2009年06月30日(火)一覧

第1734滴 ~仮題:妥協することなく適応すること

舌に発生した口内炎は、とっくに完治しました。

「大丈夫ですかぁ?」と中途半端に心配してくれたみなさま、
どうせ心配するならもっと徹底的に心配しなさい。

そこで新たな痛みです。腰。

寝起き姿は、ノートルダムのせむし男のように
嫌でも空気抵抗が小さくなる前傾姿勢です。

でも本当は、これは新たな痛みではなく、
もともとズッと痛かったのです。

ただ、傷口に唐辛子をすり込んだような口内炎の
激しい痛みに比べたら蚊に刺されたほどにも感じませんでした。

もっと言えば、頚椎もズレたままで手もピリピリ痺れています。
しかし、ズッと痺れっ放しだと慣れてしまうので痺れていると感じません。

東進衛星予備校のようにこれらの痛みを方程式っぽく図解しますと、

口内炎 > 腰痛 > 頭痛 > 頚椎による痺れ ≧ 慢性的な胃痛

というような状態です。なんだか痛みの総合商社のような体となりました。

ちなみに頭痛は、肉体的なものよりもバカを相手にするが故の
憤りが原因となる精神的なものによる場合が多いです。

文語調で回りくどく書きました↑が、要は、バカが嫌いということです。

そこで肝心なことは、口内炎を除くとこれらすべては
恐ろしいことに365日24時間継続的に発生しているのです。

しかし、口内炎が発生したときは、腰痛以下まったく何も感じなかった。

一時的に腰が治った訳でも首の骨が真っ直ぐになった訳でもありません。

たまたまそれらを越える激痛が発生したので、
痛みがなくなったように感じただけです。

なので、もともとはすべて同じように痛い。
その中でも一番痛いところが目立っただけ。

前フリはこれくらいにして、やっと本題です。

会社でもまったく同じです。ある1人の社員が痛くて仕方がない。
会社にとって要らない人間どころか、害悪をもたらす病原菌です。

でも、もっと他にも病原菌は腐るほど存在(ing)しています。
現在進行形でそこかしこに。

それが社員とは限りません。お客さんであったり仕入先であったり、
給湯室のコーヒーメーカーであったり開かない引き出しであったり。

痛さのレベルは違うものの、絶えずズッと痛いはずです。

それがたまたま、口内炎クラスの激しい痛みのような
デキの悪い社員が現れたから他が薄くなったように感じただけです。

まったくまとまらないので、後は一筆後記に丸投げします。

────────────────────────────
一┃筆┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

いつもザクッとテーマ(主題)を決めてから本文を書き始めます。

ちなみに、今日のテーマは「妥協することなく適応すること」でしたが、
なんで私の病歴を書き出したのかが、今ひとつ自分でも理解できません。

どうせみなさんは暇だと思いますので、本文を何度も読み返しながら
「妥協することなく適応すること」をその中に確実に見出して下さい。

私はついて行けません。

今、各務原のイオンに行こうか柳津のヨーカドーに行こうかと、
頭の中で走馬が灯のように駆け巡っています。

あれは今から20年以上も前のこと、三重県尾鷲市の国道42号線を
ただひたすら東西南北のどっちかに向かって走っていたときです。

“ジャスコまであと52km”という大きな看板を見つけました。
「52km?52mか52cmじゃないの?」と呟いたものでした。

今、三重県尾鷲市に住んでいなくて本当に幸せ者だと実感しています。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1733滴 ~あいつと上手くいかない根っこの理由

今日は、どうしてあいつとは上手くいかないのか?についてお話します。

それは、物理的に持っているものが違うから。

随分と前に「センスがない奴はなにをやってもダメ」と言いましたが、
1cmの狂いもなくそのとおりです。

能力がなくてもセンスさえあれば、仕事はなんとかできます。
がしかし、能力があってもセンスがないとなにもできません。

それを今回のテーマに置き換えて考えてみますと、
若干、相違点があります。

センスがない奴。具体例を2つ挙げると、
半袖のYシャツを平気で着ている奴。革靴なのに白い靴下を履いている奴。

不思議なことに、白い靴下を履いている奴は半袖のYシャツを着ています。

こーいう奴は、絶対に仕事はできませんね。間違いなく仕事はできません。

でも、性格的にはいい奴かも知れません。
数々の問題はあるものの、人間的には可愛い奴かも知れません。

腐っても一緒に仕事はしたくないけど暇つぶしに観察の対象にはなります。

ところが、センスは悪くないんだけど、ちょっと違うと思う人間がいます。

それは、センスが合わない訳ではなくて、
持っているものがちょっと違うからです。

例えば、モンブランの万年筆とペリカンの万年筆。
両方とも素晴らしいもので、センスも完璧です。

だけど、モンブランの愛好家はペリカンの愛好家とは
通じ合えるエリアが若干、異なります。

わかるかなぁ~、わかんねぇだろうなぁ by 松鶴家千とせ風

モンブランの万年筆をこよなく愛す人と、3cmくらいまで短くなった鉛筆を
銀色のキャップにはめて鉛がなくなるまで使おうとする人とは決定的に違う。

でも、これはセンスの問題。半袖のYシャツや白い靴下と同じですね。

ある意味、こーいう奴もいるもんだと割り切れる部分です。

しかし、センスがいいのに「持っているものが違う…」と思う奴とは、
確実に相容れないものが双方の体の中に流れているような気がします。

申し訳ありません。月曜日の朝っぱらから、
どうでもいいことを悶々と考えていたら気分が悪くなってきました。

────────────────────────────
一┃筆┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

俺が昔、夕やけだった頃、弟はこやけだった。
父さんが胸やけで、母さんはしもやけだった。

わかるかなぁ~、わかんねぇだろうなぁ~。

と歌ったのが、松鶴家千とせ。

今まで生きた中で、こんなにたくさん半袖のYシャツや白い靴下と
言ったことがなかったし、

極め付きは、3cmくらいまで短くなった鉛筆と銀色のキャップ。

今朝食べたまだ消化されていないウインナーが食道まで逆流しかけました。

ちなみに、極め付けではなく、極め付き。

とにかく、生理的に受け付けられないタイプは、
持っているものを見れば分かるということです。

今日の一滴を読んで「???」と思った愚か者は、
半袖のYシャツとか白い靴下を平気で身に纏っている奴か、

3cmくらいまで短くなった鉛筆を銀色のキャップにはめて
鉛がなくなるまで使おうとする奴かペリカン派です。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1732滴 ~牛の焼印

随分と高3の娘の身長が伸びたような気がしたので、
「お前、何番目だ?」と聞きました。

すると「何が?」と聞き返したので、
「前から何番目だ?」と言うと、

「今は、背の順で並ばないよ」と答えました。

ほう~。どうやら体育のときも出席番号で並ぶそうです。

パパたちの世代は、何をするにも背の順でしたが、
今の子どもたちはそんな無意味なことをしないようです。

あれ、まったく無意味ですよね。

小学生のときから「背の順に何の意味があるんだ?」と思っていました。

ちなみに、私は小6で164cmあったので一番後ろでした。
でも、今は172cmなので小6から8cmしか伸びていません。

それに腰骨がヘルニアのように曲がり出したので、
2cmくらい縮んだ気もします。

牛と一緒でしょ。大きな牛、中くらいの牛、小ぶりな牛。

背の順で並ぶということは、そのクラスでなにかしらの目安、
もっと言えば、優劣を付けているのとまったく同じだと思います。

何がおっしゃいたいのかといいますと、社会に出てもそう、
それどころか出る前から牛の焼印を押されているということです。

競争社会は、小学校の背の順から始まっていると、ふと思いました。

よい週末を。

────────────────────────────
一┃筆┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

だれも気づかない、気に留めないところで、
そうやって順位を付けられているような気がします。

非常に小さなこと、些細なことですが、
それの積み重ねが大きな洗脳となるような気がしてなりません。

小6のとき「どうして背の順なんですか?
体重でも虫歯の数でもいいんじゃないですか?」と、

担任の小林先生に聞いてみましたが、無視されました。

無視した本人はまったく覚えていないでしょうが、
無視されたこっちは忘れようと思っても忘れることができません。

死ぬまで言い続けてやります。まさか小林先生も、33年後に
インターネットが普及するとは思ってもいなかったでしょう。

みなさんも知らず知らずのうちに無意味な順位を付けていないでしょうか。

私は、そーいうくだらない行為(愚行)を目の当たりにすると、
牛の焼印か。。。と絞り出すように漏らします。

よい週末を2。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1731滴 ~頭を下げるか、臓器を売るか

媚びる(こびる):他人に気に入られるような態度をとる。機嫌をとる。

三重県に住む37歳のサラリーマン♂から「もう嫌だ!辞めたいです!」と、
相談のような宣誓のようなメールが来ました。

どうやら、上司やお客さんにニヤニヤしながら、
頭をペコペコ下げることに疲れたらしいです。

まぁ、辞めたければ辞めればいいと思うけど。

ただ1つ思うのは、サラリーマンとはそーいう生きものだということです。

上司やお客さんに作り笑顔で頭を下げて今日(25日)に給料をいただく。

それでいいじゃないですか。

なんの才能も取り柄もないんだから。
むしろ、上手に媚びへつらうことが立派な1つの才能です。

私なんかサラリーマン時代には、満面の笑みで頭を下げまくっていました。
それしか能がなかったからです。

それ以外に才能がある奴は、サラリーマンになど最初からなっていません。

とは言いながら、自分よりもバカだと思う奴に頭を下げることは辛いです。
それしか才能がなかったとはいえ、どうして私はそんなに平気だったのか?

それは、こっちは関係なく、あっちだけのことだと思っていたからです。

要は、会社や仕事なんてお金をもらうだけの1つのツールに過ぎないので、
いくら頭を下げても痛くもなければ痒くもないし、

ましてや人間の優劣とは無関係だとお腹の底からそう信じていたからです。

チカラや才能がない奴は頭を下げるか臓器を売るしか他に道はありません。

私は、小学2年生のときに美園外科で盲腸を切っていたので、
仕方がないから頭を下げただけじゃん。

────────────────────────────
一┃筆┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

士農工商やカースト制度じゃないんだから。
会社の上司は、会社という器の中にしか存在しません。

あとは、放っておけばいいです。

例えば、今は成功して偉そうに踏ん反り返っている社長がいたとします。

そいつ曰く「俺は人に媚を売るのが嫌いだから脱サラしたんだ」と。

絶対にウソです。人に媚を売るのが嫌いな奴は、
最初から腐ってもサラリーマンにはなりません。

明日食う米がなくても絶対になりません。

たった一日でもサラリーマンになった人には、
コメツキバッタの素養は十分にあります。

あまり自分を買いかぶらないで下さい。所詮、あなたは昆虫なんだから。

臓器を売るのが嫌ならば、作り笑顔で頭を下げまくることです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1730滴 ~夢の現実

あるお客さんから事業計画について質問を受けたので、
この蒸し暑いのに延々とスカイプで相談に乗りました。

しかし、これだけ湿気があると、
ヘッドフォンの耳あて部分から汗が噴き出ます。

そこで思ったことは、自分勝手な奴ばっかということです。

例えば、お花屋さんをやりたい!キレイな店舗を持ちたい!という
総天然色の美しい夢を描いている女性がいたとします。

綿密な事業計画を立てれば、その程度のことなら叶えられます。

ただ、お花屋さんをやる。キレイな店舗を持つ。
 ̄ ̄         ̄ ̄
「やる」と「持つ」の2点についてだけですが。

要は、銀行から融資を受ければだれにでも達成できることです。
架空の事業計画で上手に融資担当者を騙せば「夢の達成」です。

そうですよね。

それを世間では、夢を描くとか将来をビュジュアライズするとか言って、
間違ったモチベーションを抱かせる商売がそこかしこに蔓延っています。

※蔓延る=はびこる。

だから、自分勝手な奴ばっかなんです。自分が喜ぶことをしたいから、
「お花屋さんをやる」とか「キレイな店舗を持つ」と思うんでしょ?

やれるし、持てますって。

ただ、絶対に続かないけど。

だれがバラやカーネーションを買ってくれるの?

お客さんでしょ。だから、そこにお客さんの「絵」がないと必ず潰れます。

目の前にある架空の数字だらけの事業計画書を穴が開くほど見つめなさい。

ま、どうせ1~10まで、てめぇが喜ぶことばっかでしょ。
だから、やれるし、持てますって。100%続かないけど。

多くの人たちを見て思うのは、夢の実現ではなく夢の現実。

今日の講義はこれで終わり。

────────────────────────────
一┃筆┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

なりたい自分になる。理想の職に就く。
その程度なら銀行員と仲良くすれば達成できます。

ただ、理想の生き方ができるかどうかは別問題です。

自分が喜ぶ、自分が気持ちいいことしかやらないと、
絶対にその先は上手くいきっこありません。

手帳に欲しいものを書け!行きたい場所の写真を貼れ!
とかよく言われますよね。

そこまではお金があればだれでも簡単に達成できるの。

その先が問題なんです。みんな、てめぇ勝手のエゴイストです。

さぁ、あなたが目指すその先は、夢の実現か夢の現実か。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1729滴 ~終わる怖さと始まらない怖さ

小学校から高校まで一緒だった1人の同級生と
25年前に会話した内容をふと思い出しました。

私「暑いな」
奴「そうだな」

私「就職すると人生が楽しくなるのかね」
奴「今より苦労すると思うぞ」

私「だったら、今のままがいいよな」
奴「今のままの方がもっと苦労すると思うぞ」

私「快楽を求めて生きるのもどうかと思うが」
奴「とりあえず童貞だけは捨てたから満足だ」

私「長生きしたいか?」
奴「したいが、そうでない気も半分ある」

私「このまま人生が終わるのも嫌だよな」
奴「ダーリンは、まだいいよ」

私「なにが?」
奴「終わることを心配するくらいだから」

私「どう意味?」
奴「俺の人生は、まだ始まっていないような気がするよ」

私「・・・」
奴「いつになったら始まるかと思うと怖くて仕方ないよ」

そいつは、今から5~6年前に実家近くの山道に車を止めて、
排気口からガスを引き込み自殺しました。

終わってしまう怖さよりも始まらない怖さの方が、
大きいものなんですかね。

────────────────────────────
一┃筆┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

ちなみに、ダーリンとは私のあだ名です。

彼の言うように、終わるということは、
すでに始まった人にしか味わえないことです。

終わることを心配するのは、
まだ幸せなのでしょうかねぇ。

それほど仲がよかった訳ではないのに、なにか美味しいものを食べるとき、
「○○はもう食べられないんだ」と、しばしば思い出します。

終わる心配をするよりも続ける努力を怠らずにまい進します。
その前に始めないといけない人がたくさんいると思いますが。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1728滴 ~どうせなら上手に騙してあげること

反吐が出るほど嫌で嫌で仕方なかったのですが、その社長には昔、
随分とお世話になった義理があったので、ある勉強会に参加しました。

テーマは『商売とはなんぞや?』。

このテーマを聞いただけで、まともな社会人は参加しませんよね?

1円でも多く利益を確保しなきゃいけないこのご時世に、
商売とはなんぞや?なんて滑稽過ぎてお話になりません。

案の定、その勉強会に参加している社長連中は、
「三方良し」を合言葉にしている幸せな方々ばかりでした。

その三方良しとは「買い手良し、売り手良し、世間良し」を信条とする
近江商人の考え方です。

今の滋賀県人がみんなそんな考え方だとも、とても思えませんが。

まぁ、三方良しなんてことを言っている時点で終わりです。

大体、そーいう方々は、勉強会が始まる前にみんなでご飯を食べるとき、
箸を両手の親指と人差し指の間に挟んで軽く目を閉じて合掌します。

家では合掌どころか、最初に缶ビールを開けるくせに。

安く仕入れて高く売るんでしょ。

毎日、家で缶ビールが飲めるのは、安く仕入れたものを
それより350円以上も高く売ったからじゃないですか。

いい意味でも悪い意味でも、商売は相手を騙(だま)すことです。

肝心なことは、どうせ騙すなら少しでも上手に騙してあげることです。

そうするとあなたがたが信条とする「三方良し」に1cmでも近づきます。

────────────────────────────
一┃筆┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

ある社長が新製品の化粧品ができるまでの苦労話をテレビでしていました。

その中で「他社の製品は5000円ですが、当社の新製品は1万円です。
この値段を付けるのにはとっても勇気が要りました」と言っていました。

お前、通常より5000円もぼったくってんじゃねぇかよ!と思いません?

研究開発費、アイディア料などの名目で2倍の定価です。
果たしてこれが適正価格でしょうか。

これに対してなにも言わないどころか、
それを全面的に受け入れてしまう安い国民性を疑います。

一種の詐欺・窃盗のようなものじゃないですか。

それをテレビの前で堂々と言えるということは、商売は相手を騙すこと。
もっと言えば、上手に騙してあげること、ということです。

2倍の定価を付けても感謝される仕組みさえ構築すればいいってことです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1727滴 ~それがグラニュー糖だったらどうするんだよ!

頭がいいというか、学生時代にお勉強がよくできた社長に多いのですが、
やる前から満腹になる社長が。

例えば、目の前に白い粉があったとします。

よく「砂糖か塩か舐めてみないと分からない」と言いますが、
お勉強のできた彼らは「舐めてみたところで砂糖か塩だ」と言って終わり。

結局、なにもしません。
頭の中で舐めて満腹になっているんですよね。

大体、この手の連中は、理系で中学時代からメガネをかけて、
痩せ気味でミミズが這いつくばったような汚い字を書きます。

私の経験値でプロファイリングするとそーいう連中に決まっとる。

白い粉を見て「砂糖か塩だろ」という時点で終わっています。

重曹かも知れないし、クエン酸かも知れない。
また、もしそれがグラニュー糖だったら人生の半分を損したことになるし。

もっと言えば、砂糖じゃなくて佐藤かも知れない。

全国を探せば、砂糖より色白の佐藤さんは絶対にいるはずです。

白い粉を見て「砂糖か塩だろ」という貧困な発想をする時点で、
お前は「理系で学生時代からモテない奴だ」と罵倒してやりましょう。

まず間違いないです。

白い粉を人差し指の先にちょっと付けて舐めてみるだけです。

それすらもやらない奴に明るい未来が訪れるとは思えません。

────────────────────────────
一┃筆┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

「小悪魔のような悪魔と小熊だったらどっちがいいですか?」

そんなことを吉永小百合から笑顔で訊ねられました。

う~ん。。。どうしようか。。。と泣きそうになるほど考えて、
「真ん中をとってリラックマ♪」と答えると、

小百合さんはスッとどこかへ消えてしまったのです。

そんな夢を見た。

だから今、1500メートルを走り終えた直後の疲労感です。

クロゼットを開けたら5メートルもあるアナコンダに呑み込まれたり、
拳銃を持った黒づくめのマフィアがフェラーリで追いかけてくるけど、

私だけは膝まで水があるプールの中にいて思うように走れなかったり。

最近、眠るのが怖くなってきました。

まずは人差し指の先にちょっと付けて舐めてみましょう。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1726滴 ~お断り

人間関係がギクシャクし始めるそのキッカケとなるのが、
お断りをするとき。

相手が悪意であれば、なにも問題はありません。

ンもスンもなく断ればOKですが、
相手が善意だとちょっと厄介です。

例えば、自社の社長が「○○君、取締役にならないか?」と言ったとします。
その社長は100%善意です。

「うちの役員になれるんだよ!君のことは最大の評価をしているんだよ」と、
腹の底では満面の笑みで言わんばかりです。

しかし、言われたこっちからすれば、
上場企業以外で役員になったところでなんのメリットもありません。

それどころか、登記簿謄本に名前が載るので、
最悪の場合には監督責任のようなものが降り掛かってきます。

でも、社長は100%よかれと思って言っています。
今回のお誘いをお断りすれば、今月はいいにしても、

来月くらいからギクシャクし始めるかも知れません。

さぁ、あなただったらどう対処するでしょうか?

私なら「親の遺言なので…」と言いますし、今までも言って来ました。

実際にオヤジは「親戚どころか兄妹の間でも保証人にはなるな!」と、
私が高校生のときから耳にオクトパスができるほど言っていました。

「日本では印鑑を捺したら終わる」というのが座右の銘です。

だから、きっと好意なんだろうけど私にはちょっと…という場合には、
「とてもありがたいお誘いなんですが、親の遺言なので…」と断ります。

相手の無垢の善意ほど、一歩間違えば鋭い刃と化すものはありません。

使えるものはなんでも使って自らの身をパーフェクトに守りましょう。

────────────────────────────
一┃筆┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

ちなみに、オヤジが生きているときから、
「親の遺言なので…」と使っていました。

固有名詞さえ出さなければ、先祖はすべて親も同然。

「親の遺言なので…」と返したときに、
「ちぇッ、なんだよ」と言われたことは一度もありません。

また「遺言」が重ければ「家訓」でも「支持・命令」でも構いません。

要は、道徳的な盾(たて)があればいいだけです。

人間関係がおかしくなったり狂い出すのは、お断りから。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1725滴 ~環境を悪化させる島国根性

営業成績が悪い、与えられたノルマを達成しないというのは、
単に社員の能力の問題だけではないような気がします。

普通に採用試験をやって採った社員であれば、
素晴らしいとは言わないまでもそこそこやってくれるはずです。

要は、働く環境が悪いのではないでしょうか。

私が前から不思議に思っているのは、
机の配置です。

日本のオフィスってほとんどが「島」の配置ですよね。
5~6人の社員たちを面と向き合わせて座らせています。

合コンじゃないんだから。あれで効率のいい仕事ができるとは思えません。

優秀な営業マンは、他人に聞かれちゃまずいような
自分だけのやり方を持っています。

それなのに「島」の配置では、満足に電話をかけることすらできません。
本来ならば、絶対に個別のブースがいいに決まっています。

それが無理なら、コクヨのついたてで分ける。
それも無理なら、学校形式に机の配置を変える。

なにが言いたいのかというと、環境が最も大切だってことです。
↑      ↑
漢字    ひらがな

これはヤル気がどうのこうの、能力がどうのこうのの問題ではありません。

生理的なものです。

つまり置かれた環境によっては本来ある能力を発揮できない場合も
十分に考えられえるということです。

しかし、それを腹の底から理解している頭のいい社長は、
悲しいかな佐渡島のトキよりも少ないです。

────────────────────────────
一┃筆┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

日本人の持って生まれた性分なのでしょうか。
オフィスの中でも島国根性。

一度、だれかに調べていただきたいと思うのが、
都会、田舎、海辺、山間に住む受験生の合格率。

環境によって絶対に違うと思います。

それは、有名な学習塾がたくさんある都会だから合格率が高いとか、
海辺だから潮風に脳がやられて低いとかではありません。

その人個人の適性の問題です。

24時間もコンビニの灯りがあった方が勉強がしやすいのか、
日本海の冷たい潮風に脳を洗われた方が勉強がはかどるのか。

それぞれに合った環境の問題です。

しかし、太平洋側でも日本海側でもすべてに共通して言えることは、
机の配置を「島」にすると営業マンの成績は伸び悩むということです。

ヤル気とか努力とか根性とか能力の問題ではありません。

ヘビやムカデやトマトジュースが苦手なのと同じです。生理的なものです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加