第0007滴 ~役割だけを演じれば良い

高校時代に自転車ごと長良川に落ちかけてから、花火大会にはまったく興
味がなくなった@基本的に人ごみが苦手な岐阜の秘密兵器の杉山です。

そうなんです。ここ岐阜の長良川では、今日が恒例の花火大会です。
なんだか朝から空がゴロゴロ泣いてるなぁ~、と思っていたら雷でした。

祭りの中で踊るよりも、それを涼しい部屋でキンキンに冷えたビールを飲
みながら、テレビで観ている方が好きな私にとっては、どってことありません。

さぁ、そんなご批判を受けそうなハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

●第4滴で、名監督アルフレッド・ヒッチコックの話を書きました。

内容は違いますが、ヒッチの言葉をまた引用します。

●ヒッチは、映画を作る際に、役者には全体のシナリオを教えなかった
そうです。

「自分の役だけを徹底的に演じれば良い」と言うこと。

●ヒッチが使う男優・女優は、“超”がつくほど美形の有名俳優ばかり。

当然、全体のシナリオ、ドラマの展開、自分の立ち位置を要求するに
決まっています。が、教えない。

●ストーリーは監督である私のアタマの中にある。

いつも、言っていたそうです。大正解ですよね。

●2センチ以上もある分厚い経営計画書なんていらない!

と言うのが、私の信条。

「私の仕事は会社とってに貢献してるんでしょうか?」とか、
「会社の将来像は?」「5年後の会社の姿は?」なんて
よく聞く社員がいますが、

そんなこと聞いてどうすんの?

って思いますよね。鬱陶しくてたまりません。

じゃぁ、社長と一緒に連帯保証人になる?
って聞き返してやりますよ。

●デキる社員は黙って演じて、全体を把握するんです。

まぁ、ヒッチのように会社のストーリーがアタマの中にない社長は、
愚の骨頂でオハナシになりませんが、
デキる社員は、そんな社長の下には存在しません。

だから社長の器以上の会社(組織)は発生しないんですよね。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

う~ん、日刊と言っても平日だけにするか、
完全日刊にするかで、ズッと5~6分悩んでました。

結局、できるとこまでやろう!と
前向きな結論を5~6分で出した私は、
なんて勇敢なんだとあらためて自分に感謝です。

いつまで続くか分かりませんが、できるだけお付き合いのほど、
よろしくお願いいたします!

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする