定番の熱海界隈と伊東の松川遊歩道をゆっくり散策(静岡県伊東市)

ポンパレで伊東市内にある温泉旅館の半額クーポンを購入したので、こだまに乗って出掛けた。丁か半かはっきりしない天候だったが、とりあえず晴れた。

熱海で途中下車したが、青春18きっぷの利用者が吐きそうなほど多かった。

いつもの商店街の絶えず混んでいるまる天でジャガバター天をかぶりついた。

誰も泳いでいないサンビーチに3分だけ佇んだ。途中下車なので時間はない。

右手を見上げると二度と訪れることはない熱海城を確認できたので撮影した。

熱海から鈍行で約20分。伊東へ着いた。そのまま旅館の送迎バスに乗った。

松川遊歩道をゆっくり歩いた。伊東市の文化財となっている東海館は荘厳だ。

アートが散りばめられたなぎさ公園では、何もないことが逆に良く目に映った。

ぐるっと回り込んで東海館の正面玄関前に立ったが、さすが昭和初期の木造建築物だけあり、非常に素晴らしかった。入館料は200円だったので入った。

3階までの通し柱は見事だし、すべてが「いい仕事」という匂いが漂っていた。

午後6時。案の定、ちょっと高いファミリーレストラン並みの無難な夕食だった。