そうだ 石垣島、夜逃げしよう。

僕は今、キャナルシティ福岡の1033号室で死ぬほど熱い珈琲を地道に飲んでいる。絶対に死なんけど。そこでだ、この磯が死んだ中をわざわざ福岡くんだりにまでお越しになったこの僕が、迷える君たちへ愛に満ちた言葉をプレゼンツしよう。僕は過去に高知と鹿児島に2組の社長一家を送り出したことがある。俗に言う夜逃げだ。彼らは明日にでも首を吊るんじゃないかと思うくらい深く悩み、そして疲れ切っていた。だが、超一流のコンサルタンターである僕には彼らの悩みの本当の原因がお分かりになっていた。なぜなら僕は一流ではなく超一流だから。答えは、ここ(岐阜)でずっと生きていかなきゃいけないと思っていたからだ。知っている人間が周りに居るからツライんだよね。昔の取引先から指をさされるから首を吊りたくなるんだよね。だったらここを出てきゃいいだけじゃん。逃げるのではなく移住するんだよ。そこで僕のお勧めは南の島だ。沖縄ではホームレスですらハッピーさ。そうだ、みんなで石垣島へ移住しよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする