第0045滴 ~決して苦労は人には見せない

サンドイッチを“サンドウイッチ”と書き、デビッドを“でいびっど”と
発音する@部分的に英語ができるフリをする杉山です。

それにしても、英語より日本語をなんとかマスターして欲しい人が、東京
の立会川に発生したボラの数ほどいるもんです。

パソコンの前でうなずいているアナタ! これ以上は、やめておきます。

さぁ、そんな無理に敵を作ることはないというハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。



■1ヶ月以上も毎日コツコツ、休まず住民放送を続けていると
こんなメルマガでも、それなりに評価はされるもんです。

善意のメルマガ・オーナーのおかげもあって、
少しづつ砂漠の住人も増えてきました。本当に感謝です。

住民税は、いただいていませんが。

■多くの方から、「杉山さん、面白いです。さらに頑張って下さい」って
本当に嬉しい激励をたくさんいただきます。

そんな激励を送ってくれる多くの方へ、

「言葉だけなら、もう要らない」

冗談です。申し訳ありません。ちょっとした冗談です。
一度、書いてみたかっただけですので、もう、これで満足です。
本当に言葉だけで、・・・そう、十分です。

■“ブルー・ベリー飲んで、活性ビタミン配合の目薬差してます”

ウソじゃなくて、本当にそうなんですが、でも、
このフレーズを読んでも、ほとんど悲壮感は感じられないと思います。

そこが、肝心です。

■メルマガを発行する際に、決めたことがあります。

・読者の方々との距離をできるだけなくすこと
・苦労して書いているなんて絶対書かないこと

この2つです。バックナンバーで、ん~オカシイって箇所がありましたら、
それは、なかったことにしておいて下さい。

■これは、【セクシー心理学】を発行している
ゆうきゆう先生の本を読んで、参考にしたというか、アタマの中へ、
そのままコピー&ペーストさせていただきました。
http://www.mag2.com/m/0000034430.htm

■とても親しみのある、
中途半端なキャラ作りをモットーに、心がけていますので、

住人の方から“ヤッホー!”から始まるメールが来たり、
本当に苦労していると書いても、まったく信じてもらえなくなるまでに
なりました。違った意味で、目頭が熱くなります。

■決して苦労を、人には見せない。

“今日も猛烈に忙しく、クライアントを立て続けに回って、
メルマガ書いたら既に朝でした”ってメルマガも結構ありますが、

だったら書かずにグッスリ寝ろよ! って突っ込みたくなります。

■同情は、するもので、されるものではない。

ましてや、同情してもらおうなんてニオイを発したり、
それを武器に使おうなんてするメルマガは、
越冬したヒラタクワガタと同じです。

近くで見るとオオクワに似て立派だが、ちょっと距離をおいて見れば
所詮ヒラタ、2年は越冬できないんです。

要は、はかないイノチだ、ってことです。

■中小企業の社長も一緒。

社員に、わざわざ苦労している姿を見せて、
“俺はコレだけやってるんだから、お前もやれよ”って言わんばかりの
演技をしても無駄です。

“社長がアレだけ苦労しているんだから、私も頑張る!”というのは、
一見、美しく見えますが、穴の空いたボートに同乗するようなもの。

まともな社員だったら、自分の大切な人生を、
そんな会社に託したりはしないはずです。

カローラ級の社長の下に、クラウン級の社員は、絶対いない。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

今度は、短編恋愛小説を50分で書き上げたら、
今度も本当に短編でした。原稿用紙、たったの5枚。

恋愛小説なのに、やっぱり列車内で
殺人事件が発生してしまった。

タイトルは、“だから、砂漠”。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません