火山灰に乗って欧州からやって来たワインレッドの甘く危険なお誘い

JCBから送られてきた会報誌の中にトラピスト・ビールの頒布会についての案内がありやがった。この僕の目に突き刺さるかのようにワインレッドが訴え掛けてきやがった。6回の頒布ゆえに一度、申し込むと半年間は続いちまうという魔の羽交い締め方式だ。96%の確率で申し込む自信はある。