2006年12月31日(日)一覧

なんとなく来年も横滑り!

3年連続で同じショットの写真だ。除夜の鐘が鳴る頃に書初めを送るのでお仕事に取り掛かります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0883滴 ~三島社長と一人の若者

「な~んだ杉山先輩ってもう本を出したんッすか?」と大石が言ったので、
「なに言ってんだ」と呆気に取られた@たしかに杉山弘道だった杉山です。

ちなみに、『魂ってなんだろう』という宗教の本の著者が同姓同名でした。

ですから、『玉木って宏だろう』という喜劇の本なら書くかも知れません。

さぁ、そんな私が出版してAmazonで名前を検索されたら一緒に出るじゃん
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■全国的に大晦日です。そして、明日は元日です。

だからと言って電気が止まる訳でもありません。
電車もいつもと同じように線路の上を走ります。

■だから、お正月でも働いている人はたくさんいます。

そして、お正月だからこそ働きたい人もいるんです。
仲のいい三島社長はFCの飲食店を経営しています。

■365日、朝の7時~夜の11時まで営業しています。

三島社長は今まで人材に困ったことがないと言います。
店員の70%が若いアルバイトばっかだとは言っても、

■暑いお盆であろうが賑わうお正月であろうが、

自ら率先してシフトに入ってくれるそうです。
当然、割り増しのアルバイト料は支払います。

■しかし、決してお金じゃないという気構えが感じられるそうです。

社長はどうしてそんなに働きたいのかと数人の若者に訊ねました。
すると「休眠中の世の中に活力を与えたい」と一人が答えました。

■その若者は俗に言うフリーターです。でも、

飲食店の経営ノウハウをすべて学んだ上で、
数年後には一人立ちすると宣言しています。

■だから、三島社長も思いっ切り応援をしています。

その若者は世間が休んでいるときにこそ働きたい。
せっかく働くのなら活力を与えてお金を稼ぎたい。

■そんなことを三島社長に熱っぽく語ったそうです。

まだ家庭を持っていないということもありますが、
その若者が他の店員に大きな影響を与えています。

■正社員である部課長クラスまでもが感化されているようです。

世の中と平行に歩いたらどこまでも交わることはできません。
世の中が休んでいるときにこそ接触できると彼は言いました。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

すぐ近くに東海道本線が通っていますが、
そこを走る電車の音がとっても好きです。

夜中でも貨物列車が走ります。

決して私には騒音などとは聴こえなくて、
この時間でも働いている人がいるんだと、

なんだか安心感のようなものを感じます。

交通のインフラは止まることが決して許されません。
365日、休みなく働くことを勧めてなどいません。

ただ、どんなときも働いている人がいることを知るだけで、
周囲への想いとか自分のやるべきことが分かる気がします。

2006年の住民放送はこれにて終了です。よいお年を!

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市毛良枝いや、一期一会

数えきれないくらいないしょの話をした2人だから数えきれないほどの思い出があるんだね。いい!いいねぇ。市毛良枝いや、一期一会。数え切れないくらいのすっごい悪事を働いた僕も感動したよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0882滴 ~目的がすり替った遅い催促

雪が舞う北海道までとっても重要な書類を普通郵便で送ろうと思った私は、
切手代を80円に抑えたかった@重さを量りながら手紙を書いた杉山です。

ちなみに、普通郵便で送る場合は25グラムまでは80円切手でOKです。

ですから、野菜の計量器に封筒と書類と手紙を乗せたら24グラムでした。

さぁ、そんなセロテープで封をして切手を貼ったら26グラムに増量した
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■私にとっては年末というよりも月末という感じです。

つい先日、ある女性から1通のメールが届きました。
ギッシリと縦に35cmくらい文字が並んでいました。

■これだけ長いと読む気がなくなるので、

最初の3cmと最後の5cmを読みました。
なんだかクレームのような感じでした。

■前にお願いしたことを杉山さんはやってくれなかったらしいです。

私はジッと考えました。しかし、まったく覚えていないどころか、
その人の名前を確認しても全然、アタマの中に映像化されません。

■私は「私の杉山さんでしょうか?」とメールを送り返したら、

それから7~8分後になんと私のドコモに掛かってきました。
と言うことは、やはり私は以前にこの女性と接触したんです。

■とは言っても、ケータイの番号などそこら中に教えまくっています。

まるで明日が地球の最後かと思えるような本当に激しい口調でした。
彼女は「どうしたらそんないい加減な人間になれるんですか!」と、

■私のドコモに怒鳴りました。私は説明ができないので、

「母親に訊いてくれ」と理路整然と言葉を返しました。
すると泣き叫ぶように大きな声でいっぱい言いました。

■私は右の耳が痛くなったので左の耳へと換えました。

そして、言葉を遮って「お金を払う」と言いました。
しかし、私の親切を聴くと彼女はさらに怒りました。

■だったら一体、彼女はなにが目的で私にメールを送ったのでしょうか。

本来ならここで私の怒りの導火線に火が点くところですが抑えました。
私は「夏にお願いしたことをなんで今頃言うの?」と訊き返しました。

■彼女は今年の暑い夏に電話で私にお仕事を依頼したそうです。

本当にそれが大切な案件だったら秋になる前に言うはずです。
年を越す前に催促するのは飲み屋の溜まったツケくらいです。

■だから、おそらく途中で目的がすり替ってしまったはずです。

やって欲しいお仕事がやってもらわない方がよくなるんです。
それは目的が相手方に非を認めさせることに変わるからです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

どうだろ。彼女とは1時間くらい電話でお話しました。

どうも彼女の方もちょっぴり勘違いをしていたらしく、
正式なお仕事の依頼にはなっていなかったみたいです。

私はお仕事の内容が薄い代わりに仕上がりだけは結構、早い。

まぁ、お互いの誤解も晴れて改めてお仕事を依頼されました。

我ながら上手い営業トークだった。

でも、そのときにちょっと厳しくその彼女に言いました。
大切な案件だったらもっと早く催促するでしょ、ってね。

依頼したのに放っておくのはそれがどうでもいい案件か、
相手方に罪を作って非を認めさせたいかのどっちかです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初雪の彼方に

今朝、ガラス窓をのぞいたら真っ白だった。どうやら初雪のようだがね。窓枠は結露で濡れているし雪が降っていいことなど何ひとつない。夏よカモン!昼になったら雪は止んで溶けたものの曇天だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0881滴 ~チャンスとキッカケ

24年前の高校時代に「大学で相撲部に入るなら早稲田に入れてやる」と、
山内先生に言われた@頭じゃなくて体が資本だとつくづく思った杉山です。

ちなみに、運動部に入るのは一向に構いませんがコスチュームの問題です。

ですから、白い素肌を露出するのは柔道着から垣間見える程度が限界です。

さぁ、そんな1ヶ月だけ籍を置いてあとは病気のふりをしようとも考えた
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■学校の先生と警察官と銀行系のサラリーマンと飲みました。

いくら24年前に一緒に柔道をやっていた間柄だとは言え、
話題の80%は締め技の掛け方とか投げ技についてでした。

■やっぱり人間って成長しないものなのね。

そこで私が強く感じたことは疎外感です。
私以外はちゃんとしたサラリーマンです。

■こんな私は今まで個人事業主でも月給が50万円あれば、

30万円のサラリーマンよりもマシだと思っていました。
しかし、100万円あっても敵わないと昨日思いました。

■その理由はよく分かりません。ただ、そういう世代だとは思います。

いくら頑張っても組織に属さなければイッパシじゃないと感じます。
サラリーマンからは自由でいいねとか気楽だねとかよく言われます。

■でも、一日20時間も働いています。寝ても夢の中で考えています。

自由どころか自分の中に上司と部下と同僚が存在している感じです。
鴨の水掻きのように水面下で必死にもがき苦しんでいると言うより、

■サメの水泳です。だから、泳ぎ続けないと溺れてしまうんです。

でも、そんなときに自分を奮い立たせる一つの方法があります。
こうして一人でやっていられるのもキッカケがあったからです。

■チャンスはきっと自分一人だけでも作れるはずですが、

キッカケは必ずだれかから与えてもらうものなんです。
でも、与えてくれた人も恐らく忘れていると思います。

■しかし、現在は疎遠になってしまった人であれ忘れてしまった人であれ、

こうしてやり続けられる自分があるのも間違いなくその人のおかげです。
今のお客さんも大切ですがキッカケを与えてくれた人はもっと大切です。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

今までにたくさん見ているんですよね。

最初はなんのツテもないからだれかれ構わずアタマを下げまくるけど、
次第に有名になって売上げもそこそこ上がってくると調子に乗る奴を。

きっとその人も悪気がある訳じゃないとは思いますが、
その状態のまま売上げを維持できるなどは思えません。

飛行機が離陸して軌道に乗ればだれでも操縦できます。
一番難しいのは滑走路から飛び立つわずかな距離です。

ちょっと有名になってちょっと売れてくると99%の方々が、
自分には才能があるとか努力の賜物だとか抜かしやがります。

たしかに才能はあるだろうし努力の過程も認めますが、
その世界に入るキッカケを与えてくれた恩人がいます。

それは学校の先生かも知れませんし単なる通行人かも知れません。
もっと言えばたまたま観ていた連続ドラマの脇役かも知れません。

必ず一人はいるはずです。

でも、多くの場合、そのキッカケを与えてくれた人は、
今ではこっちのことをよく思っていない人が多いです。

でも、今の自分があるのは紛れもなくその人のおかげです。
理屈じゃなくて事実なんだから心からお礼を言うべきです。

たった一人でやり続けるパワーはそこにあると思いました。

来年の1月一杯にはなんとか独自配信をスタートします。
でも、今までどおりこちらでも当分の間は配信をします。

今のところ内容に差異を設けるつもりはありませんけど、
作業が増えるので放送時間がちょっと異なると思います。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異様に畳臭い男たち

さっきまで飲んどった24年前の柔道部の仲間だぎゃ。左端が山内先生で真ん中が先生のお嬢さま。その左隣が見るからに怖そうでしょ。右端が毎日モーレツに筋トレしてオヤジ狩り対策に励んでいる厄介な病気持ち。その左隣は今まさに、就職先を探している真っ最中の一年後輩。以上、報告まで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0880滴 ~社長からのメリー・クリスマス2

学生向きのブランドである『一期一会』を好む下の娘が「どういう意味?」
と訊いて来たので「市毛良枝の親戚だ」と答えた@月末は忙しい杉山です。

ちなみに、相田みつをの学生版といった感じのとってもいいブランドです。

ですから、気分転換にその手帳を眺めていたら目に涙が浮かんできました。

さぁ、そんな下の娘は学校の連絡ノートに「いちげよしえ」と書いていた
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■第860滴で高知県に住む32歳の女性のお話をしました。

3年前に酒癖の悪い亭主の暴力が原因で離婚した女性です。
亭主はそれがバレて会社を首になり奥さんが雇われました。

PCをやり過ぎたために目が疲れて充血がひどいので目を冷やそうとした @キーボードのホコリを吹き飛ばすエアーダスターを目に掛けた杉山です。...

■奥さんはとっても素晴らしい社長に助けられました。

その社長は一昨年と昨年のクリスマス・イヴの晩に、
サンタクロースの格好をして2人の前に現れました。

■社員である奥さんとまだサンタさんの存在を信じ切っている、

可愛いお嬢ちゃんの前に白い大きな布袋を持って現れました。
ふと思いましたが社長のご家族はどうしているのでしょうか。

■そんな心温まるお話をみなさんにしましたら、

その女性から今年のご報告をいただきました。
やっぱり同じ格好でサンタさんは現れました。

■しかし若干、腰痛があるようで玄関の段差もままなりません。

とてもじゃないけど煙突から入ることなどできない状態です。
大きな布袋の中にはたくさんのお菓子とゲームがありました。

■4歳のお嬢ちゃんは1年ぶりのサンタさんをはっきり覚えていました。

そして、お嬢ちゃんはお菓子とゲームを手に取ってはしゃぎながらも、
サンタさんの大きなお腹や肩に乗ったりして無邪気に遊んでいました。

■奥さんは「サンタさんは苦しそうだった」と笑いました。

夜も更けてサンタさんがフィンランドに帰るそのときに、
ボソッと「娘にならないか?」と俯きながら言いました。

■腰痛のサンタクロースは「プレゼントにはならないけど」と照れながら、

真剣に「養子じゃなくてもいいから家族として暮らそう」と言いました。
社長のご家族も歓迎しています。奥さんは最高の贈り物だと泣きました。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

映画『ゴッドファーザー』くらいなものだと思っていました。
それは第1作よりも第2作の方が優れている作品のことです。

どんな小説やどんな映画でも第1作には敵いません。
でも、今回の一滴は前作を越えたエンディングです。

スカイプでお話を聴きながら勝手に映像化してしまいました。

サンタクロース:西田敏行のお腹を持つ菅原文太
32歳の奥さん:声が素敵な20年前の余貴美子
お嬢ちゃん  :ちーちゃん(下の娘の同級生)
酒乱の亭主  :ザ・ロッカーズ時代の陣内孝則

もう最高のキャスティングです。場面は市営住宅の一室です。
そんなバカ話も笑いながらスカイプで奥さんとお話しました。

でも、最高の贈り物だとは言ったところで、
当然、そう簡単には踏ん切りはつきません。

養子になるかならないか、一緒に住むか住まないか。
そんなことよりもそこまで思っていただけることが、

なによりのプレゼントなんだと奥さんは言いました。

お聴きのみなさんに心温まるハッピーのおすそ分けです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

養蚕

可愛い娘です。今日から冬休みらしい。頼むから学校に行ってくれ。鼻歌が凄まじいんだ。そして、パパに漢字を訊くな。今「養蚕(ようさん)」なんて書いていた。パパは42年間も生きてきたけどね、養蚕なんて漢字は一度も使ったこともないんだ。だから、覚えなくてもいい。軽く肩でも揉んでくれ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0879滴 ~社長のお気に入り

初めて会った人にさえもその人が住んでいる市町村の人口の数を訊く私は、
岐阜市の総人口を一桁まで言える@『広報ぎふ』を愛読している杉山です。

ちなみに、総人口は423,602人で世帯数が165,670世帯です。

ですから、ウィキペディアに413,143人と書いてあるので悩みます。

さぁ、そんな同じ11月1日現在の総人口なのに1万人の差はひど過ぎる
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■私もときどきやってしまう小さな抵抗があります。例えば、

新しい企画を考えたときに友人に意見を求めます。すると、
その友人は私のために一生懸命に考えて意見してくれます。

■でも、一生懸命に考えてくれた彼だからこそ、

私が突いて欲しくない弱い部分を指摘します。
そう、そのときに私は小さな抵抗を試みます。

■こっちが相手に意見を求めた訳だから、

なんでも素直に聴くのが当然ですけど、
負けたと思うと相手のアラを探します。

■みなさんの前では達観した仙人のようなことを言っていますが、

自分でも自覚している弱い部分を面と向かって突かれた日には、
メガネが曇るくらいに上気して相手のアラを探してしまいます。

■彼には「偉そうなこと言ってお前、おばさんパーマじゃねぇか」と、

新しい企画とはまったく関係のないカテゴリで闘ってしまいました。
本当に大切な友人を失いましたが、新たに探せばなんとかなります。

■私のお仕事は意見を求められたらそれに答えることです。

でも、答えた意見に答え返す方々がそこそこおられます。
しかも突いて欲しくない弱い部分を突かれちゃったので、

■私のアラを一生懸命に探そうと食い入るように眺めます。

まぁ、大体おっしゃるのは「一人でやってますよね」と、
多くの社員を抱える社長はほくそ笑んで珈琲を飲みます。

■私は2万人と300人と30人の製造業からサービス業まで勤めたので、

上司や部下や同僚とのビジネスに限らずご家庭での悩みまで分かります。
それに社員を持たないのは他人の人生を抱えるほど暇じゃないからです。

■最も危険な行為は完璧な人格者を探し求めることなんです。

数学が分からなかったら数学の先生に訊くのが当然ですが、
数学の先生よりも人格者っぽい古文の先生に訊いています。

■笑うところじゃなくて小さな会社の社長はみんなそうです。

要は、負けてもアラを探さなくてもいい人格者を求めます。
気持ちが晴れることを言ってくれる人は口先だけなんです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

特に理論武装を好む社長は確実に相手のアラを探しています。

まぁ、社長に限らず部長でも課長でもあの大坪寧々さんでも、
自ら意見を求めたのに負けたと思うと相手のアラを探します。

すると本当にいい相談相手はバカバカしくなって消え去ります。
だから、その人の周りにはほとんど口先だけの人が集まります。

そうやって自分だけに都合のいいフィルターを設けるために、
数学の先生よりも人格者っぽい古文の先生ばかり集まります。

だから、いつまでも貸借対照表と損益計算書の違いが分かりません。
だって、古文の先生は数学ができなかったから古文の先生なんです。

一般的な価値観を有する人なら率先して古文の先生などやりません。

そして、この案件はこの人から意見を伺おうと思ったら、
なにがあってもその人のアラなど探し求めないことです。

NOTES:大坪寧々(とっても久し振り)

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加