2012年01月12日(木)一覧

47歳の孤独の伊勢うどん

一昨日、鳥羽の土産物売り場で買って来た伊勢うどんをタニタ食堂のメニューにもない質素なランチとして優雅に食べた。これが思いのほか美味しかった。

せっかくなので伊勢正三かイルカでも聴こうかと思ったが、CDをすべてブックオフに売り払っていた事実に気がついた。仕方ないので静寂の中で食べた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あんしん保証パックのススメ

次女の携帯電話の調子が悪かったため、近くのソフトバンク取扱店へ行った。

あろうことか接触不良らしく修理が必要と言われたが、我が家は安心パックに加入しているので修理費は多分、無料とのこと。嬉しくて涙が出そうになった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊勢神宮の外宮と喜多や(三重県伊勢市)と鳥羽城(三重県鳥羽市)

今日が青春18きっぷの最終日だったので伊勢方面へ行こうと強引に決めた。

名古屋から快速みえ5号に乗ったが、河原田~津は第三セクターの伊勢鉄道に乗り入れるため、別途490円も支払った。なんとなく損をした気分になった。

1時間半後、JR伊勢市駅に到着した。駅の柱が木造でペンキも剥げていた。

伊勢神宮の外宮へ行き、心の中で深く参拝した。とても厳かな気分となった。

余裕で正午を回っていたので外宮に程近い鰻屋・喜多やの暖簾をくぐった。

いきなり縁起物のような石があった。どうやら自然にできたデザインのようだ。

せっかくなので上丼を注文したが、肝吸ではなかったのが激しく残念だった。

また、伊勢まぶしと言われる白飯にタレを混ぜ込んだ飯だったが、個人的には白飯のほうがいい。普通に美味しかったが、コストパフォーマンスに難がある。

伊勢市駅周辺で終わるつもりだったが、まったく時間が余ったので、その足で鳥羽へ向かった。水軍の城として有名な鳥羽城を訪れたが、誰もいなかった。

天守はないが、棚段の石垣群が執拗なまでに私の前立腺をそそり立たせた。

天守台の石垣をじっと眺めていたら、目の前にある鳥羽水族館のセイウチの鳴き声が確実に凄まじかった。近隣の住民たちは慣れてしまったのだろうか。

天守台から鳥羽湾を臨んだ。鳥羽に来るのは、昨年の3月11日以来だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルーツビネガー、コーラで割ったら、そらあかん。

3時間前のことだが、YouTubeで鳥肌が立つほど懐かしいシェリル・ラッドの「ブランデー、水で割ったら、アメリカン。」を観ていたら急に喉が渇いてきた。

ピンクグレープフルーツやマンゴーをビネガーに浸け、それを数日放っておき、最後にコーラで割った。とても飲めたものではないが、娘たちにはいいようだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

振袖への微かな憧憬

長女が成人式を迎えた。だが、やはり成人式と言えば1月15日がしっくりくるというのは、私が昭和の人間だからだろうか。とにかく快晴で何よりだった。

早朝6時から2時間ほど掛けて美容室で整えた。私も一度でいいから振袖を纏いたくなったが、100%許されないことだろうと思ったので口にしなかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い午後の甘いティータイム

固いジーンズでは施術し難いとのことなので整体用に綿パンを買いに行った。

綿パンを買ったついでに美味しそうな菓子パンも買って熱い珈琲で咀嚼した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最初は這いつくばって最後は頬張った

やっと今日から通常診療となったので痛い腰を押さえながら治療院へ行った。

そこそこ歩けるようになったので遠回りをして福丸の薄皮たいやきを頬張った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小雨が舞う中、腹を抱えて爆笑した亀山城(三重県亀山市)

ずっと気になっていた亀山城まで残り少ない青春18きっぷを使って向かった。

電車で1時間半、JR亀山駅からゆっくり歩いて15分で辿り着いた。

ところが今回の目玉である現存する多聞櫓は平成大修理でこの有様だった。

私の心境を察してくれているかの如く、陽は照っているのに雨が降ってきた。

もう1つの目的だった粋なカフェを訪ねたら、あろうことか「CLOSED」の看板が出ていた。まったく心からお笑いだ。もう当分この地を訪れることもないだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

醤油だんご串と犬山城と米粉の小倉マロンクレープと

死ぬほどひどい腰痛に悩まされていたのでいつもの治療院に電話をしたが、まったく出る気配もなかった。残念ながら、どうやらまだ正月休みらしかった。

朝から今日一日の計画が狂ったので、次女を誘って犬山城へ出掛けた。

気のせいだとは思うが、城を眺めていたら腰の痛みも若干、和らいだ。

必要以上に堪能したので岐阜駅に戻り、米粉のクレープを食べながら帰った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

似非ハリセンボンの腰痛

正月番組の中でハリセンボンの捕食シーンを観た途端、真似をしたくなった。

そのような大義名分で冷蔵庫の中のクランチ・チョコレートをキレイに完食した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加