西本願寺と二条城と寺田屋と伏見稲荷大社の一日(京都府京都市)

来週から社会人となる次女との約束を果たすために鈍行で京都へ向かった。

乗り継ぎの米原できつねそばを食べた。娘は揚げが嫌いなので2枚となった。

京都駅に着くと歩いて西本願寺へ向かった。死ぬまでに飛雲閣は訪れたい。

船越英一郎がお勧めのヤオイソで娘にいちごづくし(1575円)を食べさせた。想定外に高かったので私は我慢してグレープフルーツジュースだけ注文した。

「平日なのに珍しく修学旅行生がいないな」と思ったら、今は春休み中だった。

スタンプ台に置きっ放しのせいか、極めて状態がよくない公式スタンプだった。

新撰組が大好きな娘が「どうしても行きたいぜよ」と言うので寺田屋へ行った。

「7000円くらいで泊まれるけど今度は泊まる?」と聞いたら「微妙」と答えた。

2駅戻って伏見稲荷大社を参った。千本鳥居は圧巻だったが膝と腰が笑った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする