蛭子さんと江頭の日めくりカレンダーが売れているその理由

「あえいうえおあおかけきくけこ・・・」と『旅サラダ』を見ながら顔面のストレッチを楽しんでいた真っ最中にLINEニュースを読んでいた次女が「パパ、蛭子さんと江頭の日めくりカレンダーが売れてるんだって」と感心して言った。「ふ~ん、その前になんで蛭子さんは“さん付け”して江頭は“呼び捨て”なんだ?」「なんとなく」「だろうね」「ハハハ(父娘)」。すると次女が「気持ち悪くって嫌われている芸能人の代表格なのになんで売れるの?」と言った。「マイコ、それよっ、それっ!」「あ、出た。自信に満ち溢れた回答をするときのお決まりのセリフ」「説明しよう、その前に“大嫌い”の反対は何か分かるかな?」「大好き!」「君ってイチイチ高木ブー!」「はいはい」「大嫌いの反対は“フツー”だよ。可もなく不可もないフツーの存在のことだよ」「でも、大好きな人っているよ」「“大好き”は“大嫌い”の部分集合だよ。興味があるから大嫌いなの。興味がなければ好き嫌いの対象にすらなれないんだよ」。