第1583滴 ~薬

養命酒を適量の5倍ほど飲んで午後4時に神田町付近へ散歩に出かけたら、
折り返し地点はとっくに日没で足元も見えなかった@ケガをした杉山です。

ちなみに、養命酒といえどもアルコール度数はワインと同じ約14%です。

ですから、ほろ酔い気分と軽い老眼と真っ暗闇の3つが重なり合いました。

さぁ、そんなローソンの灯りに吸い寄せられると側溝につまづいて転んだ
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■昨日、私はサラリーマンのヤル気の証拠は、

自らが立証しないといけないと言いました。
では、今日はその立証の仕方をお話します。

■対前年比150%の売上げを達成すればいいのです。

バカ。そんなこと言われても簡単にできやしません。
そこで手っ取り早くヤル気を訴える方法があります。

■そこはオフィス内。あなたは自分の机の上に

シチュエーションに合わせて薬を置くのです。
そう、全身の疲労度を見せ付けてやるのです。

■まずは力を抜いたジャブ代わりに栄養ドリンクです。

でも、リポビタンDでは軽過ぎて意味がありません。
最低でも1000円程度のユンケルを置きましょう。

■飲み終わっても、空瓶を上司の目に留まる場所に置いておきます。

その次は、左右からのフック程度のビタミン剤を用意して下さい。
見た目にはアリナミンAよりもアリナミンEXの方が目立ちます。

■この辺りで、上司は「だいぶ疲れているな」と確実に思います。

次に、脇腹を攻めましょう。えぐるようなボディブローとして、
キャベジンか太田胃散です。胃腸薬はこの2つのどっちかです。

■ここで大切なことを言いますが、上司が机の上の物体を見て、

なんの薬なのか分からなければ、まったく意味がありません。
効くか効かないかの問題ではなく知名度があるかどうかです。

■最後には、顔面に強烈なストレートを食らわします。

バファリンかノーシンを山積みにして置きましょう。
本来の能力の2割増くらいの評価は受けるはずです。

※使用上の注意事項は編集後記に掲載されています。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

ここで、今日の本文の使用上の注意事項です。
30歳未満&係長以下は使用しないで下さい。

太田胃散を常用している28歳の平社員など速攻でクビです。
そんなヤワな社員なんか便所のフタにもならんと思われます。

明らかに幹部候補社員、役付け社員しか使用しないで下さい。

それと、絶対に順番を間違えないで下さい。

栄養ドリンク→ビタミン剤→胃腸薬→頭痛薬という黄金の順番です。

胃腸薬の後にビタミン剤を置くと「よくなったんだ」と思われます。
それと、頭痛薬よりも胃腸薬の方が重いと思っている方がいますが、

胃腸薬は、まれに単なる飲み過ぎと勘違いをされる場合があります。

わざとらしくないように上司の目に留まるように机に置くことです。

薬の名前が大きな文字で知名度の高いものがお勧めです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする