髭と革ジャンと僕

所詮、原価は0だし基本的に寒いので髭を生やした。次元大介みたく整えようとしたら却下された。