一日一食主義者には向いていないリトルワールド

午前7時7分、JAFの会報誌をボーっと口を開けて眺めていたらリトルワールドの入館料が半額になるクーポンを発見した。そこで急遽、行くことにした。これを「JAFの思うツボ」と言う。自動車保険にJAFと同じサービスが含まれているので年間4000円のJAF会員をやめればいいのだが、22年間も続けているので退会するのもどうかと躊躇してしまう。これも中途半端にお人好しな日本人の性分に付け込んだ「JAFの角度を変えた思うツボ」と言う。リトルワールドへ向かう道中、ランチに食べるメニューをドイツ館のソーセージ&ビールにしようかインド館のチキンカレー&ナンにしようかトルコ館のドネルケバブにしようかと結婚相手を決めるよりも真剣に考えていたら右折するのを忘れて美濃加茂方面へ直進してしまった。結局、1人を選ぶことなんてできないわ!ってことで3つすべて食べた上にさらに台湾館の小籠包も堪能した僕だった。きっと忘れているだろうからもう一度言うが、私は一日一食主義者だ。ってことで、台湾館で小籠包を食べた後にドイツ館でソーセージとビールを堪能した。

その後、インド館でチキンカレーとナンを食べた。モーレツに美味しかった。

その5分後、トルコ館でドネルケバブを食べた。吐きそうなくらい満腹になった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする