2013年10月31日(木)一覧

ぎん楽の国産朝挽若鶏七品目の鶏すき(岐阜県岐阜市)

石山さんがオープンしたばかりのぎん楽へ出掛けた。真っ昼間から鍋料理だ。

一人でも気軽に楽しめる鍋というのがコンセプトだが、吐くほど満腹になった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤あんよりも白あんのほうが遥かに美味しい御座候

血流改善と晩ご飯のおかずを買う目的でわざわざ高島屋まで歩いて行った。

フレッシュジュースを飲みながら御座候の白あんを頬張った。汗ダクになった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもの床屋でいつもの寝落ち

床屋で寝落ちた。寝起きのたい焼き。なぜか頭の中央部に白髪が集中してニワトリのトサカのようになる。毎月のように新店舗が乱立するこの業界だが、どうも自分に合う床屋がなくて49年間ずっと困惑している。私の唯一の悩みと言っても過言ではなかろう。今日の床屋は各務原市にある。理美容院の数が圧倒的に多い岐阜市からわざわざ車で20分もかけて各務原くんだりまで行く私の身にもなってもらいたい。ここは料金、サービスなど総合的に評価すると偏差値60は超える。スタッフもまったく話し掛けてこないのが最高にいい。ただ一点、耳の産毛をカミソリで剃ってくれないのが残念だ。カミソリで耳たぶの表面をサーっと撫で、耳の穴の周辺に刃先を当てると「ザザッ」という音が鼓膜を刺激する。すると「お゛ぁぉぅえ゛ぇ」と白目をむいて昇天するくらい気持ちがいい。気が小さくてチキンなので「耳も剃ってください」という一言が私には言えない。あ、だから髪までニワトリのトサカになるのかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年恒例の越冬スタイル

あまりに寒い。あんぱん、ジャムパン、ジーパンというダジャレよりも今日は確実に寒かった。そこで私は、井村屋の景品でもらったひざ掛けにきしめんのような太いゴムを通して八百屋の大将よろしくジャージの上から完璧に着こなした。また、親指と人差し指しか使わないとは言え、その白い指先が冷えるとキーボードが打ちにくいため、岐南町のダイソーで買ってきた指ぬき手袋をはめた。これは毎年恒例のほぼ真冬のビジネススタイルだ。20代の頃は『あぶない刑事』の舘ひろしを気取ってGARNIERのモノトーン・スーツでビシッと決めていた。「ネクタイをしない仕事など仕事じゃねぇ」がモットーだった。「スリッパに履き替えるオフィスなんてストレートチップの靴に失礼だ」が口癖だった。それが今では葬式を含めて年に3回くらいしかネクタイをしないし、ストレートチップどころか一年中、裸足で仕事をしている僕がいる。ハハハ、人間って変われば変わるもんだね。じゃあ今からイカフライを食べてくるね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

郡上八幡城(岐阜県郡上市)と美濃市界隈の食べ歩き

腹が立つほど快晴だったので細野さんと郡上八幡へと向かってドライブした。

思いっ切り郡上八幡城。青い空と白い雲のコントラストが死ぬほど美しかった。

その後、美濃市のプントミーノでランチを食べてAbeille.Sでスイーツを食べた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鯉の恩返し

腹が立つほど快晴となったので三洋堂書店までパンの耳を持って出掛けた。

途中にある用水でパンの耳を投げ込んだ。すると鯉が嬉しそうに食べていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルシオーネ・コートで脳ミソに汗を掻く

なんとか台風の影響はなかった。アルシオーネ・コートで脳ミソに汗を掻いた。

姉妹店の山茶林泉では鍋もはじめるそうなので寒い夜に行ってみようと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hiromichi nakano

10年以上も「hiromichi nakano」の傘を愛用している。その理由は、意外なことだと驚かれるかもしれないが、彼の名前が私と同じ「hiromichi」だからだ。そんなに驚かないでくれよ。楽天で買った椅子から落っこちちゃったじゃないか。ただ、残念なことが2つある。中野弘道ではなく、中野裕通なんだ。だから今ひとつメジャーになりきれなかったのかもしれないね。そしてもう1つは、その容姿が今は亡きコメディアンのたこ八郎にそっくりということだ。ここまでくると同じ「hiromichi」とは思いたくない僕がいる。そこで今日のいい知らせだよ。もし君が子どもを授かったならば、その子の名前に杉山弘道という偉大な4文字の中から1文字だけ取って付けることを許可しよう。僕は絶えず君を許す。男の子だったら杉花粉、山賊、弘鬼、邪道なんて強そうだね。女の子だったら特別に2文字あげるから弘道子なんてどう?僕は名前の最後に「子」が付かない女性はホヤと同じ扱いなんだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普通に繋がる幸せ

壁に穴を開けるという愚行を一切受け入れられず未だにADSLを使っている。

そのモデムの調子が悪くなったのでYahoo!から届いた新しいものと交換した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あんまんの救い

吐くほど激痛が走る腰痛を緩和させようといつもの治療院で施術してもらった。

その帰りに吐くものがないくらい空腹になった。あんまんを食べたら救われた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加