マクドナルドの2つの厄払いハンバーガー(岐阜県岐阜市)

今から3年前に切れた腕時計の電池を交換しようとオーキッドパーク内にある
エイデンへ行った。ところが、店員曰く「腕時計の電池交換はしていない」と。

その瞬間、今日一日が悪循環のまま終わりそうな嫌な予感がした。

そこで厄払いとして、2階にあるマクドナルドでクォーターパウンダー・チーズを
食べた。そっと目を閉じて食べたら、モスバーガーと区別は付かなかった。

向かいの席に座る1歳くらいの女児とよく目が合った。また28年後に会おう。

すでに満腹に近い状態だったが、厄払いには若干物足りなかったようなので、
追加でフィレオフィッシュを注文した。右手に持ったぬるい珈琲で押し流した。

1歳の女児が去り、30代前半の賑やかな主婦4人が向かいの席に座った。
私は懸命に目で殺そうと試みた。だが、まったく気づいてもらえなかった。

このところ進行する老眼ゆえにパワーが落ちたか、ジッと手を見た。
さすがに3つ目の厄払いはキツイと思い、丁寧に手を洗うと帰路に就いた。