第0440滴 ~職業の選択は、最初はニオイ

人とのふれあいを大切にするこんな私でも、会ったらイメージが違うとか、
しゃべらないで!って言われると腹が立つ@それでも一期一会の杉山です。

ちなみに、サイトに貼ってある写真以上でも以下でもありません。そして、
私はかなりおしゃべりなんで物静かな男のイメージを抱かれるとちと困る。

さぁ、そんなその上かなり傷つきやすいんだってハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。



■そんなことは自分で決めて欲しいんですが、

私はどんな仕事に向いているんでしょうか、
って相談をかなり頻繁に持ちかけられます。

■で、会ったこともなけりゃ見たこともない、

そんな人のことなんて分かりゃしませんが、
とっても簡単な質問だけを速攻で行います。

■保険を売るんだったら、生保と損保のどっちを売るの?

生命保険と損害保険の違いくらいは分かるハズなので、
その仕組みは一切、説明せずに第一印象で選ばせます。

■基本的に保険は保険。カテゴリも専門用語も同じです。

で、大きく違うのは、報酬の体系と営業のやり方です。
同じ保険でも、一番大切な部分がまったく違うんです。

■要は、一時金が欲しい奴なのか継続性を望む奴なのか、ってことです。

生命保険は基本的に報酬は1回切りです。だから、報酬は高いです。
損害保険は基本的に毎年更新の商品です。だから、報酬は低いです。

■もっと大切なのは、売ったお客さんとのこれからの関係のあり方です。

生命保険はアタマを使って考えて売ったところでそれっきりです。
損害保険はカラダを使って額に汗をかきまくってズッと続きます。

■そう、多くの場合はスーツとポロシャツのどっちかです。

生保を売る奴って、ビシッとスーツを着ています。でも、
損保を売る奴って、慣れたお客さんにはポロシャツです。

■だから、お客さんがリピーターなのかどうかの違いです。

人のリスクを担保する保険と物のリスクを担保する保険、
それらの大きな違いが、報酬の体系と営業のやり方です。

■で、結局はニオイで決めているだけなんです。最初はみんなそうです。

こんな解説があったら選び方を変えています、って言う人が多いです。
でも、吟味して選んでいるようで直感のニオイで決めているだけです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

だからと言って、生保がいいとか損保がいいとかって、
そんなことを言っている訳ではありません。ですから、

その人の直感が、どんなんだか知りたいだけです。で、
一発を当てるタイプと地道にコツコツの性格は出ます。

で、みんな最初はその仕事の内容や仕組みなんて知りません。
それにそれを調べようとした段階で、もうその仕事なんです。

そう、アタマじゃなく嗅覚で選んでいるだけなんです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする