2015年08月31日(月)一覧

孤独の条件 ~孤独と孤高

あ゛ー、腰が痛くて呼吸するのも面倒臭ぇ。だからと言って呼吸しないわけじゃないから念のため。それどころか必要以上に吸ってやる。はい、あくたみ幼稚園ひよこ2組のよい子のおこちゃまは過呼吸になるからマネしちゃダメよ。さぁ今回は「孤独の条件」だお。「私の周りからみんな去っていくの。私、孤独なの」という大胆なひとりごとをつぶやくおばちゃまがいるらしいが、それは100%お前が悪いんだよ。両成敗と言われるようにケンカの場合は双方に何かしらの原因がある。しかしだ、一人ぼっちになるのは100%そいつにしか原因はない。だって1~2人が去るんじゃなくて大勢が消えるんだろ。さぁ目を閉じてよく考えてごらん。そのボリューミーな付けまつげの重量のおかげで目を閉じるのは得意でしょ。そう、借りたお金は返したか?酒の席での失態はなかったか?すると逃げるように同じような境遇の連中と徒党を組もうとするが、問題を抱えている者同士が肩を寄せ合ってもさらに問題が大きくなるだけじゃん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そいつのレベルの測り方

目薬をさしたら歯茎から血が出た場合、眼科と歯科のどっちで診てもらえばいいのだろうか?ひょっとしたら心療内科かもしれない。だから、そんなことはどーでもいいんです。今回は「そいつのレベルの測り方」だよ。その方法は超簡単で「君の好敵手(ライバル)は?」と聞いてみればいい。デキる奴は100%他のデキる奴と自分を比較しているし、デキない奴は115%他のしょーもない奴と自分を比較している。弘道菌の免疫をもった君たちならとっくにお気付きだと思うが、115%という数字に何の意味も価値もない。ハハハ、僕が得意とする新種の比喩表現だよ。話を戻そう。早稲田や慶応を目指す奴は、偏差値70以上の連中を蹴落とそうとするが、名城や愛知学院を第一希望に掲げる奴は、偏差値50前後の連中と学校帰りに「ミニストップで黒蜜きなこ食お!」と盛り上がっている。若者たちよ、今のうちにせいぜい楽しんでおくこった。今回の世界陸上でボルトがガトリン以外の名前を挙げないのとまったく同じだよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正しい信賞必罰

「車にひかれたカラスを杉山さんが慶応病院に連れて行ったらしいよ」という都市伝説を広めようと思うんだが、君たちも手伝ってはくれないだろうか。ポイントはカラスだよ。これがハトやスズメ、ましてやインコだったら都市伝説としてのインパクトが3リットルくらい薄まってしまうんだ。ところで、ド田舎の滋賀県でも都市伝説というのだろうか。はい、本筋とは全然関係のない巻頭文はここまでです。今回は「正しい信賞必罰」だよ。信賞必罰とは、やるべきことをちゃんとやった者には褒美を与え、そうでない者は罰することだよね。だが、安い世間では「成果を上げたらボーナスをアップして、そうでないと減額する」だね。このやり方は絶対に間違っている。良く言えば「ニンジンをぶらさげる」で、本質を突けば「一種の見せしめ」としか思えない。成果を上げた部下に褒美をやるのはヤクザの親分だろ。例えば、売上を伸ばした者を評価するのではなく、見込み客リストを作った者を褒めてやるのが本当の信賞必罰だろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

穏便に前職を否定する方法

日本生命が三井生命を買収して業界1位になるそうだが、バブル最盛期の時代にはM&A(企業買収)を繰り返す大企業ばっかだった。その頃の僕は「最終的に証券会社は野村、損保は東京海上に淘汰される」と思っていた。そうなった場合、自動車事故を起こしたら「ま、今回の件で借りはチャラやで」と東京海上同士の慣れあいの示談になってしまうと本気で危惧した。軽いめまいがするので休憩なう。(5分経過)ひろみっちー、復活ッ!めまいってる最中に思い出したのだが、大昔に住友生命を辞めてアリコに転職した女性がいた。各務原市に住むその女性は「住友なんてクズ、外資系のアリコが一番よ」と以前に住友生命の定期保険を販売した自分の客に対しアリコに加入し直すように勧誘していた。その客にすれば「おいおい、俺にクズを売ったのかよ」と思うだろ。何があろうと自ら前職を否定してはいけない。その当時にお世話になった客まで否定することになるからだ。だから、第三者に依頼して外から否定してもらうのよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あの世まで突き抜けろ!

「やっとFBで少しずつ仕事が増えてきたわ。でも、あまり儲からないのよ」「だって、君は本当にお金が欲しいと思ってないからだよ」「え?そんなことないわよ欲しいわよ」「君はね、お金儲けよりもみんなから愛されたい願望のほうが強いんだ」「たしかにそうかも・・・」「すっげぇ賢い人間がいたとしよう。そいつがいくら頑張っても優先順位の1番しか達成することはできない。それなのに『お金が欲しい』『愛されたい』の2つもあると両方とも達成できずに終わっちゃうよ。ましてや前者よりも後者への思いのほうが強いから尚更お金儲けは無理。割り切らないと君は無理」「これでもね、以前に『お金の亡者』と陰口を叩かれたのよ。そのトラウマがあるのかしら」「だから、君がお金儲けをしていないからだよ。本当にお金を稼いでいる人間に対して非難する奴はまずいないよ」「じゃあどうすればいいの?」「君はちょうど叩かれやすい高さに出てくるモグラ叩きのモグラと同じなんだ。突き抜けないと死ぬまで叩かれる」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パパならあり得ない生き方

期間限定のハーゲンなダッツを1時間に3個も食ったらすっげぇ贅沢な気分を味わえた。貧しい生活から抜け出したかったら、まずは「贅沢」を漢字で書けるようになるこった。先日、24時間テレビを見ながら次女が号泣していた。そこでパパは「上っ面だけを見て『スゴイ』とか『感動する』とか言うような安い人間になっちゃいけないよ」と笑った。「ひ、ヒドイ!」「1キロにつき10万円のギャラがもらえれば、パパなら300キロは走るよ」「え?お金もらってるの?嵐も?」「小学生がペットボトルに貯めた1円玉ってどこへ行くのかしら。ジャニーズ事務所かな?」「・・・」「世の中、そんなもんだよ」その後、2012年にシリアでの取材中、政府軍の銃撃により殺害された山本美香さんの話になった。「この人は立派だよね?」「きっと立派だろうね。ただ、否定はしないけど肯定もできない生き方だよね」「どーして?」「自分だったら同じような立場に立てるかどうかで考えるんだよ。パパならあり得ない生き方さ」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何でもありのススメ ~一歩間違えば大赤字

ほら、これは昨日の我が家のディナーだよ。まぁ無職にしては贅沢だよね。速攻で「全国ふりかけグランプリ」をググった結果、なんと「国際ふりかけ協議会」という社団法人があるじゃないの。そこで今回は「何でもありのススメ」だよ。出版には商業出版、共同出版、自費出版の3つがある。出版社の経費だけで作るのが商業出版で、刷った本の一部を著者が買い取るのが共同出版、そして全額自費で作るのが自費出版だ。この僕がお書きになった本は商業出版さ。俺ってグレイトだろ。ってことで自費出版型のてめぇたちだけでお金を出しあい、さもそれらしく見せる具体例を教えよう。ほら、もう実際にやっている任意団体があるじゃないか。○○○コンテストというFB上の仮想&迷走大会を企画して貸衣装を着飾るだけのフツーのおばさんたちが。でもね、それを見て「ステキ♪」と世の安い主婦は錯覚するんだよ。実に上手いやり方だが、その後に「どうやってそれをお金に換えるか」がないと衣装代も含めて老後は大赤字だよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

間違った武勇伝武勇伝でんでんででんでん、借金いやシャキーン!

面倒臭ぇからメールで残暑見舞いを送ったら、先方から「杉山さんっておもしろ~い」と皮肉とも取れる一行だけの返事があった。すぐに送信済フォルダを確認したら「まだまだ斬首(ざんしゅ)厳しいですが」となっていた。これが僕の最近の武勇伝武勇伝でんでんででんでん、借金いやシャキーン!そこで今回は「間違った武勇伝」だお。今日は2人の実在する(1人は過去形)社長について話そう。T社長は「杉山さん、悪いけどちょっと駅まで送ってくれるかな。会社の資金繰りが苦しくてベンツを手放したんだよ。まったく情けない話だよね」と自虐的な武勇伝を語った。もう一人のM社長は「ガハハハ、ったく飲酒運転で2回捕まったら免停どころか取り消しになっちまったよ」と焼酎を飲みながら自慢げに語った。ま、君たちレベルでもどっちが生き残った社長か分かるよね。ベンツを買った見栄は愚かだが、とりあえずそれを手放した行為は正解だ。一方、飲酒運転を繰り返したバカは根こそぎ人間も取り消されたほうがいい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所有権移転登記は許さない

一昨日だったかテレビを見ていたら、某局の女性アナウンサーが「ここで新規巻き返しを図りましょう!」と満面の笑みで叫んでいた。こいつ、確実に上司から説教を受けるぞ。「巻き返し」は元に戻すって意味だから、全部をやり直すという意味の「新規」と連ねて使うのは大間違いだ。正しくは「種を蒔いたけど芽が出ないので改めて種を蒔く」という意味の「新規蒔き直しを図る」だろ。僕の中では「(2+2=4)=(2×2=4)」と同じレベルの常識さ。そのとき僕は、同じ間違いを犯した一人の男を思い出した。美人の彼女と別れたそいつは「新規巻き返しで新しい彼女を作ります!」と言った。が、すぐに「やっぱ未練が」と泣いた。ハハハ、こいつは「新規巻き返し」以外にもうひとつ大きな勘違いをしている。彼は彼女に未練があるのではなく、昨日まで自分のものと思っていた女性の所有権が自分以外の男へ移転するという目の前の現実を受け入れたくないだけだ。つまり彼女の存在や想い出なんてどーでもいいわけだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三種の神器・三顧の礼・三匹の子豚

昨日の僕は、真っ昼間でも何気に薄暗い柳ヶ瀬商店街の中にあるブラッスリーマルキンというフレンチレストランでランチを食ったった。僕、個人的にはイタリア系なんだけど。ま、それって見た目だけだけどね。林かよぴーが僕の大嫌いな黒木さとちゃんと会うってことで「私、初めて黒木さんに会うのでついでに弘道さんも来る?」と誘われた。確かに半径2m以内の奴はデンジャラスだぜ。まぁ、今回の僕の立ち位置を将棋の駒に例えたら桂馬みたいなもんだな。ザ・ビミョー。でさ、これだけ毎日のように「黒木さとちゃんが大嫌い」と言い続けていると本当に大嫌いになるから人間って面白い生き物だよね。ま、僕が人間だったらの話だが。ハハハ、命の母A。今日もいい感じでノイローゼ気味だぜ。ってことで、毎度のことながら全員で記念写真を撮影した。いつも思うんだけど日本人は「3」という単位が大好きだよね。今回も林かよぴー、黒木さとちゃん、そしてこの僕の3人でとても充実した時間を過ごすことができたんだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加