杉の山に弱い杉山君

腹は黒いものの白い肌を刺すような冷たい風が吹き、昨日とは打って変わって厳しい寒さとなった。さらに飛散する花粉の量も凄まじかった。マスクの中はあふれんばかりの鼻水で盛り上がっていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする