第0451滴 ~仲間

■ま、たしかに1円でもいただけばお客さんって言うんでしょうが、

でも、こんな私のアタマの中では仲間って思っています。だから、
毎月30万円の報酬をいただくのではなく千円の方がいいんです。

■そう、お客さんには決して誇りなど持てやしません。

私の知り合いのコンサルは、立派なお客さんがいると自慢をします。
でも、それはそのお客さんの持っている資産が立派なだけなんです。

■でも、仲間だったら、どんな奴でも誇りに思えます。

よく“ウチのお客さん”って言葉を小耳にしますが、
それって自分だけで所有をしようとしているんです。

■だから、お客さんは所有をする対象で、

仲間ってつながっている関係なんです。
だから、小さな利害関係がベストです。

■そう、私の場合はまったく営利を追求せずに、

ズ~ッと楽しく生きることしか考えないので、
高いお客さんの依頼は徹底的に断っています。

■だから、造幣局の紙切れなんかで飼育されたくないんです。

私の知り合いのコンサルは、お客さんに嫌われまいとして、
なにがあってもお客さんの意に沿うような努力をしてます。

■そう、家畜と同じです。

また証券会社の友人が、毎月数十億の現金を動かしている、
そんな自慢をバーミヤンでしていました。でも、それって、

■お客さんからの預かり金です。財布に入れると捕まります。

それに動かすだけなら佐川急便の方が物理的に動かします。
だから、お客さんって高額なのにとっても縁が薄いんです。

■だから、法律の改正があってその業界が消えてなくなっても、

ズ~ッとつながっているのが仲間で、なにか異変があったら、
縁を切ろうとするのがお客さんです。だから、世間は面白い。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

バーミヤンで面と向かってバカとアホとか言われたとしても、
なんて可愛そうな奴なんだってかえって哀れに思うだけです。

でも、自分の仲間と思っている人を安い客だとか言われたら、
速攻で絞め落とします。そう、キレた私って思いっ切り怖い。

でも、キレて面白い奴など今までに一度も見たことないけど。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません