今日から20年以上はお世話になるつもりのエコキング

イオンモール各務原内のジョーシンで購入した冷蔵庫が届いた。さっきまで使っていた冷蔵庫は推定23~25歳で「ナショナル」だった。フツーに使えたものの電気代はかなり掛かっていたと思うしときどきコンプレッサーが「ブルルンッ」と不気味に鳴ったりもしたので爆発する前に買い替えた。この冷蔵庫も松下電器製だがブランドは「パナソニック」。これで我が家にあった唯一のナショナル製品が去り、昭和がまたひとつ消えた。保守派の典型ともいえるトヨタの利益は2兆円だというのに旧松下電器は何が原因で負け組の代表格になってしまったのだろうか。とは言え、別に興味はない。ちょうど7年前に懸賞で当たったシャープのヘルシオ調理器の愛称をレッドキングと決めた僕だが、この冷蔵庫の愛称はエコキングに決定した。エコの王様という偽善者っぽい意味とウルトラセブンに登場したエレキングをかけた名前でご満悦だが、どうせこの商標も誰かが取得していることだろう。