2015年04月30日(木)一覧

机上の空論は正しい

選挙に一度も投票したこともない奴が「ちゃんと投票しろよ。国民の義務だぞ」と言うと「どのツラ下げて言ってんだよ。そんなことが言える立場かよ!」と怒りたくなるよね。ハハハ、君たちは何も分かっちゃいないね。投票するのは国民の義務で正解じゃんきー。勘違いしている奴がやたらと多いけど「立場」と「立ち位置」はまったく別物だからね。このように間違ったモノサシで物事をとらえてしまうと「1+1=2」という当たり前のことでも数学の先生しか言っちゃいけないことになってしまうんだよベイベー。そうさ、正しいことを言うのに、それを言える立場かどうかなんてどーでもいいのさ。むしろその立場にない人間のほうが客観的な目線で正解を導き出せるものだ。渦中の人間は冷静さを失い、まともな判断ができないことが往々にしてある。感情に流される現場より、机上の空論だからこそ冷静な判断で対処できる事案も多い。自分の置かれた立場など気にすることなく、正しいと思ったことは好き勝手に言えばいい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天王川公園で日本有数の藤棚@尾張津島藤まつりをご満喫

昨日は開花したばかりの早咲きの藤を観賞するために愛知県津島市へと向かった。そこで今日もタメになることを君たちにひとつ教えてあげよう。「観賞」は花や動物などを見て楽しむときに使う熟語で、「鑑賞」は芸術作品を見て楽しむときに用いる熟語なんだよ。そう、確かに性格と滑舌は悪いものの頭と見た目は最高にいい僕が、なんで大学受験では8つの大学全部に落ちて名城大学しか受からなかったのだろうか。だから、そんなことはどーでもいいんです。お願いだから、それ以上この僕を責めないでおくれ。そんな汚点は僕の過去から消し去りたいんだっぴ。ハハハ、今日もムダに長い巻頭文だったぜ。でも、この文中には僕の個人情報がてんこ盛りだお。ってことで、津島駅近くの天王川公園で日本有数の藤棚@尾張津島藤まつりを満喫した。良い香りゆえに藤棚には大量のハチが飛び交っている。そのため黒っぽい服を着ていると熊と間違われて襲われるのでホストっぽいホワイティな衣装でド田舎をこの僕が魅了してやった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せの定義 ~out of pain(痛みの向こう側)

昨日は「お金で欲しいものを手に入れても本当に幸せかどうか分からない」っぽいことを書いたので今回は「幸せの定義」について僕のマスターベイティブな見解をお話しよう。昔のことだが、ある会社が倒産した際に「社員に給料を払えない自分が情けなくて辛い」と泣いたT社長がいた。ウソをつけ。本当は「T社長が給料を払ってくれない」と社員が誰かに言うんじゃないかと心配で夜も眠れないから辛いんだ。転んで膝を擦りむいたから痛いのではなく、転んだ姿を誰かに見られたから痛いんだよ。このように「幸せ」自体は存在せずに「痛くないことが幸せ」だと僕は本気で信じている。これを「out of pain(痛みの向こう側)」と僕だけはそー呼んでいる。だが、「違うわ!幸せは誰にでも平等に訪れるものよ」と根拠のない理想に燃える気持ち悪い連中も多いことだろう。じゃあさ、一休さんのとんちじゃないけど僕の百握りの手のひらの上に「幸せ」を置いて見せてよ。さぁ早く。できっこねぇだろ、この野郎。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真説:お金の力

何かと世間を騒がせている無人機のドローンだが、そのネーミングがあまりに悪すぎる。「スカット」や「サワヤカー」にすれば悪用されにくいだろう。人間の感覚なんて所詮、その程度のものだ。今回は「お金の力」について諸君の汚い耳元でささやいてあげよう。君たち、お金はエーゲ海、阿藤快、欲しいかい?欲しいよねぇ♪じゃあなぜ逆流性食道炎のように荒れている喉から手が出るほど欲しいのだろうか。僕が通っていた芥見小学校の女子トイレの中から出てくると噂されていたのは赤い手と青い手だがね。きっと君たちは「欲しいものが手に入るから」と安易に答えるだろう。じゃあ欲しいものが手に入ったら幸せなのだろうか。高級車を買えたのも愛人がいちゃついてくれるのも「あなたの魅力」ではなく「お金の力」だ。そー思うと萎えてくるよね。お金で快楽は得られるが満足感は得られない。お金の本当の力は、その人が発する言葉に説得力を感じさせることだけだ。ただ、それに気付いているお金持ちはほとんどいない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こだま673号の12号車での信じられない光景

「あの子、ちょっと可愛いと思って」の「ちょっと」とは「とっても」や「すっげぇ」や「重文級に」という意味だが、これを外国人にはどのように説明すればよいのだろうか。ところで重文級とは重要文化財級の略称であって文の種類の「単文・複文・重文」のことではないので念のため。ま、文の種類が3つあることすら君たちはご存じなかったと思うけど、ぷ。昨日は帰りの新幹線の中で見聞きした「ヒャーッ!」とか「ガッツリ」などの擬音に頼った会話をする男の話をピャーッとしたが、今回は行きの新幹線の中で遭遇した「僕、信じられな~い」と思った出来事だよ。それは僕の隣の席の59歳と3ヶ月くらいの会社員のことだ。そいつは開いたままのノートパソコンや鞄をそのままに席を立った。あーたね、何か紛失したら真っ先に疑われるのがこの僕じゃん。だから、君が戻って来るまで僕はどこにも行けないじゃん。万が一の事態を把握できないバカは多いし、その際に周りにかけるだろう多大な迷惑にも気付いちゃいない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

擬音で意思は通じない

昨晩の僕は熱海から名古屋へと向かうこだま673号の12号車で一人、孤独の「コ」の字と向き合っていた。「西村京太郎の2時間ドラマだったら、殺人事件が起きてもいい頃だな」僕は心の中でそうつぶやいた。すると前方から「ヒャーッ!」という叫び声が聞こえた。それは刃物で刺された女の悲鳴ではなく、脂っぽい男のそれだった。9番E席に座っていた僕は、7番C席を見た。そこにはハゲた上司と若い部下の2人がいた。「君ね、メシはガッツリ食って仕事は一気にバーッと片付けて人生をギンギンに楽しまないとな」ってな感じで上司が部下に力説していた。いるんだよねぇ、会話の40%以上をバーッとかシャーッとかの擬音で構成する愚か者が。擬音に頼る時点でコミュニケーション能力は限りなく0に等しい。意思の疎通が満足にできない奴にまともな仕事などできるわけがない。おそらく奴の話し言葉を紙に書き出したら送り仮名も間違っていることだろう。「交じる」は○だが「交じわる」は×で「交わる」が正解だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


大好きな熱海で思う存分、心を癒す(ま、僕に心があればの話だが)

ゆとりってステキ!癒しって最高!ありがとう青い地中海♪グラツィエ・イタリア~ノ♪ここってジャパンの相模湾だけど。哀川(笑)。あー、死ぬのはあと74年間は嫌だけど死ぬほど首まで温泉に浸かりてぇ!と夜空のお星様に2~3回ほど手をたたいて安っぽい願いをかけたら達成したがね。そう、世の中もお星様もそこらの薄汚い住職もお金がすべてよ。ってことで僕は今、大奥8号と一緒に温泉に浸かっている真っ最中だ。ウソぴょん♪ハハハ、そんなに心配するなよブルガリアンベイベー。説明しよう、ここでブルガリアをもってきたのは君たちがヨーグルトのように発酵した酸っぱいババアという意図からだ。僕は本当の自分を探し求めるためにここにやって来た。今まで物理的に血が出なければ傷ではないと言い切り、人様の心の中を土足で踏みにじるようなことばかり行ってきた。でもね、「本当の僕はそんな奴じゃない」とさっき思い立って今、ここにいる。結論から言おう。人間は一泊二日では変われない。大和田(爆)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

損と得とあらば、わざわざ損を選ぶことはない

まだいるんだよねぇ、「損と得とあらば損の道をゆくこと」と偉そうに言うバカ社長が。だったらさ、目の前に「ご自由に♪」と描かれた看板を持った美女とブスがいたらブスを選ぶのかよ?フルコースのごちそうと100円のおにぎりがあったら後者を選ぶのかよ?ったく、カッコつけるにもほどがあるぜ。結局、そんな偉そうなことをおっしゃっていた大手ドーナツチェーン店様は無認可の食品添加物や使用期限切れの材料をお使いになって世間から叩かれたんだったよね。わざわざ「損の道をゆく」と大声で叫ぶ奴など「てめぇさえよければいい」っていう奴に決まってんじゃん。本当に損の道を選ぶ偉い人ならば、人前では言わん。僕は絶対に損の選択肢は選ばない。50年間一度もグレたことがない。学生時代に不良はいたが、僕は「アホだな。将来、『お前って不良だったもんな♪』って必ず言われるぞ」と腹の中で笑っていた。そして今、大企業でマジメに働く元不良のFとKを逆ギレされない程度に軽くイジメている僕がいる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使えるアフォーダンス

今回は「使えるアフォーダンス」だよ。「アフォーダンスってアホが踊るダンス?」ってな具合にベタなツッコミをする愚かな連中が大嫌いだ。アフォーダンスとは、そのモノを見ただけでこちらが何をすればよいのか分かることだ。「提供する」という意味の英語「afford」を基にした造語さ。例えば、目の前にイスがあれば「座る」、タンスの引き手があれば「引く」、ドアのノブがあれば「回す」、水があれば「飲む」という具合に説明がなくても自分の経験に基づいて行動することができるよね。そのモノ自体がメッセージを送ってくるため、こちらは次に何をすべきか直観で判断し行動できるんだ。僕、すっげぇ調子に乗ってきたぞ♪さらに言えば、パソコンが廃ってタブレット端末が主流となったのもこのせいだ。複雑な機械とは違い、スマホなどは取説がなくても次に何をすればいいのか何気に分かる。要は、人と商品との間にアフォーダンスがあれば、お客がショーケースの中のケーキを見たら自然に手を伸ばすだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加