子さん

村田嘉奈子さん(主婦)

 訪問日:2007年12月3日
 所在地:三重県亀山市
 テーマ:今の当たり前に感謝する

 どうせ「ぎゃくりんってなんやの?」と藤山寛美のよう
 な声で訊いてくると思います。その続きを読む…

田原正史さん

田原正史さん(訪問マッサージひまわり)

 訪問日:2008年1月18日
 取材地:岐阜県岐阜市
 テーマ:人としての命の源泉

 舌が麻痺して泥酔状態に陥るものです。田原正史。カラ
 ムーチョとは関係のない男です。その続きを読む…

花岡美和さん

花岡美和さん(ライター)

 訪問日:2008年3月24日
 所在地:長野県諏訪市
 テーマ:想像がつかないことは起こり得ない

 ある日、美和の枕元にフランスの大女優であるカトリー
 ヌ・ドヌーブが降りてきました。その続きを読む…

村田佑介さん

村田佑介さん(京都大学学生)

 訪問日:2008年4月15日
 取材地:京都府京都市
 テーマ:21歳の一念発起

 ヤング、ヤンガー、ヤンゲストな男です。極端な話ね、
 私の息子でもおかしくないのよね。その続きを読む…

山崎乙羽香さん

山崎乙羽香さん(パルマローザ)

 訪問日:2008年5月12日
 所在地:大阪府大阪市
 テーマ:自分も含めて救われる生き方

 「あのぅですねぇ。。」と話し掛けるヤマ。「はぁ〜?
 聴こえないんだけど」と杉山さん。その続きを読む…

横山亜由美さん

横山亜由美さん(さっぽろ駅前クリニック)

 訪問日:2008年6月13日
 取材地:北海道札幌市
 テーマ:北の大地への恩返し

 女医の変格活用。女医る、女医れば、女医るとき。未然、
 連用、終止、連体、已然、命令。その続きを読む…

古川栄さん

古川栄さん(株式会社フルカワ)

 訪問日:2008年7月10日
 所在地:佐賀県鳥栖市
 テーマ:先代との約束 〜ぶっ放すわよ!

 九州女である栄さんは総勢60人以上の従業員を抱える
 明太子会社の女社長だったのです。その続きを読む…



【砂金の人々】とは、HTML新聞または、テレフォンコンサルティング、
プライベート・BBSホットラインにご契約いただいている方のことです。

その方々に送るメルマガ【砂漠に水GOLD】をモジッって砂金なんです。
自分の中では最高レベルのキャッチ・コピーだと、思いっ切りご満悦です。

で、そんな砂金の人々を順番にこんな私がお伺いして、
好き勝手に文章を書きまくるのが【砂金の人々】です。

とっても肝心なポイントは、必ずお会いするってことなんです。

※時間的にも経済的にも肉体的にも相当な負担が掛かるので現在は休業中♪