第0113滴 ~90分と私のルール

喫茶店の隣の席で“頭痛が痛い”とか、もしかしたらウケるかも!?って、
姑息なシャレをはにかみながら言う奴が、とってもミジメに思えてしまう
@お前のシャレなど誰も何の期待もしていないから、思いっ切りぶつかっ
てみろよと、横目でカップルの♂の方を応援する杉山です。

デニーズで、珈琲のお代わり7杯という自己記録を持つ、こんな私は、ど
ういう訳か、キャベツのお代わり自由のとんかつやでは、頼めません。

私の中の小さな勇気は、TPOに応じて遺伝子レベルで、それを選んでし
まうもようです。

さぁ、そんな今は野菜の値段が高いからますますお願いできないじゃない
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■1時間では短いけれど2時間では長過ぎる。

だから、90分で一つの括りを設けています。
それが、私のルールです。

■就寝中に起きるREM睡眠のインターバルも、
生理的に90分らしいです。

でも、あまりよくは知りませんし、寝ているときなので、
興味もありません。

■自分にとって心地の良い時間の量があるハズです。

考えたり、討論をしたりするときの
時間の絶対量です。

■それが90分なんです。

1時間では、まとめることができない。また、
2時間やっても結論が出ない、そんなときは、
一週間続けても、決して結論は出やしません。

■私の大好きな映画に選ばれるための条件の一つに、
短い上映時間というのがあります。

長いと目と腰と精神的に疲れるんです。間違ってもビデオで、
前編・後編に分かれるようなモノは決して観ません。

■感動と閃きは、時間的に長いと、冷めてしまうものなんです。

だから、一人で考えるときも、会議で討論をするときも、
適正な時間量は、90分だと確信しています。

■テレビが嫌いなこんな私でも、好んで“火サス(※1)”を観るのは、
放送時間が、そう、90分だからです。

枠は2時間でも、CMを除けば、実質的には90分になるハズです。
だから、翌週に持ち越すような連ドラは、私にとっては愚の骨頂です。

■手帳にアポを書き記すときでも、極力、
90分の枠を意識します。

例えば、15:00ではなく、15:30のアポを入れようと
小さな努力を試みます。

■自分にとって心地の良い時間の量を見つける。

そして、その時間の中でも、
必ず1度は、ヤマ場を作るんです。

■そう意識して、その時間の中を過ごします。

だって、上映中のスクリーンのド真ん中には、
そう、必ず自分がいるハズです。

そして、それが私のルールです。

□NOTES

(※1)…火サス(火曜サスペンス欲情いや、劇場)



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

まだ途中ですがプロフィールもアップしました。

もっと細かい情報も書き込む、そんなつもりです。

自分で言うのもなんですが、
ますますアイフルの清水章吾に似てきてしまった
そんな気がする、午前9時。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする