第0046滴 ~山の麓は気にしない

公衆電話の上に、10円玉を20枚乗せて“前略おふくろ様”を気取って
いたら、完璧に自分の中へショーケンが降りてきた@ポケットの中の携帯
電話の音で、我にかえった杉山です。

とにかく携帯電話がキライな私は、定期的に居留守を使います。緊急の用
がある方は、1切りを3回続けて下さい。アドレス帳から、削除します。

そんな私のPCの周りは、おぞましい数の炭だらけ。これって、効くの?

さぁ、そんな感電するならピカチューよりもラムちゃんの方がズッといい
というハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■昼下がりの洗面所、人知れず顔を洗っていたら、
携帯電話の音に驚き、まんまと溺れかけた杉山です。

発信者は、10年前から、お付き合いをさせていただいている
体育会系のお客さんです。

■相談といっても「ちょっと、こっちに来ない?」って言われたので、
そう大した相談ではないとは思いました。

時間が時間だけに、ランチタイムは終わっているので、
ケーキセットでも軽くいただくつもりで、出かけました。

■普通は、メルマガのハナシからスタートするのですが、
まずは“電子メールって”から説明しなきゃならない
お客さんだったので、気持ちよく割愛させていただきました。

■でも、経営計画とか営業戦略、その他数字に関する知識においては、
かなりの社長です。私の知っている中では、1番です。

「杉山君、勉強すればするほど、社員との差ができるんだよ」

案の定、大した相談ではありませんでした。
第一、私のことを“君付け”で呼ぶのは、この社長しかおりません。

■内心、“スギヤマさんだろ~”と思いつつも、

「そうですね~」って軽く流しながら、
レアチーズ・ケーキを1口、こっちも珈琲で流し込みました。

■社員との差を埋めることよりも、
社員との差を感じたことの方が、問題です。

社員に限らず、他との差異を感じるということは、自分が
次の階段を上らずに、そこで止まって下を眺めて、
初めてそう感じるものです。

要は、成長が止まった(成長を止めた)と自認した、ってことです。

■他人のメルマガの購読者数を、あっちこっちクリックしながら、
ちまちま確認するのも同じことです。

そんな時間があるんだったら、ネタをくれ。

■中小企業の社長に多いパターンは、
そこそこ勉強して、そこそこの知識を戦略ツールと置き換える。

だから、そこそこで終わってしまうんです。

■ランチェスター戦略の本を1冊買って、“鶴翼の陣、鶴の舞”とか
ジャッキー・チェンみたいなことを、口から連発しながら、
有頂天になっている人が本当に多いです。

どうせ買うなら、関連書籍100冊買って、1人前です。

■社員との差を埋めることよりも、
社長自らの更なるステージ・アップを図った方が、確実です。

社員は替えることができますが、社長はそんな訳にはいきません。

■レアチーズ・ケーキには、珈琲ではなく、紅茶にすべきでした。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

“今日のお勧めメルマガ!”のおかやんみたいに
パワフルな人生を送りたいもんです。(彼女は、まだ生きてます)

割り箸のトゲが刺さって、うろたえながらも“家庭の医学”の
ページをめくっている自分が、とても寂しく感じます。

さぁ、そんな小っちゃなハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッと流しましょう。
(砂漠斬りっ!)←おかやんが命名。(彼女は、死ぬまで住民税を免除)

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません