第0213滴 ~負けないような立ち位置

ちょっとだけ落ち込んだときは、シャトレーゼに行くと秒速で元気になる
@多分、私にとって滞留時間の長い場所・ベスト5に入ると思う杉山です。

ちなみに今は、ひなまつりフェアでショーケース内はイチゴだらけでした。

さぁ、そんなTVチャンピオンでシャトレーゼ王選手権だったら6位入賞
間違いないってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■先日、高熱にもかかわらず強靭な精神力で

テレコンをしていました。で、お客さんが
さらに疲れるような質問を連発するんです。

■結果、さらに37.1℃までヒートアップしまくりです。

同業他社との戦う方法を一生懸命に聞いてきます。

■でも、基本的にこんな私は戦いません。

精神的にも肉体的にも疲れるだけです。
戦って勝ったところでケガして終わる。

■起業と企業は絶対的な年齢がちゃいまんがな。

これからの若い起業は失うものは少ない。
老いた企業はケガの回復に時間はかかる。

■負けない。

よく勘違いをされますが、負けないって、
「背負わない」って意味で使っています。

■勝敗ならば「敗けない」です。

とにかく何であっても自分の
背中には乗せたくありません。

■背負い投げでも小内刈りでも相手が背中をつけば、

一本です。それに小さなワザで敗けた方が、相手は
悔しい。だから、戦うとしても小技が武器なんです。

■狙うのは、漁夫の利です。

ライバル同士が争って、ものが見えなくなっている
そのときに利益が転がってくる方法を考えるんです。

■要は、自分だけの絶対的な立ち位置が肝心なんです。

棚からぼた餅でも棚の下にいなけりゃ気づきません。
そう、漁夫でもぼた餅でも立ち位置が肝心なんです。

■実のなる果実は、いつかは落ちます。

そんなものです。だから、樹の下で
手を広げて待っていればリスクは0。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

よく聞かれますが、私にとっての高熱は
37℃以上なんですってばよ。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません