失敗は所詮、失敗

「失敗は成功のもとだから失敗を恐れずに何度でも挑戦しなさい」と誰かに言ったことはあるかい?もしあるとしたら大バカ野郎だ。ウイルスメールを開封して125万件ほどの個人情報を流出させた年金機構の職員に「失敗は成功のもとだから失敗を恐れずに何度でも挑戦しなさい」と言えるかい?失敗は二度と取り返しがつかない。僕は娘たちに「失敗するくらいなら最初からやるな。お前たちがやらなくてもそれにふさわしい誰かがきっとやる」と小学生の頃から言い続けている。ま、たしかに「成功するまで続けて成功」といういい時代はあった。だが、それは松下幸之助のように先発完投ができた古き良き昭和の話だ。そして今は先発(起業)、中継ぎ(拡大)、抑え(承継)の猛者たちが揃っていないと勝てない平成だよ。もし君のやりたいことがリスクを伴うことだったら、腹をくくる覚悟以前に首をくくる覚悟でやれ。自分の体を担保にするのが嫌なら平平凡凡びーに暮らすこった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする