2007年11月30日(金)一覧

写真で学ぶみんなの世界史

真紅の空です。しかし、なぜ「しんく」と打ち込むと私のDELLには辛苦と出るのでしょうか。それは私は辛く苦しむ運命だからです。嫌だ、そんなの絶対に嫌だ!もうこの子ったら駄々こねないの!はいはい。また1人遊びってしまった。美しい空。私は見とれてしまった。見とれました朝ペルシャ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1217滴 ~値付けの限界値:味覚の分岐点+10%

本当は「近くのコンビニへプリンを買いに行く」と書きたいのに「へ」が、
カタカナに見えてしまうので断念する@これでも気を遣っている杉山です。

ちなみに、カタカナの場所+へ+カタカナの場合は必ず「に」を使います。

ですから、上記の例えでは「近くのコンビニにプリンを買いに行く」です。

さぁ、そんな発音は「コンビニに」より「コンビニへ」の方が言いやすい
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■とっても美味しいと評判の豆腐屋があります。

1丁500円以上の超高級な豆腐もあります。
そこの店主から値段について相談されました。

■どうやら新しい豆腐を作ったようです。

今までの英知を集めた逸品の豆腐です。
私は、目の前の豆腐に箸を入れました。

■それは、日本海寄りの寒い地域に暮らしている秋田美人のような

実に美しいホワイトです。そんな秋田美人を見たこともないけど。
だから、ものの例えです。私は、形を壊さぬよう箸を入れました。

■エリック・サティの『ジムノペディ』のような緩やかな速度でね。

そして、私は「メープルシロップをかけると美味しいかもね」と、
軽いジョークを飛ばしたら明らかに彼は不機嫌な顔になりました。

■彼曰く1丁を1000円で売りたいそうです。アチョー!って感じです。

私は、味覚の分岐点についてお話をしました。いくら美味いといっても、
人間の味覚には限界があります。豆腐なら800円を超えたら同じです。

■よっぽど美味い豆腐でも800円を超えたら、

1万円の値をつけたのと同じことになります。
お客さんからすれば高ッ!としか思いません。

■いくら素材にこだわって手間暇をかけてみたところで、

お客さんには間違いなく伝わりません。それどころか、
暴利を貪るような悪いイメージしか与えないはずです。

■かと言って、お店側にもそれなりの言い分があります。

味覚の分岐点+10%にしましょうと私は言いました。
豆腐は880円を超えたら白い宝石と同じになります。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

別に豆腐とか食べ物に限ったことではありません。

例えば、住宅です。すっごく立派な柱を使ったり、
錆びないような高い釘を見えない場所に打っても、

住んでいる人間には心地良さの分岐点があります。

同じ家でも3000万円だから心地が良いのであって、
それが軽く5000万円を超えるとかえって窮屈です。

必ず人間にはそれなりの味覚の分岐点があるはずです。

この私が言うんだから間違いないッ!

いくら原価が900円も掛かったからといって、
豆腐の値段をその2倍にしてもまず売れません。

そんなものを作る方が間違っていると言われるだけです。
ものにはものの分岐点とその限界値が必ずあるはずです。

一般的な常識である味覚の分岐点+10%が限界値です。

すびばせん。モーレツに睡魔が襲うのでちょっと寝ます。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1人上手なロパッピー!

影で遊べば、地球に優しく&原価は0。そうです、私はチーム・マイナス6%を応援しているつもり。Vサインの他にはキツネとハトしかできないけど。ゴメンね、6%。略してロパッピー!小島よしおは侮れない! ちなみに、あなどれないと読みます。だれも構ってくれないから1人遊びにも慣れたよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1216滴 ~スポンジ社員が社長を潤す

ノイズが入って使えないケータイを居間に置きっぱなしにしておいた私は、
メールを打つために居間へ取りに戻った@目の前がチカチカした杉山です。

ちなみに、そこにあった私のケータイが見るも無残な姿となっていました。

ですから、派手なシールでデコられてケーシー高峰の肌のような凸凹です。

さぁ、そんな緊急家族会議で問い詰めたら「生えてきた」と3人が言った
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■ちょっと前に1クリックでビジネス書を購入しました。

それは『シュガー社員が会社を溶かす』という本です。
アマゾンでは1クリックで買えてしまうから怖いです。

■どうやら、ご幼少の頃から両親から過保護に育てられ、

自己中心的で自分に甘い1980年代以降に生まれた、
スィーティな社員たちをシュガー社員と呼ぶそうです。

■その中でも下記のように5つに分類されていました。

1.なにかあるとすぐに親が出てくるタイプ
2.自分をリスペクトする自己中心型タイプ
3.とにかく楽な方へ逃げまくる逃避タイプ
4.お仕事が増えるとパニックになるタイプ
5.サラリーマン意識が異常に希薄なタイプ

■以上をザッと見たところ、

サラリーマン時代の私は、
全部に当てはまりました。

■それどころか、今では物理的にも砂糖漬けの日々です。

上手い!自分の中では座布団8枚級だと震えています。
そんな社員たちに対抗するのがビター上司らしいです。

■私は、これを書いた著者に言いたい。

君こそ甘い。とっても甘過ぎるんだ。
そこで私が1つの提案をしてみます。

■それは『スポンジ社員が社長を潤す(仮題)』という画期的な案です。

甘い社員に苦い上司で中和させるなんて理科の実験じゃないんだから。
自分に甘くても社長が使いやすい社員は目の前にたくさんいるんです。

■それでは、つい15分前に考えたスポンジ社員の条件です。

1.スポンジのように、だれの意見でも聴く耳を持つ
2.スポンジのように、軽い足取りでどこへでも行く
3.スポンジのように、宵越しの悩みは持ち越さない
4.スポンジのように、安い給料でも文句を言わない
5.スポンジのように、幾度となく使い回しができる

■とても15分前に作ったとは思えない出来映えで自画自賛。

特に3番目の「宵越しの悩みは持ち越さない」が大切です。
その日に吸収したことは家に帰ると絞って空にするんです。

■甘かろうが苦かろうが、そんなことはどうでもいいんです。

社長にとって使いやすい社員を選ぶことがきっと大切です。
仕事が出来る社員よりも簡単に使える社員の方が正解です。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

タイトル : 『スポンジ社員が社長を潤す』
ページ数 : 200ページ
商品寸法 : 18.2×13×2cm
販売価格 : 1300円(消費税別)
発売予定 : 2008年2月20日

出版関係者の方、上記の内容でいかがでしょうか。
その気になれば、今からでも作業体制に入れます。

さらに今回、付録として『スポンジ社長の脳が溶ける』をお付けします。
なにも考えないある社長の脳ミソがスポンジ状態になるサスペンスです。

あ゛~、今日も普通の木曜日だというのに、
朝っぱらからとっても燃え尽きてしまった。

ある世代の統計を取ったり綿密な分析をしてみたところで、
それによって得るものは、掛かる時間に比べたら僅かです。

自分の使いやすい人間を身の回りに置けばそれで十分です。

「今、あなたの周りにお値打ちで軽快なスポンジー!」
出版関係者の方、こんなキャッチはいかがでしょうか。

そろそろ体も脳も温まってきたので新聞作りに入ります。

●出典『シュガー社員が会社を溶かす

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽い酸欠の果てに

ちょっぴり薄暗いですが夕陽です。もう冬の空になりつつあります。1人きりオリオン座を眺めながらハマショーの『片想い』でも流そうかしら。確実に嗚咽が止まりませんがな。ゴーキューだぜ。激しく寒かったので部屋を閉め切っていたら案の定、軽く酸欠になりました。でも、立ち上がったよ!まだ見ぬ明日のために。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1215滴 ~打つ手はすべて正解:70年は生き続ける方法

お客さんとの打ち合わせ中に腰が痛くなったので背を後ろに反らしながら、
「イナバウアー」と言ったら死語だと笑われた@使用期限が長い杉山です。

ちなみに、これから忘年会の時期なのでフィギュアの種目が増え始めます。

ですから、ビールを飲んだ課長が酔って回転するとビールマンスピンです。

さぁ、そんなこの懐かしい技を何人の読者が知っているのか心配になった
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■85歳になる会長とお話をしたことがあります。

その会長は、15歳の頃から商売を始めました。
創業70年の会社を今でも取り仕切っています。

■まぁ、それがいいことかどうかは別にして、

会長は「あんたはおもろい」と私に言うと、
すぐに「でも、詰めが甘い」と笑いました。

■そうです。85歳の会長はこの住民放送を聴いているんです。

私信:会長!おはようございます。今日も生きてますかぁ~!
度量の広い会長は、こんなことでは決して怒りません…よね。

■そのとき、会長に長生きする秘訣を教えていただきました。

「政治家と坊主が長生きなのは貪欲か無欲やからやで」と、
会長は言うので「最近の坊主は少欲ですよ」と私が言うと、

■「そーいう坊主ははよ死ぬんや」とサラッと一蹴しました。

恐るべしポリデンター。ポリデントを愛用している会長は、
中途半端な少欲が身を滅ぼすとハグハグさせて言いました。

■聴き取りにくいんだけど…と思いながらも私は頷きました。

欲を持つなら貪欲か無欲。中途半端な少欲では命取りだと、
私に言うと「打つ手だけは中途半端でええ」と言いました。

■会社を長生きさせたけりゃ中途半端でも打ち続けることです。

多くの社長は、的を狙い過ぎて打つ手を止めてしまうんです。
でも、少欲だけは持っています。だから、長生きできません。

■会長は「打つ手はすべて正解なんやで」と目を見開きました。

瞳孔まで開かずにホッとしました。貪欲or無欲のどっちかで、
次の手を的など絞ることなく打ち続ければ70年は続きます。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

まるでディック・ミネのような会長は言いました。

貪欲になれる奴は1万人に1人もいない、ってね。

みんな少しの欲しか持てないから途中で自分に潰されるんです。
敵は、自分自身です。とハグハグさせながら会長は言いました。

「あんた(私です)はな、ようわからんが玉だけは打ちよるな」と、
ミネ会長は、ちょっと照れくさそうに中途半端に褒めてくれました。

「でも、当たらないんです」と私が言うと、
「ちったぁ的を絞れや」と大笑いしました。

会長、なんでもいいから顧問料を値上げしてよね。
でも、そんなことを言おうものなら真顔になって、

「こっちがもらいたいくらいや」と言うはずです。

胃が痛ぇ。

小っちぇ欲を持つなら0にした方がきっと楽になれます。
手は、的など絞らずに打ち続ければ長くは生きられます。

打つ手はすべて正解だから。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪で湧いた水

まぁ汚い顔だこと。でも、この方がアラブっぽくていい感じ。あ、言っておくけどアラブっぽいだから脂っぽいじゃないぞ。砂漠の湧き水らしい。でも、絵柄がバカの一つ覚えみたいにラクダと砂だね。それにこのパーポー。日本ではパープルと言う。なんだかねぇ。お味は大阪の水道水と同じだよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1214滴 ~レストランに見る社長のお仕事

高校の体育大会の余興の部対抗リレーで「柔道部は畳を担いで走れ!」と、
数人の先生から言われた@客寄せパンダじゃないと断った部長の杉山です。

ちなみに、ただでさえ風の抵抗を最大限に受けてしまう柔道着と裸足です。

ですから、涙目で交渉して黒帯をバトンの代わりにすることになりました。

さぁ、そんなバスケ部が走ると歓声が沸いたのに柔道部が走ると静まった
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■隠そうと思っても「素」が出てしまうのが、

食事をするときとお金を払うときなんです。
自分のそれまでの人生が現れてしまいます。

■私は、ちょっとでも時間ができると裁判所の傍聴を楽しむか、

そこらのファミリー・レストランにランチを食いに行きます。
でも、組員とよく目が合うのでここ最近は傍聴に行けません。

■レストランで食事を楽しむ1組の家族がいます。

小さな娘とやんちゃな息子が食べ終わりました。
さぁ、そろそろお愛想のときがやってきました。

■ちなみに、お愛想とはお会計をするという品のある表現です。

大阪人が「オヤジ、勘定や!」というのとは訳が違うんです。
ちなみに、ちなみにという言葉はちあきなおみに似ています。

■席を立った亭主は、財布を妻に「はい」と渡しました。

また、妻は最初から財布を持ってレジへ向かいました。
この2つの場面から言えることは亭主は出世しません。

■部下と居酒屋で飲み食いしたときに、

レジに立たない上司は出世しません。
だって、それが一番大切な瞬間です。

■よく見かける場面は、社長がかっこつけて、

財布から1万円札を出すと部下に渡します。
それって最も肝心な部分を捨てることです。

■儲かっている会社の社長は、だれかに任すことなく、

どんな小さなお店でも最後は自らレジに向かいます。
これが分からない人はいくら望んでも出世しません。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

一点集中食いの社長もあまり業績がよくありません。
例えば、ご飯とおかずと味噌汁が目の前にある場合、

おかずの焼き鮭ばっか集中的に食い尽くす社長です。

ご飯、焼き鮭、味噌汁、卵焼き、ご飯、味噌汁とか、
時計回りにまんべんなく食えないものかと思います。

でも、多いんですよね一点集中食いの社長たちが。
大体、会社の業績は芳(かんば)しくありません。

よく分かりませんが、なにかが欠けているそんな気がする。

あとね、レジで支払うにもそれぞれにクセがあります。
やたらと小銭を掻き集めて財布を軽くしたがる社長や、

領収書をもらうのに背後の部下の気配を気にする社長。

ま、どちらも大して儲かっていません。

食事をするときとお金を支払うときは、
それまでの育った環境が出るものです。

低アルコールのビールで酔っている場合じゃありません。
最後にレジへと向かった人間が最も立派な存在なんです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

366日働き続ける男

ザ・とび!です。砂金22号がお引越しをしたので軽く伺いました。すっげぇ立派なビルに栄転です。何人の従業員がいるのか分からないくらい大きく成長しました。当の本人は頭と腰が低くていつもニコニコしてるけど。ま、本当に立派なもんやて。君たちもボーっと休まずに少しは見習って働け!便所蜂。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1213滴 ~甘い柿、渋い柿

渋谷哲平に似た28歳の男から「杉山さんてKYですね」と言われたので、
少し考えると「キム・ヨンサムか?」と返した@ついていけない杉山です。

ちなみに、初めて知りましたが「空気が読めない」という意味らしいです。

ですから、私が「あなたってSNZKYだね」と笑顔で言ってやりました。

さぁ、そんな「渋谷哲平に似て残念だよね。小池徹平ならよかったのにね」
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■多くのメルマガを読んでいて常々感じることですが、

薄い。まるでお湯を注いだ森永のココアのようです。
不味くて飲めません。やっぱ熱いミルクが最高です。

■キレイな部分だけをこそっとコピーしている感じです。

だから、薄く感じるんです。人間もまったく同じです。
灰汁(あく)とか渋味がない人間は目に薄く映ります。

■甘柿は、渋柿の突然変異種と考えられています。

未熟なときは渋いですが、それが熟すに従って、
渋味が抜けて甘味が強く濃くなっていくんです。

■だから、甘柿も渋柿も甘味の量は同じなんです。

年月が経て変な渋さが抜けると甘さが残ります。
まさに私が理想とするナイスなミドルなんです。

■最初から灰汁とか渋味がないような奴は、

なにをやっても美味い実にはなりません。
温室の中の純粋培養じゃ幅がありません。

■薄過ぎるんです!

どんな人間でもいい(甘味)部分の量は同じです。
それを取り巻く渋味が抜けるといい皺が増えます。

■キレイ事だけを並べている社長の会社は儲かりません。

儲かっている会社の社長は灰汁&渋味が垣間見えます。
昔、なにかやったでしょ?という感じの社長たちです。

■どんな人間でもいい部分の量は100%同じはずです。

それを浮き立たせる方法は甘味を増やすのではなくて、
自分の中の灰汁とか渋味を減らすことしかありません。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

ちょっと違うかも知れませんが、私の周りにも
ご飯を食べるときに手を合わせる社長がいます。

人としては本当に素晴らしいことだと私でも思います。
でも、まず間違いなくその会社は儲かっていませんよ。

心からの合掌とは思えないもん。
なんか偽善者っぽくて薄いです。

やることが本当に薄いんですよね。
人間として厚みが感じられません。

ちょっと渋味が残っているけど、いい甘さが漂う社長が最高です。
そーいう社長は、ご飯を食べるときに手を合わせたりはしません。

こちらの目には、心の中で合掌しているように映るものなんです。

ま、1つの例えですけどね。

最初から温室で育った甘い果実はベチャベチャなんです。
渋皮を剥ぎ陽に当てた柿は本当の甘さが浮き出てきます。

だから、いい部分の量はどんな奴でもまったく同じです。
それを増やす努力ではなく周りの渋味を削ればOKです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加