心身ともに磨かないが、革だけはすっげぇよく磨く

良いオカマと悪い仲間のどっちのほうがタチが悪いのだろうか?と2分だけ考えた午前4時52分。朝っぱらから腹が立つほど蒸し暑い中、革のデスクマットとマウスパッドを専用クリームで丁寧に磨いた。心と根性が汚い分、革製品はよく磨く。午前6時10分に熱い珈琲を飲むのが私のルールだが、それまで20分ほど時間があったのでインディアン・デスロックに苦しむアンドレ・ザ・ジャイアントの表情をA4用紙にHBの鉛筆で描いた。なぜか欧陽菲菲を5~6発くらい殴ったような顔になった。要は、髪型しか似ていないということだ。2匹の蚊を潰した後、今日も自分だけ幸せになればいいと明確に思ってしまった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする