2005年02月28日(月)一覧

ココで一句

松の枝 ああ樫の枝 杉の枝。申し訳ありません。一句 ひねりたくなるそんな場所は大好きです。座布団8枚級が連発です。春近く 好きな女優は 賀来千賀子。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0212滴 ~今の仕事で最大公約数を見つけ出す

今までに一度もイジメられた経験がないこんな私は、昔からイジメっ子が
大嫌いで、逆にイジメっ子をイジメていた@ふと気がつくと私の周りには、
とってもか弱い男ばかりが、土星の輪っかのように集まっていた杉山です。

ちなみに、イジメられていても全然、気づかなかっただけかも知れません。

みんなに愛され続けて40年。そんでもって、あだ名はダーリンなんです。

さぁ、そんなイジメるどころかこんな私を叱っただけでもバチが当たるぜ
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
─────────────────────────────────

■絶対に隣の芝生は真っ青に見えるものです。

でも、その芝生の下はほとんど腐っています。
真っ青に錯覚するのは異業種だからなんです。

■青い芝生のタネは、すでに持っているハズです。

自分の敷地内には必ずあります。ですから、
決して隣を羨ましく思う必要はありません。

■タネがある自分の敷地は絶対に今の仕事です。

今の仕事を徹底的に細かく砕く。それを
こんな私は、素因数分解と言っています。

■やりたいこと・やりたくないこと・やれること・やれないこと、
そして、やっちゃいけないこと。それらを今の仕事の中で考える。

徹底的にこれ以上割り切れないってくらい考えます。
それが素因数分解です。

■で、そんな中で最大公約数を見つけます。

素因数分解をやった後、その多くの共通項の中で、
最も大きく肝心な項目を最大公約数といいます。

■で、最大公約数を最小公倍数に置き換えるんです。

今の仕事の中で一番肝心なことが把握できれば、
それを最小単位に置き換えて増幅させるんです。

■多くの人は、素因数分解の「そ」の字もやっちゃいません。

自分の仕事を徹底的に分析すれば、隣の芝生を見ようとは
絶対に思いません。羨ましいどころか哀れに思うハズです。

■伸びている業界よりも斜陽産業の方が儲けやすいもの。

成長産業について行くのは大変です。誰もが撤退する
そんな業種ではちょっとの発想でダントツになれます。

■世の中にいらない業種なんてありゃしませんて。で、

いらない業種なら、もう平成の世にはないハズです。
そう、レコードが好きな奴は腐るほどいるものです。

┏┓
■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
———————————————————————-
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

———————————————————————-
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

例えば、24と18を余りなく割り切れる数は、
1と2と3と6です。この中の一番大きい
6が最大公約数です。

この6をアタマの中で最小公倍数に置き換えて、
6や12や18や24・・・って膨らまして行くと
気づかなかった面白い発想ができるものです。

だから、タマはすでに手中にあるんです。
隣の芝生や騒がしい世間に左右されず、
ヒマがあったらジッと手を見るんです。

そうそう、こんな私の右手は百握りです。

そして中学のときの数学の成績は優秀でした。
それで高校のときの数学の成績は散々でした。

だってコテコテの文科系なんだもん。それに
最大公約数と最小公倍数は中1で習ってます。

では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%返事はしません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酔ってます

只今、完璧に酔ってます。私ではなく、風水師の岩津徹征氏。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0211滴 ~基準は自分にとって嬉しい言葉

今年に入ってから“社長専属コンサルタントになりたいんですけど”って、
メールが7通届いた@そんなの勝手に名乗ればいいだろって思う杉山です。

ちなみにこれは、私が勝手に作り勝手に名乗っているだけなので、すでに
ジャパン1です。だから、日本一になりたければ勝手に作ればいいだけよ。

で、それなら家元制にして、姑息に小銭でも稼ごうかしらって思った私の
ある一日です。なんとなく、忙しい日と思いっ切り、暇な日を載せました。

さぁ、そんなだったら課長専属コンサルタントなんてのも結構面白いって
ハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
─────────────────────────────────

■悪気はなくても傷つけることって結構あります。

他人の心を土足で踏み荒らすと言われる
こんな私でも傷つくことはあるんです。

■ちなみに、足のサイズは25.5センチです。

先日、砂漠の住人と会いました。
名古屋駅で初めて会いました。

■決まって高島屋の時計台の前です。

その待ち合わせ場所に約束時間の1分前になると、
エスカレーターの上から気取って降り始めるんです。

■それが、こんな私のルールです。

で、その砂漠の住人が、30分ほど楽しく話した後に、
“本当に杉山さんが書いているんですよね?”って、

■そう面と向って訊ねてきました。

“はい、そうです”ってのも、かなり間抜けだし、
“いいえ、違います”では、シャレにもならない。

■そんなことより、よりどりみどり、もっと肝心なことは、

どっちに転んでも、嬉しくはないってことです。
だから、正直村と嘘つき村の話と一緒なんです。

■一つの言葉が必ずどちらかを否定するんです。

こんな人が本当にあのメルマガを書いてるの?
あんなメルマガの割にはこの人はステキだわ!

■で、どっちなの?

当然、そんな奥深い意味ではないと思っていますが、
しゃべった方とその聞き手の意識のズレは発生します。

■だから、自分のアタマの中で相手の人に鏡を持たせる。

以前もお話をしましたが、相手のネクタイやブローチを
鏡に置き換えて話します。自分に嬉しい言葉か、ってね。

┏┓
■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
———————————————————————-
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

———————————————————————-
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

よく悪気はないと言いますが、
だからタチが悪いんですって。

悪気があって悪いことをしているそんな奴は
悪いという意識があるので更生はできますが、

そうじゃない奴に、注意なんてしようものなら、
自分の正当性と被害状況を延々と語り始めます。

それを「日本語が通じない」というんです。

では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%返事はしません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春の前

カメラを持ったら、杉山記信。なんてね。愛用のFinePixが壊れたので、NikonのCOOLPIXを購入。試し撮りでちょっとお出かけです。基本的に写真の質なんてどうでもいいんです。春近し、というより、春の前。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0210滴 ~理想の都道府県をアタマに描く

こんな私よりズ~ッと人生の先輩に第ニの人生の相談を持ち掛けられる
@人生に第一も第ニもありゃせんがねと心の底から確信してる杉山です。

ですから、時間には垣根がないのに一体どこで1と2を分けてるんだい。

ちなみに、フルネームだけじゃなく年齢を隠すことも大キライなんです。

さぁ、そんな自分が生きた時間を否定なんかするんじゃねぇってハナシは
バシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
─────────────────────────────────

■つまらぬ小さな差をつけてはいけない。

昇給やボーナスの決め方について昨日、
お話をしました。僅差は不満の元です。

■だったら、いくらやっても他と同じ?

ってことはない。やっている人には、
それこそ圧倒的な差をつけるんです。

■それが、本当の平等であり公平なんです。

中庸な評価では組織は上手く回りません。
評価は丁か半かで接し方はあいまいです。

■中途半端なやさしさは、かえって
恨まれるだけなんです。

極端な評価で曖昧に接する関係が、
組織の中では誰もが一番幸せです。

■東京と大阪と岐阜と富山。

働くのなら、東京や大阪のように都会で、
本社がある都心です。でも、住むのなら
岐阜や富山のような中途半端が一番です。

■社員の絶対的な評価は社長が勝手に割り切って、

鉛筆をナメるかサイコロを振って決めるんです。
僅差をつけるくらいなら以下同文にするんです。

■で、3時のティー・タイムは和気あいあいです。

居心地が良く生活に適した場所は澄んだ水です。
そう、岐阜と富山はそれだけが取り柄なんです。

■要は、会社がユートピアなんて思ったら大間違い、
ってことなんです。また、絶対にそうはならない。

社員は必ず嫌でもお互いの給料や査定内容を
知っています。僅差はすべてにとって-です。

■理想の都道府県をアタマに描く。会社の雰囲気が、

東京や大阪では、ちと辛い。で、岐阜や富山でも
結構、辛い。今まさに狙い目は、三重県ですがね。

┏┓
■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
———————————————————————-
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

———————————————————————-
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

三重県は、かなりいい。決してNO.1は、
少ないけれど6位入賞がかなりある。

アミューズメントでも、ディズニーランドの次ぎに
長島や鳥羽なんかがあるんです。ダントツの次って、
全然、目立たない。そこがまた、とっても素敵です。

伊勢神宮もあり、海もあり山もある。要は、他から
大衆が集まるツールがたくさんあるんです。

その地の価値は集客能力で判断するのが一番です。

あとはプロ野球の好きなチームで判断します。

中日、阪神、巨人のファンがまんべんなくいる
そんな地域がなんだかとってもやりやすいです。

では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%返事はしません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンチ麺類派

基本的に麺類が嫌いな私でも、食べたくなるそんなときもある。で、ねぎ味噌ラーメン、完食。麺類って食べていて途中で飽きるんですよ。個人的には、ススルッて行為があまり好きではありません。気管支と肺に、負担がかかります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0209滴 ~賃金でつまらん差は決してつけない

私のとっても仲の良いお客さんが日経新聞を読みながら“クーってねぇ”
って言っていた@新聞を見たらCOOだった。ちょっぴり寂しい杉山です。

ちなみに、COOは最高執行責任者という意味で、シー・オー・オーです。

で、飲料水のクーはQooで多分、日経新聞の第一面には書かれません。

さぁ、そんなDHCは化粧品でDNAは遺伝子でDHAはドコサヘキサ…
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
─────────────────────────────────

■COOを“クー”って読む、お客さんから、

昇給の査定についての、質問がありました。
クーでも、昇給をするほど儲かっています。

■で、賃金制度はキリがない。

社員を番号で管理する大きな会社なら別ですが、
家族の顔まで知ってる小さな会社では無理です。

■だから、社長の鉛筆ナメナメが一番正解。

4月の昇給やボーナスの査定に関わらず、
賃金を決める人は必ず社長だけなんです。

■でも、あまりナメ過ぎるとカラダに悪い。

鉛筆は、物質的には鉛です。ですから、
あまり考え過ぎてもカラダに良くない。

■つまらぬ小さな差をつけてはいけない。

仕事ができるできない社長の好き嫌い、
そんなつまらぬことで僅差をつけない。

■1万円も5千円もつまらぬ小さな差です。

社員には格差があるのかないのかだけが、
ポイントなんです。そう、数字は冷たい。

■差をつけるのなら圧倒的な差をつける。

小さな差には疑問と不満が募りますが、
圧倒的な差をつけられると達観します。

■それより大きな問題は社長の考え方なんです。

つまらぬ僅差をつけて適正な評価をしている、
そう思ったら大間違い。ただのイジメだがね。

■社員に興味がありそして経営者なら僅差はつけない。

千円の僅差を知った社員の心の落胆を理解できない、
また伝家の宝刀である賃金の決定権を他人に任せる、
そんな社長は失格です。鉛筆を適度にナメるんです。

┏┓
■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
———————————————————————-
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

———————————————————————-
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

完全日刊で、潔癖症のこんな私が、
大きなミスを犯してしまいました。

でも、面倒臭いから放っておきます。

では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%返事はしません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっぱりmac

これまた友人の和泉博之さん。和泉さんは印刷会社を経営していて、私の名刺を作ってくれた人です。つい最近までは windows派だったのに、今では“やっぱmacだよね”なんて抜かしてます。次回からは、名刺の発注先を、考え直したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0208滴 ~迷うならば第一印象

で“眼鏡が似合いますね”ってのと“写真の写りがいいですね”ってのは、
決して褒め言葉などではない@2つまとめて言われたら拳を握る杉山です。

ちなみに“黙ってるといい男”や“後ろ姿がとってもステキ”ってのも
相手を喜ばす褒め方としてはまったく未熟で偏差値45程度なんです。

さぁ、そんないつかは“立ってるだけで絵になる男”って言われてみたい
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
─────────────────────────────────

■こんな私でも中学生の頃から励行している、

そんなルールがあります。励行という響きが
とっても好きです。冷珈はアイスコーヒー。

■第一印象はくつがえりにくい。決して、

くつがえらないものではありませんが、
それでも基本的にはくつがえりにくい。

■多くの選択肢から、ソッと一つ選ぶそんなとき、

迷った場合は、最初に選んだものを優先します。
迷うってことは、どれを選んでも一緒なんです。

■後味が悪いような、そんなことだけは絶対に嫌です。

最初に選んだものがハズレのときと、悩んだ挙句に
変更したものがハズレたときでは、後者の方が辛い。

■スーパーのレジに並んで、感慨深くいつも思う。

まだ、スーパーのレジだからいいようなものの、
これが人生を左右する選択だったら、結構辛い。

■丁か半か悩むってことは、丁でも半でもきっと同じ。

答えがない世界では、悩むだけ時間のムダです。
それに第一印象で選んだものが、結構正解です。

■ですから、中学生の頃からズッ~と励行してきたんです。

多湖輝著『頭の体操』に、試験では最初に解いた解答が、
かなりの高い確率で正解です、って書いてあったんです。

■そうやって私は、不遇の受験戦争を過ごしてきました。

そう、試験には答えがあったんです。考えもしないで、
マークシートでは、好んでは2か4を選んできました。

■だって、偶数が大好きだったんですこの私。でも、

考えても答えが出ない、または考える必要もない、
そんなときは、第一印象に頼るのが正解なんです。

■できないのではなく、やっていない。

前に進まないのは、ズッと選択肢を
変更し続けている、だからなんです。

┏┓
■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
———————————————————————-
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

———————————————————————-
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

映画と小説の対象は絶えず人です。
だから興味が尽きず面白いんです。

で、私にとって、その中でも特に面白いのが、
社長なんです。大小関係なくすべての社長が、

ライブドアの堀江さんみたいに見えるんです。

みんな持っているものは、同じです。
だったらもっと派手にやった方が面白い。

多くの選択肢もいつかは時効が来るもんです。
サッサと選んで次のコマに進んだ方が楽です。

では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%返事はしません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加