第0003滴 ~自分だけの締め切り

喫茶店のマッチ、外国の缶ビール、道の駅のスタンプラリー…、ことごと
くコレクションが続かなかった@飽きることに慣れているB型の杉山です。

コレクションは、絶対に出来ません。本当に飽きるんです。

このメルマガもいつまで続くか…、
と創刊3号で、ふと思ってしまいました。

さぁ、そんな暗いハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

●このメルマガは、
“トーク・ライブ”と銘打っているだけに書だめはしていません。

今のところ、午前8時から書き始めて1時間と30分くらいで
書き終えます。

●午前10時に送信。
と言う締め切りが、私には大切なんです。

締め切りと言う一種の緊張がなければ、多分、
また飽きてしまうと思います。

●情報を発信する! と言うことよりも、
それをいかに続けるかと言うことの方が大切だし難しいこと
だとつくづく感じます。

●多くの社長に、ブランディング・ツールの一つとして、
メールマガジンの発行や、最近流行の社長ブログを勧めますが、

決まって、

●ネタがない!
で、話が終わってしまいます。

しか~し、絶対そんなことはありません。

●私が、そのネタがないと言う社長に一日張り付いてるだけで、
20~30の強烈な情報ネタが書けるくらいです。

●要は、自分自身の良さがほとんど見えてない、ってことです。

日常の仕事に忙殺されて、本来、磨けば光る魔法のタマを
見失っているだけです。

●ヤル気がない社長に、ヤル気を起こさせるという、
とっても時間の無駄になることは一切しませんが、

魔法のタマを探し求めている社長には、
とにかく一日の中で、一つでもいいから
「自分だけに課した締め切り」を設けて欲しいと思います。

そのツールとして、メルマガやブログが

・情報発信
・ブランド化
・アタマの整理

として最適だと思います。
発行&更新しないと恥っずかしいですからね。

●適度な緊張感から、
小さな“火事場の馬鹿力”を自分の中で発生させるんですよ。

フランスでは、“必要なら老婆も早足”って言うそうですよ。




────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

コレクションは無理だけど、
大好きな水族館は全国制覇したいと思ってます。

とりあえず、この夏は「鳥羽水族館」からスタートです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする