嗚呼、熊本城(熊本県熊本市)とかごしま水族館(鹿児島県鹿児島市)

几帳面な性格のため一日の予定は分刻みとなっている。娘を6時に起こした。

7時からの朝食だったが5分前に入った。経験上、7~8分前までは許される。

2回目となる熊本城は、PM2.5の影響もなく終始その姿に圧倒され続けた。

熊本城と界隈を舐めるように歩き回った後、市電に乗ってJR熊本駅に行った。

初めて九州新幹線に乗車した。2列シートの指定席は間違いなく快適だった。

14時5分に鹿児島中央駅に着くや否やホテルに駆け込み、荷物だけ預けてかごしま水族館へと市電で急いだ。感心するほど完璧なスケジュールだった。

そして、ジンベエザメで見事に癒された。娘はiPhoneで大量に撮影していた。

しかし、よく歩いた。2日続けて靴下の右足親指部分に致命的な穴を開けた。

イルカショーが始まる前のこと、正面のスクリーンに父娘の姿が映し出された。

空腹となった。さらに空腹感を盛り上げようと予約していた焼肉店まで歩いた。

ところが年齢のせいかネギタン塩で満腹となり、赤身三種盛は娘が平らげた。

可愛いプチホテルに娘は喜んだが、私が一人旅で利用することはないだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする