2006年06月30日(金)一覧

私的な温泉卵

たった今、午後1時です。とっても磯が死んでサッサと日記を更新しばぶ。このハードな月末を乗り切るための必需品があずきキャラメルです!とってつけたようなお話ですびばせん。私的には一番右の黒糖キャラメルに興味があります。私的なんて言い方が、温泉卵よりも大嫌いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0699滴 ~よそ者の耐え難い仕打ち

芥見東小の頃の給食で小さい食器に入った鯨の竜田揚げが好きだった私は、
その日は焼きそば用の大きい食器と交換した@金属の器が嫌いな杉山です。

ちなみに、大きい食器より小さい食器に入っていた献立の方が好きでした。

ですから、大きい食器の中の焼きそばの味が薄くて罰ゲームのようでした。

さぁ、そんな揚げパンでわざと口の周りを汚したのにだれも笑わなかった
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■営業の成績はOKだし態度もマジメなんですが、

どうしても社長にイジメられる社員がいました。
完璧に他の社員とは異なる差別をされています。

■そんな相談をその男性から受けました。

面白そうなのでちょっと調べてみたら、
理由は笑ってしまうくらい単純でした。

■だから、生え抜きじゃないからです。

12名の社員の内、男性は5名です。
その内の4名全員、生え抜きでした。

■要は、その会社しか知らない男性が4名です。

そう、その差別を受けている男性だけが昨年、
中途として初めてその会社に採用されました。

■だから、社長からすれば可愛くは思えません。

同じ業界の中の大きな会社にいたその男性に、
面接のときには大きな興味を持つものですが、

■所有さえしてしまえば新鮮味がなくなります。

そう、目の前の男性に興味があった訳でなく、
大きな会社のやり方に興味があっただけです。

■だから、その男性は営業の数字を上げて当たり前で、

どれだけ数字を上げたところで評価などされません。
かえって数字を上げれば上げるほどイジメられます。

■大きな会社のやり方を肯定することになるからです。

要は、なにをやってもやらなくてもイジメられます。
そう、ウチしか知らない社員が一番可愛いからです。

■だから、小さな会社には絶対に限界があるんです。

どんな立派な社長でも生え抜きが可愛いからです。
しかし、仕事には最初とか途中は関係ありません。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

そして、理不尽な差別を受けていた男性には、
その会社を辞めるように言いました。しかし、

会社を辞めることってよくないんじゃないですか?
理不尽な差別を受けていた男性は私に言いました。

だから、サラリーマンで居続けろと言っているだけで、
どんなイジメにさえも耐え続けろと言ってはいません。

会社なんて次から次へと換わればいいんです。そして、
大きな会社はステージアップをし続ける人を好みます。

要は、いろんなノウハウを持った社員が欲しいからです。
でも、小さな会社は履歴書にある複数の社歴を嫌います。

そう、終身雇用だとか訳の分からないことを言いながら、
使える内はなにがなんでも居続けてもらいたいからです。

ですから、ウチは家族だとか一枚岩だとか言うはずです。
だったら、ちょっと目論見が外れただけでクビを切るな。

生え抜きで居続けることって立派なことでもありません。
多くの場合、その会社でしか雇ってもらえないだけです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い夏の熱い決意

だから、Vサインじゃなくてコンテンツがあと2つも残ってるってこった。とっても焦ってるんだ。暑いから集中力もないし元々がヤル気はないし。男にはやらなきゃいけないときがあるんだ。でも、それは今じゃない。暑い~。。あ、レディボーデンまるごと食うか。それをやるのは今しかないんだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0698滴 ~縁の下の舞

坂本竜馬を尊敬する社長から「杉山さんは西郷隆盛のようだ」と言われた
@こんな場合、まず間違いなくこの社長が坂本竜馬になると思う杉山です。

ちなみに、2番目を他人に渡して喜ばせ自分が1番を選ぶ姑息な方法です。

ですから、キャンディーズならばスーちゃんが西郷隆盛と同じレベルです。

さぁ、そんなランちゃんが坂本竜馬でミキちゃんは大久保利通か桂小五郎
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■そして、坂本竜馬から営業の社員を見て欲しいと頼まれました。

情が厚い西郷隆盛としては頼まれた以上は断れません。だから、
普通に会っても面白くないので私に売り込むように伝えました。

■6月の中頃に日を改めて会いました。

その社員は細身の勝海舟タイプです。
で、坂本竜馬と西郷隆盛の企みなど、

■目の前の細身の勝海舟は知りません。そして、

名刺を渡すや否や立て板に水のスタートです。
商品であるリフォームを饒舌に語っています。

■屋根の葺き替えから始まって台所などの水周りです。

デニーズの珈琲が3杯目になっても続いていました。
4杯目を注いでもらうその前に席を立ち別れました。

■その2日後、すかいらーくで坂本竜馬と会いました。

きっとよく喋るから営業にしたんだと思いましたが、
お喋りな勝海舟は本当は無口で明るくはありません。

■他人の口を遮って喋るのは多分、自己防衛なんです。

それに明るくて屈託のない話をする奴は痩せません。
きっと売りを立てるために最終的に値引きをします。

■坂本竜馬にも西郷隆盛にも嫌われたくないからです。

だから、値引きを聞きたくないので席を立ちました。
そして、本当に営業に向くような奴は無口なんです。

■だから、百の言葉よりも一つの文章なんです。そう、

そのときに感じたのは2人の間に紙がないことです。
営業で数字を上げる社員って絶対に喋り過ぎません。

■だから、舞台の上で舞う人を営業にしてはNGです。

それって明るく見えるだけで、要は、錯覚なんです。
筆談ができるような縁の下で舞う人が適任なんです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

いくら饒舌に商品の説明をしてくれたところで、
20分も経ったらすべて忘れ去ってしまいます。

とにかく面と向かって商談をするときには、
必ず相手との間にA4の紙を置くことです。

そう、特にモノを買うときには、
耳で聞いただけでは足りません。

文字を読むってことは自分の目で確認して、
それを黙読して耳から聞いて脳に伝えます。

それに紙だったらニオイを感じるものです。

そう、たくさんの人前でパフォーマンスをしたところで、
その会場から出たら速攻でみんなキレイに忘れ去ります。

舞台の上で舞う人よりも縁の下で舞う人の方が正解です。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

来月の新聞のネタのためだけに洗車をしました!ザ・数年ぶり!暑かった。。ここまで暑いとすべてを破壊したくなる私です。ザ・危険!夜空に輝くのは星座で、足がしびれるのは正座。すぐにやるのは即座で、途中でやめるのは頓挫。車を洗いながらも下座に生きることを考えました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0697滴 ~試した結果に失敗はない

午前11時にNTTから光ファイバーで午後1時半に産経新聞から広告で、
午後4時半にトヨタから新車を勧める電話があった@既に限界の杉山です。

ちなみに、電話があったすべての会社は親会社ではなく子会社ばっかです。

ですから、午後5時にはUCCと間違えて「カワイさん?」とありました。

さぁ、そんなさすがに午後5時の電話には近所が驚くほど激しく怒鳴った
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■朝の5時からヒンズー・スクワットを50回もやって、

軽い吐き気を催しながらも日経新聞に目を通しました。
香り高いキリマンジャロが私の体を癒してくれました。

■もう朝の5時からは二度とやらない。

そう呟きながら紙面をめくりました。
日産の不振が大きく載っていました。

■だから、そんなことは当たり前です。だって、

社員の首を切って工場を処分しただけならば、
どんな会社だって利益は確実に出るはずです。

■しかし、それって営業利益ではありません。

だから、要らないものを処分しただけです。
そして、いつかは苦しむ日が必ず訪れます。

■そう、UCCかCEOか知りませんが、

お客さんが減ったと言いました。でも、
お客さんは減ってなどいません。要は、

■そこに行かずに他所に行っただけなんです。しかも、

自動車に乗る人口は確実に着実に増え続けています。
だから、要らないものを処分しても体質は同じです。

■そして、営業利益が発生していないと言うことは、

まったくなにもしていないのと同じことなんです。
だから、試すってことをほとんどやっていません。

■絶対に失敗は許されません。失敗をするのは体質です。

だから、一度でも失敗したら同じ失敗を繰り返します。
しかし、試すってことに失敗など絶対にあり得ません。

■そう、試し続ければ最後は絶対に成功をするはずです。

要は、成功していないと思う人は試していないんです。
最も大きな失敗はなにも試さないと言う行為なんです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

申し訳ありません。キリマンジャロではなくモカなんです。
でも、どう考えてもモカではハードボイルドじゃないので、

基本的にキリマンジャロかブルーマウンテンと言ってます。

こんな私は絶対に失敗は許しませんし、
許されないものだと今も思っています。

失敗は必ず、しかも同じ失敗を繰り返すんです。
失敗をするのはそんな体質だからです。だから、

流れる血を変えるのと同じように無理なんです。

そう、性格と体質はまず変わりません。だから、
一度でも失敗をすると同じことを繰り返します。

だから、失敗をしないように試し続ければいいだけです。

試した結果に失敗などあり得ません。
だって、試しているだけだからです。

そして、とにかく失敗を徹底的に恐れるべきです。
するとなんでもかんでも試すようになるはずです。

そう、本当の失敗はなにも試さないと言う行為なんです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨の晴れ間の発汗作用

暑いときこそ辛~いものを食べたくなるものです。で、辛かった。野菜カレーとナンとチャイとか言うふざけた名前の飲み物です。これを食べる前に、生ビールを飲んだので汗が出る出る。出っ放し。だから、お腹がふくれたと言うよりも疲れた。そう、他人の汗は美しいと思うが、自分の汗は嫌いだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0696滴 ~狂った果実

千葉県のお客さんに女の子が生まれるので私が名前をつけることになった
@今まで弘道子なんてふざけていたけどいざとなったら緊張する杉山です。

ちなみに、銭派と書いてジェニファーと読めばお金は貯まると言いました。

ですから、旦那は笑ってくれましたけど奥さんの肩が怒りで震えてました。

さぁ、そんなアメリカ生まれの奥さんには吉本っぽいジョークが通じない
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■相続の相談をする側には2つの立場があって、

たくさん残そうとする奇特な親の立場に対し、
1円でも多く欲しがる子どもたちの立場です。

■ちょっと前に遺言書を書きたいからと電話で呼ばれて、

初夏の乾いた空気を感じさせる柳津町へと行きました。
でも、私ってそう言うお仕事から身を引きたいんです。

■だから、身内のゴタゴタに巻き込まれたくないんじゃなくて、

模範六法の複雑な解釈と細かい文字についていけないんです。
ただでさえ目が充血しているのにアタマにまで血が上ります。

■ってことで、書き方等の細かい各論なんて忘れちゃったので、

大雑把な総論で攻めます。要は、心意気だけで乗り切ります。
案の定、先方もそんなニオイを察知したのか筋書き通りです。

■そう、こんな私は娘たちには1円だってやる気はありません。

ただ、それは現金のことであって財産のことではありません。
要は、紙切れをいくらやったところで碌なもんになりません。

■だから、相続財産はサイトにして渡します。

相続税の評価など限りなく0です。しかし、
数億円を生み出す仕組みをそこに入れます。

■真の相続財産って生み出す仕組みと楽しみを教えることです。

お金を与えりゃきっとお金だけを追い求める人間になります。
生み出す喜びと楽しみを覚えりゃその先はお金も発生します。

■そう、目先の現金など確実に着実に目減りをするものです。

でも、実のなる樹木を大きく育てるそんな仕組みだったら、
それを育てる気のある子どもたちには換えがたい財産です。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

そう、現金を与えれば現金しか掴もうとしなくなります。
でも、生み出す喜びと楽しみを教えれば現金も掴みます。

お金の大切さは自分で育てて生み出してこそ、
そのときにやっと初めて分かるものなんです。

いくら売りが発生する立派なサイトであっても、
本人がやらなきゃ1円にさえもなりゃしません。

だから、やればできるような仕組みと楽しみを教えます。
そして、自分で言うのはなんですが僕って立派な親です。

現金しか掴んでない奴は現金しか見ることができません。
だから、現金を生み出す樹木を育てることができません。

そして、太い樹木になる実はお金なんかじゃありません。
だから、お金もたまたま実になっちゃっただけなんです。

マルチ商法とかアフィリエイトとか他人の背中に乗った、
そんな詰まらんことしかできない奴になってはNGです。

商品なんて決してオリジナルじゃなくてもOKなんです。
自分だけの生み出す仕組みと楽しみさえあれば正解です。

お金しか実にならない太い樹木なんて腐っているんです。
そして、腐った樹木から落ちる果実なんて狂っています。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

王様と蟻

ちょっと用事が発生したので、じきじきにこの私がわざわざ名古屋まで行かれました。この月末に。だから、ちょっぴりイラ立ってます。行き場のない激しいイラ立ちを静めるために天使の降臨です。いや、スッキリしました!6回もやっちゃった。お、眼下に下下の者がまるで蟻んこのようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0695滴 ~疲れる爪先

福井県のお客さんからレタスとキャベツの違いをBBSで質問されたので、
レタスが外国人でキャベツが日本人だと答えた@なんでも答える杉山です。

ちなみに、レタスを見るとジョージとかキャサリンって名前が浮かびます。

ですから、キャベツの方は岩本鉄男とか鹿児島太郎って名前が似合います。

さぁ、そんなタオルはアイリーンで手ぬぐいは八丈島次郎って感じがする
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■そして、貧しかった親父は地元の県立高校を卒業した後、

アルバイトをしながら東京の夜学に通いました。だから、
息子である私には昼間のキャンパスを歩いて欲しかった。

■たしかそんな話を2~3回ほど聞きましたが、

今でもそのときの言葉は福耳に残っています。
その言葉から大学に行かなきゃと思いました。

■でも、本当は大学なんてどうでもよかったし、

できれば早く働いて社会に参画したっかった。
心の奥底では家から出て親から離れたかった。

■だから、自分の過去をふと振り返って見つめ直した私は、

親父のために勉強をしたり学校に行っていた気がします。
外からの期待に沿うことだけを願ってそうして来ました。

■要は、組み立てられるプラモデルと同じなんです。

でも、それを今でも続けている社長は結構、多い。
そう、本当の自分は今で十分に満足しているのに、

■外からの期待に沿うように更なる向上を目指しています。

しかし、頑張って一つ上のランクに上がってしまったら、
その中で落ちこぼれてたった一人で孤独と戯れるんです。

■こんな私は今までに娘の成績表を一度も見たことがありません。

常識を知らない中途半端な他人に娘を評価される覚えはないし、
自分が余裕で入ることができる学校に進学すればいいからです。

■そう、一生懸命に背伸びをしたところで爪先が疲れるだけです。

きっといつかは地面に足裏を下ろさなきゃいけない日が来ます。
自分の身長よりも大きく見せたら最後は絶対に悔やむものです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

ふと振り返ると薄いけど親父のトラウマを感じます。
そして、それに抵抗するように一生懸命に生きると、

かえってそれが大きく重く両肩にのし掛かるんです。

だから、今ではまったくなんとも思っちゃいません。
そして、とにかく背伸びだけは絶対にしやしません。

自分を実際よりも大きく見せたり立派に見せることって、
ズ~ッと見栄を張ってウソをつき続けることと同じです。

いつかは絶対にバレてしまうし、
そんな自分が情けなく感じます。

だから、商売もきっと同じことだと思います。
無理にあおってみたところで虚しいだけです。

商売も進学も人生も自分の身長以上に望まないことです。
死ぬまで背伸びをし続けられる強靭な爪先はありません。

そして、どんなトラウマでも日常生活で克服はできます。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加