第0010滴 ~まずは6位入賞

件名に「I LOVE YOU!」って書いてあったから、とウイルスにかかった友達
の話を聞いて目頭が熱くなった@友達も選びたいと思った杉山です。

久し振りに会った同級生と交わす言葉は、「カラダ大丈夫?」
でも、こんな私はとっても頑健!

さぁ、そんな襟足が逆立つハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■「ウィまぐ」のビジネス・カテゴリの集計でギリギリ10位でした。

私から無理矢理に登録を強要されたごく数名の方々、
晴れて自由の身となり、おめでとうございます。

■ベスト10の中の10位って、
なんとなく救命ボートで救われた最後の一人と言う感じで
妙に嬉しいもんです。

当然、1位の方がもっと嬉しいでしょうけど。

ちなみに、1位は
http://www.mag2.com/m/0000135896.html
サルでもできるらしいですよ。

■でも、私の基本スタンスは、“目指せ6位入賞!”です。

決して1位を狙わない。
表彰台に立つ気もない。

6位入賞で十分、世の中勝ち組でいられる。
そんなスタンスで、ものごと考えています。

■もうすぐオリンピックですが、
1位になる人は、既にほとんど決まっている、そんな気がします。

※(ちょっと内容が飛躍して)

■短期に儲けることよりも、薄利でも長く事業を続けることの方が
会社や社員とっては絶対良いことです。

社員の住宅ローンは、30年ですよ。

※(ちょっと内容が飛躍して)の部分は、明日に続く…。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

もうすぐ、アテネ・オリンピックだ。

1964年、すべてが高度成長に向って突き進んだ時代。
そんな新幹線が開通し、東京オリンピックが開催された年に僕は生まれた。

マーサ&ザ・バンデラスが“ダンシング・イン・ザ・ストリート”を
唄った年だ。

特に理由はありませんが、村上春樹風に攻めてみました。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする