第0225滴 ~がんばれ!肉体二枚目労働者

どっしりとカップクが良く、赤いネクタイをした中年の外国人は、みんな
アーミーテージ国務長官に見えてしまう@ハト胸でイタリア系の杉山です。

ちなみに、本当にイタリア系と思い込んだ人が、数名いるらしいのですが、
迷惑です。本当にイタリア系だったなら、もっと写真を貼りまくってます。

さぁ、そんな写真だけでも岐阜の甘いニオイが漂ってしまうってハナシは
バシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■先々週“何もしないで年収3000万円”というノウハウを、

書こうとしたら1行も書けませんでした。それどころか、
リアルな自分をまざまざと実感しました。嘘はダメです。

■で、今週は“メイキング・オブ・砂漠に水”を書いてます。

まだ、たったの5ページですが『フランダースの犬』の
最終回並みの感動です。ネロとパトラッシュが昇天です。

■そしてこんな私は降臨です。

まさに私は肉ニマなんです。
それって肉体二枚目労働者。

■PDFはもう売れない。

猫も杓子も犬も近視もなんでもかんでも
PDFで販売していますが下り坂です。

■下り坂を英語にするとダウンロード。

確実に、単語能力が落ちています。で、
もうすぐ私もPDFで販売します。

■そんな奴です、この私。しかし、

ノウハウなんかじゃありません。
等身大のこんな私を売るんです。

■紙切れではなく、ヒトを売るんです。

ノウハウなんて、図書館に行ったら、
2~3時間で10個以上は作れます。

■で、私は、肉ニマなんです。カラダを売ります。

世の中に成功するノウハウは、ありゃしません。
たとえあっても、PDFにはなっちゃいません。

■で、売るものが、全~然、違います。

モノに意志は、ない。飽きるんです。
紙に“動け”と言っても動きません。

■でもって、これから世の中にあるノウハウの即席ツールは、

値上がりをします。この世の終焉を分かっているからです。
人や利益が集まるのは、モノではなく絶対にヒトなんです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

ヒトに賞味期限はあっても、
消費期限なんてありません。

だから、誰もが自分を売り込めるんです。それを
ブランディングとか横文字で言ってはいますけど、
要は、キャラって言うカラダを売ることなんです。

立派な自分史を作るまでもなく、
メルマガでやれば、原価は、0。

そして、みんなが肉ニマになればいいんです。

本当の肉ニマは、額ではなく、
脳ミソに、汗を掻くものです。

売るものは、小手先のノウハウなんかではなく、
仕入れの発生しない等身大の自分で、十分です。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません