2013年04月22日(月)一覧

青い金沢城と甘い兼六園と妄想する長町武家屋敷跡(石川県金沢市)

室内が乾燥していたせいか、慣れないデラックスのせいか1時に目が覚めた。

真っ暗の中、デジタル時計の文字盤を見ていたら目が疲れて眠くなってきた。

9時。昨日とは打って変わって雲ひとつない快晴の金沢城を存分に堪能した。

「&%$P””#”8!”#’$%(&9」。受付の女性がいきなり英語で話し掛けてきたので驚いたが、それは私の後ろに立っていた一人の外国人男性に対してだった。

橋爪門は復元工事中だった。完成した暁には再訪しようと軽薄な心に誓った。

ホテルで入場券をもらったので兼六園へ行った。黄門橋でふと感慨に耽った。

霞ヶ池で我に返った。目を落とすと湖面に映った木々や空の色が美しかった。

いつもそうだが、このような文句は普通の48歳では言えない表現だと思った。

寿亭で甘酒とあんころを堪能したが案の定、両者の糖分が喧嘩してしまった。

「え!どうしてなの?」と聞かれても困るが、大野庄用水がなんとなく好きだ。大野庄用水サイダーを作って販売しないのだろうか。きっと私は買わないが。

五臓六腑が無性に洋物を欲した。駅構内にある開明軒でオムライスを啜った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひがし茶屋街の金箔甘味と近江町市場の寿司三昧(石川県金沢市)

古都がいいと京都や奈良を寸前まで考えたが、どういうわけか金沢を選んだ。

きっと特急しらさぎに乗りたかったことも選択した要因のひとつだったのだろう。

金沢へ着くや否やホテルでチェックインを済ませ、ひがし茶屋街へと向かった。

金箔が贅沢などら焼きを頬張りながら歩いたが、至って味はノーマルだった。

雨宿りついでに甘味カフェ茶ゆで竹炭入り黒胡椒の金沢カレーパンを食べた。

ちょっと疲れたのでホテルで休憩した。スタンダードを予約したが、ホテル側の計らいでデラックスになっていた。金沢白鳥路ホテルをずっと応援し続けよう!

いい感じに疲れも抜け、空腹感も湧き上がってきたので近江町市場へ行った。

地元民は海鮮丼より回転寿司のほうを好むらしいので『るるぶ』に載っていた大倉に入った。大とろ、中とろ、中おちで800円。のどぐろは滑らかで呑めた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴッド・パパの10周年

社労士の矢島さんが開所10周年記念セミナーを催したので下呂まで行った。

一見するとマフィアのボスのようだが、誰からも「パパ」と呼ばれているそうだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長良川サイダーの限界

しばし考えたら、凍るほど冷蔵庫で冷やさなくとも氷を入れれば済む話だった。

さっそく栓を開けて飲んだ。徹底的に普通の味だったし、むしろ水っぽかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長良川サイダーの孤独

近所のスーパーで衝動買いしてしまった長良川サイダー。同じ衝動買いでも高級時計や宝石・貴金属類でないのが憎めない小市民の所以たるところだ。

その味だが、凍る寸前まで冷蔵庫で冷やし続けるため未だに飲んでいない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご当地フォルムカード(2009~2013年@滋賀県)

滋賀にはいつでも行けるのでまったく寄る気はなかったが、たまたま目の前に安土郵便局があったので勝手に「ご縁」を感じて買ったご当地フォルムカード。

発売されたばかりの2013年版も手に入った。臭いで吐きそうな鮒寿司だが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

想像を掻き立てるワクワク感を味わった安土城(滋賀県近江八幡市)

「生まれ変わったら滋賀県民になりたい」とは思わないが、11番目に好きだ。

ちなみに、8番目が石川県で35番目は和歌山県だ。安土駅に初めて降りた。

レンタサイクルを使おうか歩いて行こうかと悩んでいるうちに安土城に着いた。

信長らしいと言えば信長らしいが、石仏まで大手道の石段に用いられていた。

信長公本廟、つまり信長の遺品などを埋葬してある場所だ。少し涼しかった。

そのような場所の前にスタンプ台が設置してあるのもどうかと思ったが押した。

想像を掻き立てる天主跡。なぜか安土城だけ「天守」ではなく「天主」と記す。

確実に信長も眺めた絵だが、「←スズメバチの巣注意」という看板にびびった。

山の中腹には、その当時から建っていた荘厳な三重塔が静かに垣間見えた。

二王門も当時からのものだが、夕暮れは怖くて98%私は歩くことはできない。

その後、燦燦と降り注ぐ紫外線を全身に浴びながら「信長の館」まで歩いた。

館に入るや否や立派だった。「これが現存していたら…」と感慨に耽っていた。

せっかくなので文芸の郷レストランで「安土御膳」を食べたが今ふたつだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご当地フォルムカード(2009~2011年@岡山県)

掲載するのを忘れていた岡山天神郵便局で買ったご当地フォルムカードだが限りなく残念なことに2012年版のカードだけ手に入れることができなかった。

すぐ目の前のカップルが2枚も買ったからだ。睨みつけてやったがダメだった。「あと10秒早く入っていれば全部が揃ったのに」と思うと悔しくて涙が溢れる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

35年前のM君の誤解

偶然、徹明町で中学時代の同級生に会った。すると「あの時の仕返しだ!」と徹底的に顔を殴られた。鼻と口から大量の血が噴き出した。そんな夢を見た。

まんざら正夢にならないとも限らないので今日は、念のため引きこもっていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご当地フォルムカード(2009~2012年@高知県)

高知中央郵便局で買ったご当地フォルムカードだが、4月15日に発売される2013年版のデザインはなんと高知城のようだ。もう少し後に来ていれば…。

坂本龍馬は入手困難だと思ったが、さすが中央郵便局だと難なく手に入った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加