大分府内城(大分県大分市)と明礬温泉に首っ丈

どうやら昨晩は食べ過ぎたようだ。必要以上に胃が重たかった。

しかし、大分オアシスタワーホテルは実に快適だった。

天気も上々のようだ。清々しい気分で朝食会場へ行った。

すぐ近くの場所にある大分府内城へ行った。

櫓と石垣と堀が残る城跡だが、佇むと凛とした気持ちになった。

観光客は一人もいない。私だけだった。天守台に駆け上った。

天守台から廊下橋を見下ろした。

目の前の廊下橋。

廊下橋の中でボーっと時間を過ごした。

府内城を背景に若いカップルが結婚式用らしき写真を撮影していた。

地元ではそれくらいしか使い道がないのかと思うと悲しくなってきた。

おそらく二度は訪れる予定のない城なので満遍なく見て回った。

一人で訪れていたら一日は遊べると思ったが、今回はそうもいかなかった。

JR別府駅構内で日田焼きそばを食べたが、やはり美味しかった。

その後、せっかくなので明礬温泉の公衆温泉に浸かったが、激しく熱かった。

今回は駆け足の大分出張だったが、それなりに充実した2日間だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする