2013年06月30日(日)一覧

ロベルト曰く、2日目のシーフードカレーは初体験のウニの味

2日目のカレーは、生まれて初めて食べたウニの如く芳醇で美味しい。ただ、今日の私には2つの障害があった。1つは500円の白ワイン。腹が立つほどシャビシャビで永谷園のお吸い物以下だったのでラッパ飲みしながらカレーを煮込んだ。それと下唇に発生した口内炎。この状態でカレーを食べるということは、ほぼ罰ゲームに等しい。だが、大きなハードルを乗り越えながらロースカツをトッピングした2日目のシーフードカレーを食べた達成感といったら最高だった。みんなも是非、2つの障害を抱えた状態でチャレンジしてもらいたい。人生は挑戦だ by ロベルト=ジャン・カッセリーニJr.(勝手に作った架空の人物)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シーフードカレーに合う白ワインは最低でも1000円以上

シーフードカレーを作った。火にかけて30分ほど放置したら鍋の底にこびりついたのでモーレツにかき回した。さきほど健康診断の結果が届いたが、死ぬほど健康だった。これだけ言いたいことを言い、好きなだけ糖分を摂取しているのに自分でも理不尽だと思った。長生きしてゴメンね。やっぱ南イタリア系ジジイにはそっち系のワインがお似合いと確信し、モレラで買ってきた500円の白ワインで祝杯をあげた。それが料理酒にもならないほどシャビシャビだった。今の私の敵は、老化を助長する活性酸素だけだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1ヶ月に1回は食べておきたい松屋のみそかつライス

貧血事件により年齢を重ねるにつれ肉を摂取するべきだという結論に至った。とんかつの松屋に行った。メインのみそかつライスは750円。ボリュームも味も価格も☆☆☆でコストパフォーマンスは最高レベルだ。私は、スマホは許せるがコスパと略すのは大嫌いだ。今さらスマホを否定すると私の人格まで疑われる。禁煙はもちろん、店内は清掃が行き届きピカピカ。椅子にいたっては背もたれ同士がピタッとくっついている。

今のハートフルな気持ちを味噌ダレの中の辛子で表現してみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1967滴 ~二代目の本音

調子という波に乗れないどころか、他人のサーフボードが頭に突き刺さったような
低迷状態だったのでオーストラリア産のイエローテイルを飲みながら
ちょっぴり酔った勢いにまかせて一気呵成に書いてます。

ちょっと顔を近づければ、ゴールドコーストの香りがするはずもない。

それでは宮城県仙台市で拭けば飛ぶような小っちぇ会社を営むH.A社長の
相談に無料でお答えしましょう。五臓六腑レベルで感謝しなさい。

なぜあなたの息子は二代目として会社を継承することを拒むのか。

おそらくあなたは自分の会社には「資産がない」「売れ筋商品がない」
「夢がない」などの理由で息子が後を継ぎたがらないと思っているはずだ。

絶対にそうだ。そうに決まってる。そうに違いない。

しかしそれは、1+1=田と同じくらい大間違いです。

会社に何もないから後を継がないのではなく、会社に何か変なものが
くっ付いているから後を継がない息子のほうが圧倒的に多い。

プラスマイナス0なら御の字。

一般的な感覚とは違って零細企業の場合は「何もない・プラスマイナス0」
の状態は、限りなくプラスの資産に体感されるものです。

そして何か変なものの代表格が借金だけど、それは所詮お金で済む話。

もっと変なものと言えば、仕事をせずにただ口やかましいだけで「○○君の
オシメを換えたことがあるんだよ」という会社の大番頭も、「毎月こんなに
払ってあげてるのよ」というドヤ顔をする鬱陶しい常連客もそう。

何もないほうが、何かくっ付いているよりもずっとマシなんです。

ただ、このことに社長自身も息子自身もほとんど気付いていない。

┏┓
■┛ 今日の満足度: 砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
───────────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

───────────────────────────────────
一┃筆┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

例えば、中途採用を行うときでも異業種で働いていた者から選びたいという
面接官は多いですよね。

それは、その業界の「慣れ」とか「クセ」がついていないから。

それとよく似ています。何もないフラットの状態からスタートできることが
いかに素晴らしいかということが。

それなのに、人はいいんだけど頭がちょっと悪い社長は、
少しでも息子に何か託そうと必死に余分なものを残そうと頑張ります。

お金を使ってフジツボを会社にこびりつかせようとしているがの如く。

だから、息子は後を継ぎたがらないんだよ。

いい感じで回ってきたようなので本業に取り掛かります。

では、また次回、お会いできるのを楽しみにしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信をすると私まで届きますが100%返事はしません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミックスフライ定食と足湯の後、津保川に濡れる

早朝の3時に録画しておいた『濃姫2』を観たら急に犬山城へ行きたくなった。

しかし、なぜか平成村にたどり着いた。750円のミックスフライ定食を食べた。

足湯に浸かった後、津保川で少年時代を懐古していたら服が濡れてしまった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まったく興味が湧かないiPhone5

自転車にもナビが付く今の時代、やっぱスマホだよね。ソフトバンクが携帯電話事業の売上高で世界3位に躍進したのを祝してパナガラをiPhone5に替えた。本意ではないが、祝儀として仕方なく替えてやった。天国のマックイーンじゃないほうのスティーブに捧げる。ソフトバンクのお姉さんが「使い方、説明しましょうか?」と笑顔で言ってくれたが「いや、大体わかりますよ」といい格好してしまった。今まさに、後悔という文字が10リットルくらい溢れ出ている。メールどころか電話の掛け方すら分からねぇ。あと5時間、娘たちの帰りをジッと待つ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

血を一気に増やそうとロースを貪り食べたかるび庵

なんとなく今日の私にも血が足りない。そう思わないかね、木下君。そして、来年の健康診断対策を練るためにも安くて美味い焼肉を摂取しようと北方のかるび庵へ行った。一過性のものとは言え、人生初の貧血症状となった自分が歯がゆく情けなかった。メルマガやブログなどでは「めまいがする」としょっちゅう書いていたが、実際になってみるとシャレにならん。ロースとネギ塩タンばっか食って肉体改造してやる。七夕の短冊にも書いた永遠の目標でもあるナイスなミドルは一旦、横に置いておいて往年のプロレスラー@ダイナマイト・キッドのようなマッスルバディに仕上げてみせようホトトギスギスは痩せ過ぎ。クッパを食ったらクッパと・・・クッパではどうしてもオチが作れなかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

採血の後のめまい

健康診断での採血後、急にめまいがして顔中に汗が噴き出した。「杉山さん、大丈夫ですか?」という複数の人の声が遠くに聞こえた。20分くらいベッドに横になった。すぐに採取した血液を調べてもらったら、貧血どころかヘモグロビンは16もあり多いくらいで正常ド真ん中だとか。後から聞いたのだが、男性に多い症状らしいが、まったくの空腹時に採血すると一過性の貧血になるようだ。その後、問診のときに「一週間ずっと納豆でして」と言うや否や、それまで心配そうに見つめてくれていた医療スタッフ陣が「やれやれ」という表情に豹変し、大昔に吉本新喜劇で活躍していた原哲男に激似の医師一人を残して部屋から出て行った。どうやら私は栄養のバランスを無視して納豆を愛し過ぎたようだ。来年は焼肉シリーズで戦いに挑もうと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

納豆と異様に痩せた秋刀魚

納豆・オン・ザ・ライス・ウィズ・痩せた秋刀魚。小津安二郎監督の『秋刀魚の味』は名作だから観てほしい、観なさい、観やがれ。いよいよ松本伊代。明日は健康診断なので血流サラサラ大作戦の最終調整に入った。今まさに20時以降は絶飲食という阿闍梨の修行かよ?と疑いたくなる試練の真っ最中だ。アクエリアスの水割りどころか水道水さえ飲めない。ところで目薬はさしても構わないのだろうか。先週はビールを我慢し、糖分の摂取は通常の5分の1程度に抑えた。これで満足する数値が出なかったら、その反動でどれだけ糖分を摂取してしまうか想像しただけでも恐ろしい事態になりそうだよ、木下君。ちなみに、私の人生で木下という知り合いは1人もいない。今日もいい感じにノイローゼ気味になってきた。明日はスムーズな採血ができるように今から鉄アレイで鍛えて左腕の血管を浮き出させておこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在進行形で爆睡中の次女と苛立つコロネ

フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの『Relax』の出だしが、どうしても般若心経の「まかはんにゃ~」に聴こえてしまうのは英検3級の限界だろうか。早朝6時15分に次女が東京から帰って来た。一昨日の23時半に名古屋から高速バスで東京に向かい、翌朝5時過ぎに新宿に到着。コンサートを楽しんでその日の23時に同じく高速バスで名古屋へ向かうという体力的に25歳未満にしかできない弾丸ツアーを決行した。どちらにしても朝帰りには違いないが。そんなことより大きく2口食べてもクリームにたどり着かないコロネはいかがなものか。火薬がたっぷり塗り込まれた私の怒りの導火線に火が点くとまではいかないまでも、確実に五臓六腑の3つまでが腹立たしく感じてしまう。そうは言いながらも顧客満足度25%の商品を提供する企業の姿勢を朝っぱらから非難している私はステキだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加