2013年03月31日(日)一覧

第1963滴 ~自転車とダンプカー

普通の人間なら気が狂うか絶命するほどの腰痛なのに、
強靭な精神力を持つ私ゆえに今日もこうして元気です。

ってことで、毎月のように治療院へ通っていますが、
そこの先生が「ほぅ~」と唸るようないいことを私に言いました。

「あなたは歩くことしか考えなくていい」と。

その他に腰痛を治す策はないそうです。

人間は真っ直ぐ歩くことによって体のバランスを正常に戻す機能があり、
もっと言えば、傾きながら歩くことのほうが難しいので歩きさえすれば
勝手にバランスは整うものだと。

なるほどねぇ~。

「あなたは自転車と同じなの。自転車はダンプカーよりも優れている」

ほう!それはどういうことですか?

「小刻みに動き続けることで毎日少しずつ変わることができる」

はいはい。

「小さく変わり続けることによって、大きく変わるリスクを免れる」

要は、人間も会社も小さく変わり続ければ、大きく変わらなければならない
ような切羽詰った境遇に陥ることもないということです。

物事が上手く軌道に乗ったら、それを維持しようと頑なに変わることを
拒み続ける人がいます。

しかし、そのままの状態で5年も続くわけがない。4年10ヶ月経ったとき、
このままではいけないことに気づきますが、そのときには手遅れで、多額の
費用を掛けて大きく変わらなければならない境遇に陥っているのでしょう。

だから、大きなリスクを避けるためには、小さく変わり続けていればいいの。

治療院で腰痛の緩和と経営の勉強ができて一石二鳥の大満足でした。

┏┓
■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
───────────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

───────────────────────────────────
一┃筆┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

人間の体と会社経営との因果関係は、その他にもたくさんありますね。

例えば、・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

申し訳ありません。まったく思いつきません。

昨日、長篠城へ行った帰りに電車の中で85分間も足止めを食らいました。

そのニュースが今朝の日経新聞に大きく載っていました。
http://www.dandysugiyama.com/2013/03/31/01209/
ド田舎の飯田線ではICカードの利用は控えてください。

では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%返事はしません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯田線で85分間も遅れたその理由

昨日、飯田線で85分間も遅れた理由が今朝の日経新聞に大きく載っていた。

昨日は腸が煮えくり返るほどだったのに今朝は妙に清々しいのはなぜだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯田線の電車内に85分間も閉じ込められた長篠城(愛知県新城市)

期限も近づいてきたことだし、最後の青春18きっぷを使って長篠城へ行った。

快晴の土曜日ということもあり、本丸周辺には満開の桜を見物する客がいた。

27歳くらいの2人の女性が「長篠の戦い」について真剣な表情で話していた。

豊橋へ帰る途中、飯田線ゆえのアクシデントで85分間も止まったままだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふと気が付けば暖を取りながら座っていたかるび庵(岐阜県本巣郡)

月末近く、財布の中には3人の野口英世しかいなかった。もう春だというのに。

そのとき私は缶ジュース7~8本分の料金で満足できる網の前に座っていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

珈琲屋らんぷのチョコレートワッフルの甘い誘惑2(岐阜県岐阜市)

佐藤製薬のストナリニを飲んだら花粉症の症状が爆笑するくらい緩和された。

と同時に糖分の禁断症状が勃発した。すぐに車に乗ってらんぷへと向かった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご当地フォルムカード(2009~2012年@京都府)

昨日、汗を掻く前に京都堀川仏光寺郵便局でご当地フォルムカードを買った。

舞妓さんの白塗りが妙にリアルだった。少しだけ振り向いてくれないだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西本願寺と二条城と寺田屋と伏見稲荷大社の一日(京都府京都市)

来週から社会人となる次女との約束を果たすために鈍行で京都へ向かった。

乗り継ぎの米原できつねそばを食べた。娘は揚げが嫌いなので2枚となった。

京都駅に着くと歩いて西本願寺へ向かった。死ぬまでに飛雲閣は訪れたい。

船越英一郎がお勧めのヤオイソで娘にいちごづくし(1575円)を食べさせた。想定外に高かったので私は我慢してグレープフルーツジュースだけ注文した。

「平日なのに珍しく修学旅行生がいないな」と思ったら、今は春休み中だった。

スタンプ台に置きっ放しのせいか、極めて状態がよくない公式スタンプだった。

新撰組が大好きな娘が「どうしても行きたいぜよ」と言うので寺田屋へ行った。

「7000円くらいで泊まれるけど今度は泊まる?」と聞いたら「微妙」と答えた。

2駅戻って伏見稲荷大社を参った。千本鳥居は圧巻だったが膝と腰が笑った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご当地フォルムカード(2009~2012年@山梨県)

甲府駅前郵便局には4枚すべて揃っていたので満面の笑みで買った。さらに静岡県と山梨県が共同で扱う富士山もあった。非売品のミニカードはもらった。

職員の大塚さんの笑顔がステキだった。4月より2013年度版が発売される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家にやって来た絶滅危惧種並みのシャープ製品たち

Joshinで注文したテレビが届いた。負け組みで有名なシャープのAQUOSだ。

ブルーレイレコーダーも購入したが、それも互換性を優先して同じシャープ製を嫌々ながら選んだ。全盛期の頃から嫌いで今回の買い物はザウルス以来だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JR日野春駅で吸引した大自然の花粉

朝、目覚めたら凄まじい花粉症の症状が勃発した。とにかく辛くて苦しかった。

無意識のうちに鼻水が垂れる。このような悲惨な状態ではどこへも行けない。

急遽、予定を変更して「無事に帰ること」だけに専念した。目も痒くなってきた。

青春18きっぷで帰るため、すべて各駅停車だった。JR日野春駅で10分ほど電車が止まった。降りて風景を収めたのはOKだが、さらに症状が酷くなった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加