蔵造の街並みと現存御殿の川越城(埼玉県川越市)

関東の城めぐりが手薄なので今回は埼玉県川越市を目指した。

初めて訪れる街だが、レトロ感に溢れてとても魅力的だった。

ただ、平日でも観光客が多いので何気に鬱陶しくも感じた。

火曜サスペンス劇場『室生亜季子シリーズ』で知った「時の鐘」は立派だった。

目的の川越城本丸御殿まで歩いて行った。それは圧倒的な重厚感だった。

現存する御殿は全国に4つしかないので極めて感慨深い。

とにかく触れるものは手当たり次第触っておいた。

椅子に腰かけ、しばしボーっと時間の流れに身を任せた。至福の時だった。

3日前に届いたばかりという真新しいスタンプの印影は鮮明だった。

心地良い空腹感が襲ってきたので寿庵で三段の茶そばを食べた。

ホテルで休憩した後、クレアモールにある月の庵で生ビールを飲んだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする