2013年02月28日(木)一覧

遥かなる大空への憧憬

朝からパソコンと向き合っていると大空を飛び回りたいという衝動に駆られた。

だが、私には翼もなければプロペラも資金もなく、おまけに高所恐怖症だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1962滴 ~長考に好手なし

「遠藤周作 自己顕示欲で墓穴?」というヤフー!ニュースに目を疑ったが、

よく見ると

「遠隔操作 自己顕示欲で墓穴?」というパソコンの遠隔操作の記事だった。

遠藤周作先生、申し訳ありません。
墓の中から這い上がってきたのかと一瞬だけ思ってしまいました。

久しぶりに吹けば飛ぶような小っちぇ会社の社長と激論を交わしました。

その社長に限らず、上に立つものはみんな会議が大好きです。

それはそれで結構なことです。
別に私は会議を否定しているわけではありません。

ただ、どんなに長くても90分以内に終了というルールを設けてもらいたい
と思っているだけです。

「長考に好手なし」

長く考えたら良い策が浮かぶわけでもなく、むしろ
長く考えているのは迷っていることが多いからです。

ウルトラCの策なら、迷うことなく最初からすぐ決まりますよね。

会議を始めて30~60分以内には3つの候補が練り出されます。
それから先は、延々と悩むだけの時間です。

3つを練り出すまでの会議としては成功ですが、
最後の1つを絞り込もうと頑張ってもムダです。

最後の1つを絞り込めるんだったら、
最初の段階からウルトラCとして満場一致のはずです。

だから、長く考えても時間のムダというわけです。

会議で3つの候補まで案が出ました。それでよしとしましょう。

どうしても最後の1つに絞り込みたいのなら、
最後の1つを選ぶのではなく「最初の2つを見切る」ことです。

すると、残ったものが最善策となります。

腰が異常に痛いので今日の講義はこれで終わります。

┏┓
■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
───────────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

───────────────────────────────────
一┃筆┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

残業もまったく同じです。

定時に終わらない仕事を居残ってやったところで、
それがいい結果に仕上がるはずがありません。

容量オーバーなのか、能力が足りないのかどっちかです。

時間をかければかけるほどいい味を出すのは、
フランス産のワインだけです。

その他は一切ムダ!と心得魔性いや、ましょう。2月は
通常月と比べて2日間も短いので仕事に取り掛かります。

では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%返事はしません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

甘い地層

今回の台湾ではネットが繋がらなかったので仕事どころかメールのチェックもできなかった。そのため帰国してからは溜まった仕事を電光石火で処理した。

3時の栄養補給に私だけが「甘い地層」と呼んでいるミルクレープを楽しんだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天候に恵まれ風景と料理を堪能して満足だった全日程(台湾)最終日

北京ダックの如く食べさせられている気がした。激しい膨満感で目が覚めた。

ただでさえ一日一食主義なのだが。日光で地震が発生したとNHKで流れた。

今日も快晴のようだ。ビルの谷間から昇る朝陽が神々しくて気持ち良かった。

甘んじて今日も北京ダックになろう。熱い珈琲を2杯も飲んで消化に勤しんだ。

帰国便の機内食も酷いのだろうか?そんなことを考えていたら憂鬱になった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風情の権化の九份と忠烈祠と故宮博物院と中正紀念堂(台湾)3日目

昨日とは違い、大通りに面したホテルだったのでバイクの爆音に目が覚めた。

昨日とはいい意味で違い、98%美味しく食べることができたので満足だった。

たしか1019号室だったので10階なのだろう。部屋の窓から辺りを見渡した。

とにかくバイクが多い。特に平日の午前9時までは通勤バイクが異常に多い。

九份へ行った。前回は土砂降りだったが、今回は腐るほど快晴で嬉しかった。

しばし感慨にひたった後、台北へ戻り金品茶樓で小籠包など飲茶を堪能した。

日本で言うところの靖国神社と同じ忠烈祠は、豪壮な宮殿様式が眩しかった。

13時の衛兵交替式に間に合った。真正面から見ると圧倒的に格好良かった。

故宮博物院を訪れるのは2回目だが、平日の真っ昼間なのに大混雑だった。

中国人の団体客から「写真を撮ってくれ」とキヤノンのデジカメを渡されたので「は~い♪粉チーズ!」と2回も日本語バージョンでシャッターを押してやった。

中正紀念堂に着いたときには薄暗かった。もう少し故宮博物館にいたかった。

ちょうどランタン祭りの開催時期だったので中正紀念堂内にも装飾してあった。

梅子餐廳の豚の角煮は香料が強くて不人気だったが、その他は絶品だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三峡の清水祖師廟と鶯歌の陶瓷老街と淡水河と観音山(台湾)2日目

目覚ましを5時にセットしたが案の定、その30分前には目が覚めてしまった。

6時に朝食会場へ行った。食べたいと思うものがなかったので珈琲を飲んだ。

水運で栄えた三峡を観光した。由緒ある清水祖師廟とレンガ造りの街並みが印象的だった。日曜日は祭りなのかとても賑やかだったが、異様に癒された。

その後、陶磁器の街・鶯歌へと移動した。立ち並ぶ陶器店で目の保養をした。

25℃を上回っていたと思うくらい暑かった。途中で半袖Tシャツ一枚になった。

さらに移動すると滔滔と流れる淡水河と観音山を眺めた。風が心地良かった。

思っていた以上に立派だった淡水駅。次は台北からMRTに乗って訪れたい。

シャボン玉が風に乗って花粉の如く飛んでいた。私はシャボン玉が大嫌いだ。

淡水駅前の大通りは、いかにも都会風だった。夜の街を観てみたいと思った。

6個入りを買ったが、この鯛焼きは東京に存在するのだろうか?いや、しない。

〆に四川料理を食べた。日本人向けに調理してあるとは言え、少し辛かった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾で食べる料理は美味しいはずだと期待を寄せた夜(台湾)初日

中国からの大気汚染がちょっと気がかりだったが安さに負けて台湾へ行った。

井上陽水の『氷の世界』を聴きながら食べたキャセイパシフィックの機内食は想像以上に不味かった。それこそ全身が吹雪で凍てつくようなレベルだった。

桃園国際空港近くの城市商旅航空館に着いた頃にはもう太陽は暮れていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

魔王のハンバーグ

ウダウダとダラダラとノソノソと一日を過ごしたので空腹感もほとんどなかった。

ハクション大魔王が好みそうな一口サイズのハンバーグは娘のおやつらしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戒厳令の夜

あろうことか5年間も保存できる非常食の消費期限があと半月に迫っていた。

レトルトのドライカレーに熱湯を注ぐと約15分ほど待った。家族全員で食べた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月1日から4月10日まで鈍行に乗りまくろう!

治療院で腰痛を治した帰り、今日から発売されている青春18きっぷを買った。

今回は次女も使うらしいので2組買ったが、おそらく代金の回収は困難だろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加