第0041滴 ~軍隊とオーケストラ

まだまだ蒸し暑い電車の中、40代半ばのサラリーマンが、電車の吊るし
の“熊野古道”を見て“くまのふるみちかぁ~”って@それ、誰やねん?
音と訓の読み違いの怖さを、39歳にしてまざまざと知った杉山です。

杉山杯お笑いグランプリ・電車部門のベスト10に入賞する逸品です。

蒸し暑い電車に乗って、腹筋を損傷するくらいの激笑にこらえてまでも、
名古屋に出かけたのは【007名古屋商法】の岩佐さんに会うためです。

さぁ、そんな味噌煮込みくさいハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。



■ヒゲとお花が似合う【007名古屋商法】の岩佐さんと
ライブドアの堀江さんについて話していたときに、ふと考えました。

あの会社って、朝礼あるのかな?ってね。

■Tシャツとジーパン姿で、各界の著名人たちと名刺交換をする
堀江さんを見て、すごく格好イイと思います。

しかし、ブルーのTシャツでは1歩譲っても、
赤いTシャツでは決して負けません。

■戦争映画の世界ですが、
ドイツ軍とアメリカ軍の好対照が、とっても面白いです。

一糸乱れぬ隊形のドイツ軍に対して、ガムをクチャクチャ噛みながら
上腕二等筋だけが、やけに目立つアメリカ軍。

■どっちが強いかは別として、
私のイメージでは、ライブドアは、アメリカ軍。

ヒゲを生やそうが、ジーパン姿でポルシェを乗り回そうが、
たとえ軽い前科があろうが、
“ライバルは楽天、そしてヤフー”という御旗の下には、
一気にベクトルとエネルギーを六本木ヒルズの本社に集中増幅させる、

というような、強烈なイメージがあります。
これは、あくまでも私の中の、勝手なフィクションですが。

ちなみに、六本木ヒルズの中では、楽天とヤフーよりも
物理的に高い位置(階)に本社があるそうです。

■高度成長期のベルトコンベア方式で、
ラインに乗っければ何でも売れるという時代では、ドイツ軍方式の方が、
効率は良かったと思います。

が、混沌とした今の時代に、何から何まで一糸乱れぬ規律を
押し通すということは、二人三脚で綱渡りをするようなもの。

一人がコケたら、連鎖して全員がコケる。

■多人数で業を行っている会社は、
多人数というメリットを、最大限に活かすべきだと思います。

トランペットだけのオーケストラなんて、考えられません。が、
そんな会社は、たくさんあります。

女子十二樂坊だって、いろんな楽器を奏でるから価値があるのだし、
一人一人がキレイに見えてしまうんです。

■軍隊にしろ、オーケストラにしろ、
一人一人の“個性”が、ぶつかり合わなければ、
摩擦による熱エネルギーは発生しません。

要は、個性を上手く一つにまとめて、全体のパワーを集中増幅させる
指揮者の問題だ、ってことです。

堀江さんを想像して、そう感じました。10月の講演会が楽しみです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

昨日はもう一人、一緒にいました。

広島からはるばる夜行バスに乗って、名古屋まで来てくれた
メルマガ600誌を購読している女性です。略して、文字女。

10月のイベントの実行委員で、
これから毎週木曜日に来名して、頑張るそうです。
こんな人たちのおかげで、コトが始まって無事に成功するんです。

当日、赤いTシャツを着ている人を見かけたら「砂漠?」って
聞いてみて下さい。絶対、私ではありません。

今日は、“熊野古道”から始まって“赤いTシャツ”まで、
自分でも寒気がするほど、上手くまとまった、
そんな気がする午前9時。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません