第0452滴 ~権利と義務のその違い

さまざまな検証の結果、こんな私の不精髭はキレイに剃ってから5日目が
とってもベストな状態だと判明した@会う人によって調整をする杉山です。

ちなみに、爪は、大切な人に会う日の2日前に切ります。その日に切ると、
握手をしたときに切った部分が当たり、嫌な気分にさせるかも知れません。

さぁ、そんな会うための肝心な要件は忘れても身だしなみだけは配慮する
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■だから、成功するパターンとか成功の法則なんて、

モトはみんな同じです。要は、やるかやらないか、
ってことだけなんです。パターンは必ず同じです。

■そう、100万円の成功プログラムも、

数千円の書店で売っている本の中身も、
書いてある内容は1cmも異なりません。

■だから、100万円の成功プログラムを買う奴って、

ほとんど成功しないんです。数千円の本じゃなくて、
高額のツールを選ぶ時点で、分別ができない奴です。

■それにそれを買った時点で、きっと満足をします。

こんなに高いお金を払ったんだから、ってことで、
とても都合の良い笑顔で納戸の奥へとしまいます。

■高いも安いも酸いも甘いも、権利が発生するだけです。

そう、高額なツールを買ってもセミナーに参加しても、
その後は自分がどう考えどう動くかってことだけです。

■できるという権利が発生しただけです。

そして、権利なんて行使をしなけりゃ、
たったの1円にもなりゃしないんです。

■そう、引き換え期間の過ぎた1億円が当たった宝くじと同じです。

1円にもならないんです。それどころか悔しくってたまりません。
でも、宝くじなら悔しいんですが、そうでなきゃみんな平気です。

■だから、世の中には、胡散臭い商売がはびこるんです。

でもね、覚せい剤でもマルチ商法でも悪くないんです。
そう、引っ掛ける奴と引っ掛かる奴がバカなだけです。

■それは、権利と義務を履き違えているんです。

世の中、お金で買えるものはすべて権利です。
売った相手に義務を求めるからコケるんです。

■だから、小銭で買った宝くじの当選番号を確認する権利と、

当たった宝くじを換金する権利があるだけなんです。そう、
売った相手は、3年前の宝くじに支払う義務はないんです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

お金を払いさえすれば、後はなんでもやってくれるって言う、
そんな口だけをポカーンと開けた人が結構、多過ぎるんです。

みんな忙しいんです。面と向かって言わないと気付きません。

チャンスを利益に変える人って、権利をフルに使っています。ですから、
やるかやらないか。その前に気付くか気付かないか、ってことだけです。

それでは、2005年度の身も心も温まる忘年会のお知らせです。

●開催日時:12月3日(土)午後1時半より数時間の予定は未定。
●開催場所:品川インターシティS&R棟地下一階「土風炉 品川店」
●参加費用:男性7000円位で女性6000円位。そんなくらい。
●参加資格:霊長類ヒト科。だから、言葉が通じない奴はNG。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません