午後のカフェ・ド・クリエ

120キロのベンチプレスで15分ほど軽く汗を流した。その後、いつもの店のカウンターに座るといつものサンドウイッチを食べた。タンドリーチキンとエビが入ったやつだ。ツナサラダはサウザンアイランドで丁寧に堪能した。スライスドチキンを熱い珈琲で胃袋に押し流した。レタスとトマトが絶妙の配色をかもし出して僕を魅了し、おとぎの国へと誘惑した。だから、ベンチプレスはウソだ。