私は嫌いだシリーズ第38弾@私は「安物買いの銭失い野郎」が嫌いだ

ほら見てごらん、見渡すかぎり革、革、革。そして我が家の近くを流れるのは新荒田川。うん、いつもどおり今日も今ひとつ!君たちのような薄情者は、きっともう忘れちゃっていると思うが、群馬県前橋市石倉町2丁目界隈で大好評だった「私は嫌いだシリーズ」をもう一度、思い出してほしい。第37弾までやったのに「ねぇ、第38弾はまだなの?」という声が殺到すると思いきや、書いてる本人まで忘れとったがね。ハハハ、ってことで今回は、約1年半ぶりの私は嫌いだシリーズ第38弾。私は「安物買いの銭失い野郎」が嫌いだ。僕って一生モノしか興味の対象にならないの。ほら見てごらん。この革ジャンはこの僕が20歳になったお祝いにレザック北川で親父に買ってもらったものだよ。なんと32年物だぜ。全身をブランド品で着飾った安い連中は嫌いだが、「値段じゃなくてセンスなの」と誇らしげに大須商店街でバッタもんを買いあさる激安な連中はもっと嫌いだ。そんな安物買いの銭失い野郎に正しい老後は訪れない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする