第0157滴 ~新年早々、壁なんて作らない

ソーダ水を“ダ水”ってサークルKを“クルK”って、とにかくなんでも
短縮することに、努力を惜しまない友人が、ギョーザとチャーハンだけは
短縮できねぇって、王将の前を通るたびに聞かされる@だったら、パルコ
とジャスコはどうなんでぃ?って、腹の底から小バカにしている杉山です。

良いか悪いかは別にして、私はご幼少の頃から現在までに“マジ?”って
言葉を使ったことがありません。そう、短縮するのが嫌いなんです。

ちなみに“シャケ缶”は、シャケの缶詰で“西柳”は、西柳ヶ瀬って言う
んです。で、そんなことばかりを気にしているので、今一つ伸びない私。

さぁ、そんなだったらどうしてメール・セミナーはメルセミって言うの?
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■結局、なんだかんだと言いながら、K-1のビデオを、
紅茶を2杯も飲みながら、早送りで観てしまいました。

いつも見るたびに、同じ霊長類ヒト科とは思えません。

■だから、決して私は、戦いません。

ボブ・サップの試合のときに、小さな会社の社長から
謹賀新年のメールが来ました。

■件名は、謹賀新年。でも、

内容は、金が信念。要は、
儲かる方法を考えたから、読んで欲しいってことでした。

■添付ファイルには、ちょっとばかり重過ぎました。

そのお客さんは、今年の事業計画や売上目標を、
大量の画像付きのエクセルで、送って来ました。

■年の初めの計画と目標は、かなり美しい。

随分前から、そういうものです。だから、
使いもしない罫線ばかりが入った手帳が、
この年の初めに限っては、売れるんです。

■そして新年早々、こんな私は途方に暮れる。

絶対できもしない計画や、売上目標を見せられても、
なにも言えやしませんぜ。縦計横計の表だけではね。

■やっぱり世間は、そんなボブ・サップと戦いたがる。

困難に立ち向かうってことが、仕事ではありません。
困難が発生しないように、あらかじめ考えることが、
そう、仕事であり、そのための計画や目標なんです。

■そう、ベルリンの壁でさえ、現在はない。

目の前に、大きな壁が立ちはだかったら、
目を閉じて、ソッとデリートすればいい。

■大きな壁なんて、どこにもありゃしない。

大きな壁を感じるのは、自分のアタマの中だけです。
物理的に、目の前に大きな壁なんてありゃしません。

■新年早々、あえて自分から大きな壁など
決して作ることはありません。

エクセルの枠にキレイに数字を埋めても、
満足するのは、1月だけです。蒸し暑い
そんな7月には、後悔するだけなんです。

■ですから私は、絶対にボブ・サップとは戦いません。

無理なことと痛いことには、手を出しません。
でも、それがフツーなんです。当たり前です。

■他人の評価なんて、気にしないことです。

ちょっと無理して背伸びをしたところで、
誰も褒めてはくれません。当たり前です。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

本当に、この世の中に大きな壁なんてありません。

あるとしたら、その人のアタマの中だけです。
そうとしか考えられません。

一休さんのツイタテの中から虎を出せ
ってのと同じです。

一休さんとムーミンは参考になります。

こんな私は、ディズニーよりも
ジブリ派なんです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません