2015年09月30日(水)一覧

その一言があるかないかで±偏差値10

歳月、人を待たず。岐南町のあの店は役立たず。ってことで昨日の僕は笠松町の和風食房@まほろばで美味しいランチを食ったわず。ほらごらん。これだけの料理に珈琲がついて396バーツなも。日本円にすると1300円やて。そう、笠松町ではバーツのほかにもペソやリラも使えて来年からはユーロも可。そこでだ、なんと結衣ちゃんのお食い初めのパーティー会場としてまほろばに白羽の矢がメッタ刺しになったのさ。実はね、数日前に30年来の知り合いの料理屋に「孫が生まれたんでお食い初めで使わせてね」とわざわざこの僕が訪れて予約したんだよ。でもね、どーにもげせないというか言葉に言い表せない違和感に襲われたんだ。それは「えッ?本当!?それはおめでとう!」の一言がなかったからだ。料理は偏差値43レベルだし、おしぼりはカルキ臭ぇくせに、頭の悪い生意気な女将だぜ。そんなとき「あ、そうだ!古田星人(本名・聖人)の店に行ってみよう♪」とうちの家政婦と一緒に行ったがや。星人、よろしくね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立派な人間とは

ほら、ごらん。ルビーのベビーリングだよ。これは結衣ちゃんのご生誕を祝して清水っち@Gフェスタでこの僕が買ったんだよ。定価280万円のところ275万円も値引きしてくれて本当にありがとう!Gフェスタ最高!「パパ、ありがとう!結衣ちゃんもこんなに喜んでるよ」と長女。「ん?まだ理解できねぇだろ」とパパ。「またそーいうこと言う。指輪に負けない立派な人間に成長してほしいね」「あ、今、立派な人間って言ったよね」「ん?」「世の中に立派な人間はいないんだよ。周囲が勝手に『あの人って立派だね』と評価しているに過ぎないんだよ。ソフトバンクの孫正義さんもユニクロの柳井さんも別に立派な人間を目指して頑張っているわけじゃないし。ただ自分がやりたいことをフツーにやっているだけで、それを見た安い世間が『すごい才能。本当に立派』と勝手に評価しているだけなんだよ。だからね、単に立派に見られたいだけなら中身を磨くよりそのような演技をすればきっと勘違いしてくれるよ」「はいはい」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公約:岡山県民の寿命を2年以上延ばします

今まさに、岡山県に行きたくてたまらない僕がいる。岐阜県を捨てて岡山県知事選にでも出馬したろかしゃん。そこで桃太郎の遺伝子を有する岡山県民の君だけにこの僕の公約を聞いてほしい。それは「岡山県民の寿命を2年以上延ばします」だ。まずはどうすれば寿命が延びるかを僕なりに考えてみた。そう、男女合わせた日本の平均寿命は84歳で、昨年に続いて世界一を維持した。ってことは、なぜ日本人が長寿なのかを分析すれば話は早い。そして、それは奥ゆかしさ&謙虚さにあった。ある意味、ネガティブが最強なのだろう。例えば、日本では「関係者以外立ち入り禁止」だが、海外では「STAFF ONLY」という。「関係者以外は入っちゃダメだお!」と「関係者だけカモ~ン♪」ではその発想が真逆だよね。また、日本人は相手を見送る際に「行ってらっしゃい!気を付けてね」とわざわざ不安をあおっている。つまり日頃から不安に駆られたり恐怖に怯えているほうが自然と防衛反応が芽生えて長生きをするということさ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マネする愚か者 ~大谷君の悲劇

顎関節症でアゴが痛くてお口が8ミリしか開かんがね。ただでさえ滑舌が悪いというのに今日はさらにお聞き苦しいわけがねぇだろ!はい、八つ当たりの巻頭文はここまでです。今回は「マネする愚か者」だよ。僕が小学5年生のときにこんなことがあった。クラスで人気者の清水君が国語の授業中にサルのような声で「キッキッー」とふざけたらみんなが爆笑して先生も「元気ねぇ」と目を細めた。その3日後、今度は算数の授業中に大谷君が清水君と同じように「キッキッー」とふざけたら職員室の前で立たされるハメになった。「なんで?」と疑問に思った僕は先生にその理由を訊ねると、先生は僕を無言で睨んだ。そのとき僕は確信した。「それが許されるのはこの人だけ」という世界観があることを。後に、それは年金と同じく一身専属性のものだと自分の中で結論付けた。同じことを同じような場面で同じようにやっても許される奴と許されない奴がいる。僕が小5で気付いたことをいまだに気付いていないバカな大人は結構多い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

B型の逆ギレ(休日編)

会社が嫌で嫌で仕方ない労働者諸君、今日は待望の土曜日だね。でもね、安月給で日々の生活が苦しいなら休日に惰眠を貪っちゃダメだお。今日が何曜日だろうと死ぬ気で働け!便所蜂。今回は「B型の逆ギレ(休日編)」だよ。(1)「どうしていつもケーキをワンホール全部食べちゃうの!うちは何人家族か分かってるの?」「B型だからだよ」(2)テレビのリモコンやティッシュケースがテーブルの右端に直角に置いてないと怒るくせに自分の机の上は全然違うじゃないの!」「B型だからだよ」(3)車のアクセルペダルが汚れるからって裸足で踏めってどーいうことなの?なんでいつもそんな無茶を言うの?」「B型だからだよ」(4)「今回もお葬式を理由に友達からのお誘いを断るの?いったい何人の親戚を死なせれば気が済むのよ。その神経が理解できないわ」「B型だからだよ」(5)「4時間の睡眠時間でよく平気ね」「B型だからだよ」(6)「どうしてそんなに自分のことが好きなの?」「だから、B型だからだよ」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第2回『ひろ散歩』@小諸城&上田城

皆さん!最近歩いてますかぁ!?散歩っていいですよ!さぁ散歩に出かけましょう!ってことで昨日は第2回の『ひろ散歩』だった。え?知らなかったって?ハハハ、僕もだよ。自宅に戻ってから「あ、日帰りだから、これは『ひろ散歩』に使える」と気付いたんだ。僕、まだボケてな~い。はい、これはカミソリ@シックのCM「切れてな~い」調で声を出して読んでくれ。弘道が脇道に逸れてしまったので本題に戻ろう。そこでだ、この僕は特急しなの5号で長野県の小諸城と上田城へ一滴増した。真田幸村の居城である上田城は若い女子たちにすっげぇ人気だった。おそらくゲームに登場するキャラクターをそのまま偶像化しているのだろう。でもね、「真田幸村」で画像を検索してごらん。実際の幸村は新橋の屋台で酔っぱらっているおっさん顔だお。ちなみに、実際に美形だったのは四国の長宗我部元親。この僕でも「彼ならありかも♪」と思うくらいだから。来年の大河ドラマ『真田丸』で大混雑は必至なので行くのならお早めに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイスクリームで考える商売のヒント

先日、ある社長が「これっていくらくらいが妥当だと思いますか?」と黒っぽい不気味な画像を送って来た。それは新商品の画像だったが、人に値段を聞くのに画像はないだろ、画像は。質感も触感もまったく分からんし第一、老眼には黒いカタマリとしか映らない。面倒臭ぇだけなので、僕が得意とする「相対的比喩表現法」でテキトーに答えてやった。このご時世でも高級クラブは大繁盛している。新幹線の自由席も溢れんばかり。しかし、その中間でうごめく中産階級層が財布の紐をギュッと締めている。こいつらのような中途半端な小金持ちほどタチが悪い。これをアイスクリームで説明しよう。何を売り出しても完売するのがハーゲンダッツ。「バニラクッキーラズベリー」や「華もちきなこ黒みつ」などというふざけた商品でも完売だ。また、ガリガリ君で有名な赤城乳業も相変わらずの大人気。一方、その中間の明治製菓はと言えば、「スーパーカップ」ってラーメンかよ。「社長、極端に高いか安いかにしたほうが無難ですぜ」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正しい鶏口牛後

お好み焼きの上にソースでアンパンマンの顔を描いて「僕、お腹ペコペコなんだぁ~」とつぶやくと「ねぇ君、僕の顔を食べなよ」と戸田恵子っぽい声で一人芝居を楽しむ孤独の杉山です。こうやって食べるとジャパニーズ・ジャンクフードもそれなりに美味しいよ。今回は我が家のモットーでもある「正しい鶏口牛後」だよ。鶏口牛後とは「牛のケツよりニワトリのくちばし、つまり大きな組織の末端に甘んじるより、小さな集団でもいいからトップに立つべき」という意味だね。うちの娘たちには「県岐商では1番になれないから市岐商へ行け!」と言ってそのとおりになったがね。ただ、人生を豊かに暮らすためにはさらに条件がある。例えば、県岐商と市岐商ってまったく別のフィールドだよね。それが同じフィールドになっちゃったらニワトリの中にいること自体がコンプレックスとなる。専門学校でトップの者が司法書士試験に合格して弁護士事務所に勤めたら、放射線技師が総合病院に勤めたらそれまでの鶏口牛後がパーになる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この僕の白い肌に確実に合わない奴

汁婆ウィークでボーっとムダに無意味に惰眠を貪っているバカ野郎が大嫌いな杉山です。今回は「この僕の肌に確実に合わない奴」だよ。ま、休日に「今日は寝溜めするぞ~」と午前6時を過ぎても起きない人間失格者も当然、僕のパールホワイティーな肌には絶対に合わないけどね。僕は年中無休で午前6時前には必ず起きている。だって、自分の一日の始まりに平日も休日もないじゃん。では、本題に入ろう。止まっている自動車に後ろからオカマを掘らない限り、自動車同士の交通事故では双方に必ず過失は発生する。理不尽な話だが、法治国家では仕方のないことだ。ところがだ、戸締りをしていない家が空き巣に入られた場合、泥棒に100%の非があり戸締りをしていない家主には落ち度はあっても刑法上の罪には問われない。これ、おかしくね?たしかに泥棒が悪いに決まっているが、戸締りをしない時点で「ご自由にお持ち帰りください♪」と言っているとしか思えない。こーいう粗雑な奴は、僕の敏感肌には絶対に合わない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

度を越したオ・ヒ・ト・ヨ・シ

日経新聞に「外国人訪問客のインバウンド消費」という記事が載っていたのを見た次女が「インバウンドって何?」と聞いたので「イン=体脂肪のリバウンドだよ。外国の人って肉食だろ」と答えた。ちなみに、正しくは「外国人観光客による日本国内での消費活動のこと」をいう。以前、ヤクザっぽい客から「中身が少ねぇだろ!この店は詐欺商売をやってんのか!」と脅迫まがいに怒鳴られた飲食店の店主を連れて知り合いの弁護士事務所に相談に訪れたことがある。「県警の○○課に顔写真があるんで、その中にいるか確認して来て」と弁護士。「はい。ところで私を殴ったらそいつは罪になるんですか?」と店主。「は?まぁ当然なるわねぇ」「じゃあ私が殴られたらそいつは刑務所へ行くんですね」と安堵の表情を見せた店主に「あんたね、殴られたら痛いでしょ。一発が致命的なときもあるの。殴られないようにするの。いい?」と弁護士は呆れた。そのとき僕は、多くの日本人は「一発殴られるまで待ち続ける民族」と確信した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加