2015年07月31日(金)一覧

嫌いと思われているうちが華

お仕事をしているフリをしながらネットサ~フィンを楽しんでいた僕は、官報のページで見覚えのある会社名を見つけた。そこに載っていたのは自己破産を申請した会社だった。「へぇ~、あの社長ってコケたんだぁ。それも一昨年の10月に」。そのとき僕はハッと思い出した。それは一昨年の初夏のことだった。知り合いである保険代理店のTさんから「○○社長が杉山さんの携帯番号を教えて欲しいと言うんですが、これは個人情報なので一度確認してみますと答えておきました。どうしましょうか?」と電話があった。お察しのとおり、その○○社長がコケたんだよ。あのとき僕が電話番号を教えていれば・・・な~んてことなど1ミリも思わなかった。とにかく○○社長は「大嫌い」を超越した存在で、100人に聞けば105人が「・・・」と答えるくらい人格が破綻していた。可哀想とも助けてあげたいともコケろ!とも思わない。「無」だ。とにかく関わり合いたくない。まだ「嫌いと思われているうちが華」としみじみ思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間も革製品も経年変化を愉しもう

朝っぱらから超暑くてイライラするんで生きているか死んでいるか分からんような生体反応の薄い友達を30人ほど粛清しよう。八つ当たりでもしていないとやってられんくらい暑い今日この頃、いかがお過ごしでしょーかッ!そこでだ、決して仲が良いとは言えない同級生がFB、ツイッター、インスタなんちゃらを必死こいてやっている。「お前、よく疲れんな」と僕。「だってタダで人脈を広げられるじゃん」と彼。「今さら人脈を広げてどーすんだ?仕事に活かすのか?」「違う。もっといい出会いがしたいんだよ」「お前は本当にバカだな。半世紀も生きてりゃ出会うべき人間にはとっくに出会っとる。そいつらとさらに親交を深めて互いの関係を熟成させることのほうが大切だろ」「でも、50代には50代の出会いがあるじゃん」「アホ。30代で出会った奴が20年経った今、どんな50代になっているかが楽しみなんだろ。今さら出会う奴などゴミ同然だ」。できたてホヤホヤの青臭いウイスキーやワインがそんなにお好き?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

君の値段

今回は「君の値段」だよ。随分前のことだが、ある焼肉店のオーナーから相談された僕はすっげぇステキなアドイバイシーを行ったのでその内容を教えてあげよう。彼は「うちの肉は上質なのに安いです。そろそろ少しくらい値上げしてもいいですよね?」と笑った。「人に相談するときに笑うな、ボケ。お前の脳ミソはロースかよ」と、ここまで出そうになったのを僕は我慢した。ちなみに「ここまで」の「ここ」とは喉仏の2センチ上だよ。あなたは「上質な肉を安く」提供しているつもりだろうが、客は「安い割には美味い」と思っているだけかもしれない。この場合、10円でも値上げしたら見事に客は離れるぞ。サラリーマンでも同じだ。「仕事が完璧にできる俺なのに、この安月給はなんだよ!」と思っているだろうが、社長は「あいつ、安月給の割にはよく働くねぇ。今のうちに使えるだけ使っておこ」とほくそ笑んでるよ。このように「自分の適正価格」を自分だけでなく相手もちゃんと把握しているかどうかが大きな問題よ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

唯一無二の究極のカテゴリは自分教

今回はド久しぶりに悩める子豚ちゃんたちの相談に答えてあげよう。では、三重県津市の主婦@K子さんから届いた「23歳になる娘が変な宗教にハマりそうです」に答えよう。周辺諸国を見渡せば、そこらの国のそこらの国民は何かしらの宗教に入信しているよね。ところが、ジャパンは「八百万神(やおよろずのかみ)」という言葉があるくらいそこら中に神様がいるんだよ。裏返せば、これほど宗教がテキトーな国も少ないということさ。また、世界レベリーで見ても「人は必ず何かに従属している」。その「何か」が変な宗教かもしれないし、安い会社かもしれないし、間抜けな政党かもしれない。つまり100%人間は何かの支配下にいないと落ち着かない動物なのだろう。だから、変なものにハマるその前にこっちから無難な何かを勧めてあげればいいんだよ。どうせ放っておいたら何か変なものを始めるだけだから。そこで僕が参考にしているのは松下幸之助が言った「私の宗教は松下教」。要は、自分にハマればいいんだって。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熟妖怪たち ~泉ちゃんと以下同文

耳をふさいで聞けば「戦々恐々」は「白木先生ぇ~、黒木君が赤木君をイジメてるよぉ」「え?2人はどこ?」「先生、ここここ」に似ている。お忙しところ朝っぱらから申し訳ありません。昨日は桜井泉ちゃんと以下同文がこの僕と「どうしてもお茶した~い♪」とありったけの素直な気持ちをぶつけてきたので秒単位で忙しいけど分刻みにするとなぜか暇な僕は1時間ほど付き合ったった。ほら、見てごらん。向かって左側が僕の愛しい桜井泉ちゃんで右側が僕の鬱陶しい以下同文だよ。あ、試しに「岐阜市長良川北側(金華橋~忠節橋) 以下同文様」宛にハガキを送ってごらん。あらやだ。ちゃんと届くじゃない。ってことで、愛しい泉ちゃんとクジラの背中に付着しているフジツボのような以下同文は孫の結衣ちゃんのお祝いをわざわざ届けに来てくれたんだ。んだんだ。もう一度言おう、んだんだ。そっちかよ!ハハハ、サラリーマンが胃痛に苦しむ月曜の朝のノリツッコミは最高だぜ。本当にありがとう!!泉ちゃんと以下同文。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中庸のススメ ~人生、偏差値53~57

孫の結衣ちゃんの定期検診のために長女&孫withジジイの3人は病院の待合室にいた。「パパ、結衣ちゃんの時代はどんな時代になるのかな?」「とにかく女の子は可愛い可愛いで過保護に育てればいいんだよ」「だね」「ただ、勉強ができないと友達が問題だよ」「なんで?」「いくら本人がマジメでも偏差値の低い学校ヘ行くとヘアカタログみたいな髪型のヤンキーばっかだから」「あはは」「でもね、勉強しかできない友達も困ったもので、お互い腹の探り合いしかしないんだよ」「なるほどね」「偏差値が50以下の学校に行くと友達の素行が悪い、60以上だと性格が悪い」「じゃあどうすればいいの?」「女の子はお前たちみたいに地元の商業高校を出て銀行に就職するのが一番だよ」「あはは、市岐商だね」「そうそう、県岐商は卒業しても永久に先輩後輩の縦社会のヤクザみたいな学校だから絶対にダメだよ」「うん、塾の先生も同じこと言ってた」「人生、偏差値53~57。このエリアがとっても過ごしやすいんだよ」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

玉宮町のクラブブラッサイで飲んだった

この僕は自分に利益をもたらしてくれる者には100%の愛を注ぐが、そうでない奴にはミミズの脳ミソほども興味はないの。う~ん、僕って素直♪船井幸雄先生もおっしゃっていたじゃないか。経営者に必要な要素は「素直・勉強好き・プラス思考」だってね。僕は「あまのじゃく・勉強は嫌いだけど遊びも嫌い・究極のネガティブ発想」だけど。そして特技は「素直なフリ♪」。ハハハ、僕のような素直モドキの生き方だと長生きはできるがやたらと敵は増える。だから人生、すっげぇ楽しいよ。そこでだ、この僕に利益をもたらしてくれる忠実なシモベたちと岐阜界隈を大いに堪能した。長野県からは超優秀な女が、大分県からは剣道で鍛えた腕がムダに太い男が、岐阜県可児市からはミリ単位で几帳面でそこらの右翼より右寄りな男が、そして呼んでもいないのに振り向けばいつもそこにいる大垣市のクリーニング屋あっちゃんが集まった。さらに玉宮町のクラブブラッサイで飲んだった都合上、僕の大嫌いな黒木さと坊もそこに居やがった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言い得て妙のススメ

今回は「言い得て妙のススメ」だよ。その前にこれが読めないおたんこなすびーちゃんがいると思うのでフリガナをつけてあげるね。これは「いいえてみょう」と読み「すっげぇ上手く言い表したね」という意味さ。第三者から問い詰められたとき、この言葉を使うとサラッと逃げることができるんだよ。そこでだ、実際に僕が使った事例をご披露しよう。「あなたって釣った魚に餌をあげない以前に釣った魚から餌を巻き上げるタイプのひどい人間ね!」「ほっほ~、言い得てミョー!」ってな感じだよ。この「ミョー!」のときにダンディ坂野の「ゲッツ!」と同様のポーズを取るとさらに効果的なんだ。それによって失うものは大きいけど地球よりは小さいから「なんくるないさ~」ってやり過ごすんだ。ま、上記で述べたように「サラッと逃げる」という「その場シノギー」ができるだけで、これにより解決することは何もない。バカ。でもね、相手の主張が100%正しくて反論の余地がないときは逃げるしか他に手はないんだよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愉快な友達

今回は「愉快な友達」だよ。今まさに世間を騒がせている安保法制でもそうだが、「もし敵が襲ってきたらどうするの?」と「一体、誰が襲って来るの?」という考え方とではいつまで経っても平行線だよね。個人レベルの場合、このように自分の考え方と明らかに異なる奴は切り捨てればOKだ。例えば、僕は「余分なものは買わない。買った結果、ムダになることはあっても最初から『使わないかも知れない』と思うものは買わない。一方「余分かもしれないけど買うことでストレスの発散ができる」という奴もいる。ここまで違うと水と油どころか、エヴィアンとゴマ油の関係だね。そんな奴は面倒臭いだけだから切り捨てよう。すると「友達がいなくなる」と言う奴もいるが、本当の友達はね、上記の場合なら「余分なものは買わない」というカテゴリ内にいるんだよ。その中で僕の「5足以上の靴は余分」、僕以外の奴の「8足までは必需品」などというカテゴリは同じだけど「その基準が違うだけの奴」とは愉快な友達になれる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「情けは人の為ならず」の本当の意味を知ってるかい?

Fun Fun We hit the step step♪ 情けは人の為ならZOO。きっと君たちは「情けは人の為ならず」の意味を「情けをかけることは、結局はその人のためにならないからすべきではない」と思っているよね。だが、それは高木ブー!ハハハ、でも大丈夫だよ。日本人の半数以上は君たちと同じように思っているそうだから。正解は「情けは人のためではなく、いずれは巡り巡って自分に返って来るから誰にでも親切にしておいたほうがいい」だよ。そう、「自分にいいことが起きるように、そこらの連中にはテキトーに優しくしておけばいい」という考え方だ。これは僕が言ったのではなく、大昔からある有名なことわざだ。だから、「私のモットーは『人のためにお役に立ちたい、困っている人を助けてあげたい』です」と言っときゃいいんだよ。すると安い世間は「あの人ってステキ♪」と勝手に称賛するし、その結果、自分に利益が巡ってくるので一石二鳥だ。ま、動機は不純なほうが何事も最後まで上手く行くものさ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加