この上ない姑息な稼ぎ方

セミナーに参加する際に東京人は黙って申し込み、大阪人は「な、ちょっとまからんか?」と強引に迫り、名古屋人は「他に誰が参加するの?」としつこく聞く。そんな名古屋の朝はムダに早いし僕の太ももには赤い斑点が現れた。アパホテル、あなたってアパは・・・。はい、八丁味噌の香りが漂う巻頭文はここまでです。ある社長が「うちは本州一!の会社になる」という笑える目標を掲げたが、そこは「日本一!」でいいだろが。中途半端に遠慮すると逆に気持ち悪い。はい、中締めの巻頭文はここまでです。昨晩は名古屋市内のお値打ちな居酒屋で飲みながら482万円くらい儲かる仕組みを鮮明に思い付いたよ。そこで君たちに朗報だ。この画期的な仕組みを先着500名様に9640円で譲ってあげる。500名×9640円=482万円。ハハハ、こうやって姑息に稼ぎまくるんだよ。僕ってスゴイ!計算ができるってつおい!小学生の頃にそろばん教室に通っていて大正解だったよ。では、今から30分間、オペレーターを大量に増員しまくるので首を長くしてお待ちしております。それはそうと大須にある『すゞ家大須赤門店』の「味噌ヒレカツ」は絶品だった。では、また明日。